2016年09月22日 (木) | Edit |
わんばんこ。

旅先は富山でおま。
今日は夕方にチョロっと走ってきましてん。

2016092110.jpg
富山城址やら神通川をプラプラと6km弱。
下半身に疲労感は残ってるものの、
まぁ、キロ7分とかなら特に問題もなく。

2016092112.jpg
富山大橋て言うそうな。

2016092111.jpg
神通川

9/21(水)の走行距離: 5.7km
9月の走行距離: 202.1km


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

*****

さてさて、丹後の話。

【弥栄庁舎(53.9km)~碇高原管理事務所(71.8km)】
2016092101.jpg
弥栄庁舎から第三関門の碇高原管理事務所まで。
「想定より速いペースでイケイケですな」って、そやないんです。
脚や心が削られていくツラい区間でしてん。まぁ、聴いて。

この区間は独り旅。
人との交わりがほとんどなかったモンやから、
今日の記事はペースとか時刻とか、
やたら数字ばかり出てくることをご容赦願います。

碇高原の関門を
「14時35分 - 14時31分」で制限4分前に通過するプラン
…も、ラップ表は「秒」まで書いてないから、
「14時35分00秒 - 14時31分59秒」で、実際には約3分前に通過かも。
とにかく、「プランから3分ビハインドでアウト!」ってことを考えながら、
一つづつエイドを目指していきましてん。


【弥栄庁舎~交通規制ゲート:4.4km・予定ペース7'15/km】

トイレで時間が掛かって、弥栄庁舎を約1分遅発。
後のことを考えると、この1分は取り戻しておきたい。
これまで通り、エイド間で手動ラップを取ってて、
Garminにはラップ平均を表示。
区間距離を考えると7'00/kmくらいで進んだらエエか

…そんなことを考えるも、信号に引っかかったり、
いや、そんなことよりも、ジワジワと上っていくコースに
脚を削られる感じがしましてん。

「(完走した)一昨年は、この区間をもっと楽に進んでたはず」

ラップ平均ペースの表示がどんどん後退。
交通規制ゲート(58.3km)には約2分の延着。
これで1分くらいしかマージンがなくなった。
脚が妙にくたびれてる。しっかり揉んどかんと次がムリ。
「股間注水」も実施。休憩1分の予定が伸びて2分。
これでマージンなし。背水の陣。


【交通規制ゲート~新中津橋手前:3.7km・予定ペース10'00/km】

ここは基本上りで最後の方にちょっと下った気がするけど、
その割合はどうやったっけ???
ラップ平均ペースの表示が、最初は10'00/km超えで
エイド到着のときに10'00/kmに戻ってくればエエ。

…そんなことを考えながら走ってると、
走るのはとても無理な上りになってきた。ココは歩いてエエはず。

…アレ? 想定以上にラップ平均ペースの表示が落ち込んでいく。
キロ12分以上とか…これ、区間距離を掛け算すると
約7分のビハインドってことで、マージンゼロの現況からすると
完全アウトのやつや…。

いえね、もちろん、最後の方の下りで10'00/kmまで戻せたらエエ。
でも下りの距離ってどれくらいあったっけ?
分かってれば慌てなくてすむのに…。
コースプロファイルを頭に入れとくべきやったな。

この辺りで背後から「死ぬ気で走ってますか?」と、
美ジョガーさんからの声かけにビックリ。
碇の関門の時間を訊いてきはったんを機に少しだけお話。
その後はすごい速さでウォーキングして遠ざかっていかはりましてん。
(彼女はこの後も丹後庁舎まで抜きつ抜かれつ。
 多分、ワシと同じくそこで関門に掛かった気がしますわ。)

記憶が怪しいんですけど、確かトンネルを抜けた辺りで下り。
次エイドに着くまでに10'00/kmに戻さんと今年の丹後は終わる

…そんな悲壮な気持ちで、
前腿にガンガン負担が掛かるのも気にせずペースアップ

…と、アレ? エイドに着くころには8'36/kmの表示。
何を勘違いしたか、チョッとヤりすぎたかも。
コレ、もし100km完走してたら「テヘペロ」ってなモンですけど、
今回はエイドに到着して肩でハァハァ息をしながら、
高低を把握してないことを反省。それと同時に、
この後も高低の記憶が曖昧になってることに気付く。

