2016年05月23日 (月) | Edit |
今日はチンタラ10km。
裏腿が張ってる感じがあったんですけど、5kmほどで解れてきましてん。
現在のところ身体には異常なし。エエで!エエで!!!

さてさて、70km遠足(?)のネタでおま。

*****

2016052102.jpg
堺から高野街道。紀見峠から和歌山県に入って、
橋本からは24号線を西にJR和歌山線船戸駅までの70km。
このコースはこれまでに3回走ってますねん。

 ・【1回目】(2013/6/22) 10時間16分
 ・【2回目】(2013/7/27) 9時間50分
 ・【3回目】(2014/5/18) 9時間54分

上の3回は「丹後完走のため」て言う目的があったんですけど、
今回は全くのフリー(?)。
まぁ、言うならば「大人の遊び」ですわ(は?)。

装備:
 ファイントラック上下
 CW-Xロングタイツ
 ランパン・半袖Tシャツ・キャップ
 ウェーブライダー19
 YURENIKUI(ICカード・現金・薄手のウインドブレーカー)

ウインドブレーカーは帰りの電車で汗臭いにおいを隠すためでおま。
YURENIKUI自体が汗まみれになるんで、
ビニールに包んでから入れなアカン(マル得情報)。

そうそう。
今回は走った後に和歌山から電車で直接難波へ向かい、
風呂に入ってから宴会に合流するつもりやったんで、
着替え・風呂セットを前日金曜に途中駅のコインロッカーに仕込みましてん。
今は難波とか大きな駅のコインロッカーは使えませんわ
# サミット近しで特別警戒中。

…こうやって遠足ランのスキルが上がっていく(笑)。

しっかし、このテの遠足ラン。
楽しそうにやってる割には、前夜だけはいつも憂鬱ですねん。

「え~、ホンマにやるん???」

…って、そんなこと言うんやったら止めといたらエエんですけど、
そこはまぁ、言うてもホラホラ、ねぇ~!?

で、23時過ぎ就寝、3時半起床。フツーに朝ごはん食べたら、
テーピングしたり、股間にワセリン塗りまくったりで準備。
5時ちょっと前に出発となりましてん。
だいたい「5kmで脚揉み、10kmでコンビニ」のつもり。

2016052301.jpg
カブトムシさん風に言うと「例のモノをしたためる」
お一人様やけどな…。

堺市を抜けて大阪狭山市へ。

2016052302.jpg
朝焼けの中にPLの塔。

2016052303.jpg
10.5km地点・1時間15分

2016052304.jpg
「高野街道・三日市宿」…ここら辺りまでが市街地。

紀見峠に入る前の(多分)最後のコンビニ(新町橋そば)にピットイン。
20.6km地点・2時間40分

2016052305.jpg
鉄板の補給食、梅おにぎり!

いつも思うんですけど、ここまではホンのウォーミングアップ。
このあと紀見峠を越えるまでが、走ってて気持ちエエ区間
…って、70kmのうちのたった10km(苦笑)。

2016052306.jpg
コンビニに寄ってから林道(?)へのアプローチ。
もっとエエ方法はありますか? …って、知らんわな。サーセン。

2016052307.jpg
林道(?)でおま。
ランナーよりはサイクリストとすれ違いますな。
南海高野線の線路と付かず離れずで進みますねん。

2016052308.jpg
千早口駅(無人駅)。

2016052309.jpg
天見駅(やはり無人駅)。26.0km地点・3時間29分
いつもならこの辺りでコーラを飲むんですけど今日は敢えてセーブ。
どうせ後半は気温が上がってガブガブと逝ってしまいますからな。

ここから国道へ復帰。勾配が段々キツくなってきますねん。

2016052310.jpg
お花が「おいで、おいで」と。言われんでも逝くってヽ(´ー`)ノ

2016052311.jpg
左は新道(トンネル)、右は旧道(峠道)。
ここはもちろん峠道やろ!
勾配はさらにアップ。頂上まで1.5kmくらいでおま。

2016052312.jpg
先月TAKAセンパイと一緒のときは走るハメになったんですけど、
今回はお一人様なんで好き放題(笑)。
Garminが「キロ13分」とか表示しても気にしない気にしない!
ジュースを飲んで悠然と歩いてやりましてん。ぶわっはっは!!!

2016052313.jpg
「警笛鳴らせ」…了解!

Hentaiが通るで! プップー

2016052314.jpg
この看板…最近よう見るナァ(苦笑)。

標高400mまで上ってきたYO!
…歩きやけどなヽ(´ー`)ノ


(続く)


5/23(月)の走行距離: 10.2km
5月の走行距離: 192.2km


紀見恋し
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村







スポンサーサイト
テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可