2013年06月21日 (金) | Edit |
しっかし、よう降りますな。

今週は土曜の天気が気になって気になって…。
まったく雨が降らず、という訳には行かんかも知れんけど、
まぁ、ごみ袋(首と腕のとこをくり抜いたヤツね)を持ってけば十分でっしゃろ。
うん、最高気温が29度と、久しぶりに見る20度台ってのもエエ。

…ん? 何しに行くかって? どっか行くかって???
それは教えたらしまへん…クックック。

さてさて、発掘シリーズですわ。

##### 2012年紀州口熊野マラソン・その2 ###############

思い出しながらポツリポツリと書きまひょか…。

ところでこの大会名、「きしゅうぐち・くまのマラソン」やのうて、
「きしゅう・くちくまのマラソン」なんでっせ。
常連さんは大会のことを「くちくま」と略して言うみたいですな。
#私も今度からは常連ヅラをしてみよう。

ま、それはさておき前日の話。
起きるなり、やっぱり大盛ライスを食べる訳ですわ。
普段は食堂で、「ライスSS」(小ライスよりさらに少ないのん)を
食べてる身からすれば、ここ数日は中々お腹が空かんのです。

そして、阪和線の特急で紀伊田辺まで、
さらにバスで15分程度で、舞台となる上富田町へ事前受付にやってきましてん。
済ませられることはなるべく早く済ませといた方が、
当日はレースに集中できますしな。

上富田町、言うてもピンと来ませんかな。「白浜の隣」と説明すると、
白浜に行ったことない人でも「あーあー、あの辺ねー」と言ってくれますな。
で、演歌歌手の坂本冬美の出身地なんですな。
役所には彼女が寄贈したモンが置いてあったり写真が飾ってあったり、
スーパーでは彼女の曲がさりげなく流れていたりと、
とにかく郷土がうんだ大スター、って感じですわ。

その後は、白浜をちょろっと観て、ちゃっちゃと宿に入りましてん。
ご飯は相変わらずてんこ盛り…。

今日は早よ寝て明日に備えまひょかー。

#########################

##### 2012年紀州口熊野マラソン・その3 ###############

朝や、天気エエ。今朝もぎょうさん食べまひょか~
…ってな訳で、おにぎり4個・団子2本…うっ
なんとか食べて、やる気満々のウェアに着替えて、
シャトルバスで会場までやってきましてん。

そういえば今日、あの「マッチ」が、
この大会に3回目の出場をするらしいですわ。
パンフの一般参加者のところに近藤真彦の名前が
ギンギラギンにさりげなく載ってましてん。

近頃のマラソン人気で、この大会の参加者数も急増中ですわ。
今年はフルの部が2500人、全体では6400人。
おかげで更衣室やらトイレがえらいこと混んでましたな。
#マッチを探してもそうそう見つからんはずやわ。

そうこうするうちに、メインステージでイベントが始まりましたわ。
この辺りは弁慶の出身地のようで、弁慶コスプレした人がいましたわ。
他にも着物の男女(義経と静御前ですかいな?)、
町の「ゆるキャラ」もウロウロしてて、まぁ、お祭りですわ。
屋台もたくさん出てますし。
そして、インストラクターが登場して、満面の笑みで準備運動のエアロビ開始。
まぁ、私も一緒になってやっときましょか~。

スタート約20分前に選手はスタート地点に行きますねん。
この大会では、並ぶんは早いもん勝ちみたいですな。
適当に行ってみたら、前回(福知山マラソン)よりもええポジションですわ。

今回の目標は、ズバリ「4時間半切り」…本気です。
でも、これは秘めた目標で、人には話してないのだ。
人に目標を聞かれても、「まぁ、完走できたら良しですわ」とか
「無理せんように気を付けまっさー」と、曖昧に答えてましてん。

ずいぶんトレーニングした。前回(11/23)以来、500kmは走ったかいな。
その感触から達成できる気がしてましてん。
6分/km( ⇒ 40kmを4時間)をひたすらキープすれば、
スタート時の混雑・トイレ・ストレッチを考慮しても4時間半切りは可能。
そんな胸算用でスタートを待ちますねん。

・・・続く。

#########################

ゴメンやで。「その2」でも「その3」スタートしまへん。

♪ わ、わ、和歌山ぁ~
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村





スポンサーサイト
テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可