進む道が霧の中に消えていくような気がする。

被り水のところにいったらカメラマンが
「頭から水を被るところを撮るよ」ってことを
仕草で伝えてきたんですけど、無言で首を振って股間注水を実施。
ランパン・タイツを前に引っ張って、
股間目がけて柄杓の水を荒々しく注ぎ込む。
シューズが濡れるけど、そんなこと今どうでもエエ。
多分、ワシが手負いの獣のように見えたと思いますわ。
カメラマンがギョッとした表情でワシを見てたのが印象的。

結局この区間は、
2分遅発やったのを2分早着に持っていったことに。
でも、キツさのあまり休憩が約2分伸びたんでチャラ。
定刻出発で次を目指しますねん。


【新中津橋手前~吉野:3.5km・予定ペース8'00/km】

この区間はたしか「上り→下り」やったか…。
「ラップ平均ペースが後退して慌てる → 下りでぶっ飛ばす」
っていう、一つ前の区間と似たような展開でしてん。

そうそう。碇高原への道に入ってからというもの、
ラップ表とGarminしか見てないような状態。
だから周りの景色も頭に入りませんでしてん。

たしか、この区間でらぴさんを抜いたはず。
12時間切りを目標にしてる彼がここにいるのは明らかにヘン。
ひと声掛けたら生気のない返事。
「これはアカンやつや…励ましてもどうにもならん」と直感。
まぁ、人を励ますほどの余裕はなかったんですけど。

結局この区間は、3分早着、休憩が長引いて1分の早発。
これで関門までのマージンが4分程度。
「そんならエエやん」ってなモンでしょうけど、
既に必要以上に消耗してる。

一昨年もこんなにキツかったっけ?…景色が灰色。


【吉野~縦貫林道合流手前:3.3km・予定ペース11'00/km】

ここは確か、一番キツいところやったはず。
ロードというより登山みたいなとこがあったように記憶。
一昨年はキロ10分台後半で走って(?)て、
今年はそれに若干余裕を加えての予定ペース11'00/km。
1分早発してるんでここはイケるはず。
その次の区間はたしか下りが多いから、
関門に滑り込む目途が立ってきた。

前方にぐわぁTを発見。
どんどん近づいてきた背中はハマーさんでしてん。
何とか持ちこたえてる感じ。ひと声かけてパス。

その直後にぐわぁ応援チームの車が側方通過。
そのときの模様をTHさんpresents

2016092102.jpg
気分が復活してるのが分かりますわ。
皆さん、応援ありがとうございます。

エイドには3分早着。長く休憩して1分早発。


【縦貫林道合流手前~碇高原管理事務所:3.0km・予定ペース9'00/km】

第三関門の碇高原管理事務所(71.8km)への道ですわ。
この区間を走ってるときから雨が降り始め、
雨脚は見る間に強くなっていきましてん。
ポンチョを被りだすランナーがちらほら。
まぁ、一日雨の予報が、ここまで降らずにいただけでも御の字。
関門に着くまでは濡れて行こう。

関門には、(プラン比で)5分早着。
エイドでの休憩を5分見積もってたから計10分は休める。
10分の間にストレッチ・脚揉みを丁寧にしとこう。

ここでらぴさんに遭遇。
一つ手前でリタイヤして車で運ばれてきたとのこと。
ユキさんが片足を引きづりながら歩いてる。
ハマーさんがやってきた。
ぐわぁTランナーの中で、
彼がここを通過できる最後のランナーと思われる。
それと同時に、後ろにいるはずの人数を数えると
…いやに完走率が低いな。

***
ちなみに、弥栄から碇高原までの、エイド間平均ラップを、
今年と一昨年で比較するとこんな感じ。

 2016年:7'21-8'36-7'20-10'10-7'55
 2014年:7'38-8'48-7'38-10'48-7'15


まぁ似たようなモンか…。
でも、一つひとつの数字の中での葛藤は全っ然違う。
# 一昨年は今年みたいな危機感はなかったはず。
今年の方が自分のポテンシャルは上がってるはず。
でも、はじめの3区間での変な焦りが失敗で、
これがこの後も尾を引きましてん。
今年は自分との心理戦に負けたんやろ
…今となってはそう思いますわ。

***

再び碇高原のエイド。

出発の時間が容赦なくやってきた。
残り30km近くを走る脚ではとてもないけど、
しばらくは下り一辺倒やし、
丹後海岸まで下りるころにはきっと復活してて、
第四関門の丹後庁舎(84.9km)に何とか滑り込めるやろ


…このときはそう楽観してましてん。

(続く)

ファイティングポーズは崩さん!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村








スポンサーサイト
テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
お疲れ様でした
ありがとうございました
タイムが前回と同じでも
体の状態が悪ければやっぱり焦りが出てきますよね
データがあればなんですけど
心拍数とかはかなり違ってるのかも
いしきちさんのことだから来年はきっちりリベンジで(笑)

今後とも宜しくです・・・
2016/09/22(Thu) 01:22 | URL  | し~やん #-[ 編集]
お疲れかと思い、そっとしてたら…連日更新でビックリして一気読みしました。

心理戦…自分への心理戦かぁ。

ちなみに新中津橋〜吉野は、下り→平坦→上り だったような記憶デス。
2016/09/22(Thu) 09:04 | URL  | 海水 #-[ 編集]
お疲れ様でした!
しかし、まぁ…読んでて息が詰まるような展開ですね。
いしきちさんほどの走力があれば、前半をもっとビャーッと行けると思うのですが。
来年の本丹後(裏でなく)では、一緒に前半キロ6で押しませんか?
…キロ6程度で押す!の表現が恥ずかしいのですが。笑
終盤の展開も楽しみです。
2016/09/22(Thu) 12:37 | URL  | まちゃ #-[ 編集]
初めてコメントさせていただきます。
丹後でご一緒させていただきました、
おぐらと申します。(60km出走)
アフターではお話できず、残念でした。
ブログは拝見しておりまして、
勝手に、「日焼けしたワイルドガイ」な方を
想像していたものですから、
予想に反して、優しそうな方だったので
ちょっとビックリしてしまいました。
勝手にすいません。
私も、予定調和に喜びを覚える方なので
レポ、大変参考になります。
是非、今度色々お話伺えればと存じます。
2016/09/22(Thu) 21:07 | URL  | おぐら #-[ 編集]
し~やんさん:

ありがとうございます。
リベンジしたい気はあるんですけど、
そうなると、「また、夏のクソ暑い日にロング走せんとアカンのか…」と、
ゲンナリしてしまいます。

心拍数はきっと今年の方がヤバかったと思います。

2016/09/22(Thu) 23:51 | URL  | いしきち #8lEN.t8E[ 編集]
海水さん:

ありがとうございます。

あ、そこのコースプロファイルはそんな感じでしたか。
そういえば、一昨年はそんなことを頭に入れながら挑んだのに、
今年はちょっと疎かでした。
…で、慌てて、ヘンに力んで、脚が売り切れ、ってことで、
心理戦以前に準備不足ということですわ。
2016/09/23(Fri) 12:25 | URL  | いしきち #8lEN.t8E[ 編集]
まちゃセンパイ:

ありがとうございます。
キロ6で50キロて、その時点で脚が売り切れそうなんですが(苦笑)。
途中で故障さえなければゴール出来る自信があって、
で、「故障しない⇒なるべくゆっくり走る」を突き詰めた結果なんですけどね。
ふたを開けてみたら、故障してないのに売り切れですわ(残念)。
来年ですか…ええっと…(苦笑)。
2016/09/23(Fri) 12:31 | URL  | いしきち #8lEN.t8E[ 編集]
おぐらさん:

丁寧にありがとうございます。
アフターでお話しする機会がなく残念です。
次の機会を楽しみにしています。
見た目はアノ通り(?)なんですが、
ときどきヘンな辛抱強さ(?)を発揮してしまいます。

予定調和Welcomeですか、同じですね。
ランやら長距離運転でも
「ほら、予想した通りになった」みたいなのが好きです。
2016/09/23(Fri) 12:39 | URL  | いしきち #8lEN.t8E[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可