2016年04月26日 (火) | Edit |
昨日の朝、階段でズルっと滑って脚をグネりそうになりましてん。
チョッとヘンな感じがあったんでランオフ。
シーズンオフになるとランオフ判断に傾きがちですな。
今日はホームグラウンドでユルっと走ったところ異常なし。エエで!

では、TAKAセンパイといく九度山への旅。続きですわ。

*****

約20km地点のコンビニでおにぎりやら蕎麦を食べてるところから。

2016042501.jpg
通り向かいに視線を遣れば、病院敷地内に鯉のぼり。
あぁ、そんな時期ですな。子供の入院患者もいるでしょうな。

ボーっと見てたら、その前を1組の男女ペアランナーが通り過ぎる。
何となくロング走をしてそうな雰囲気。

いしきち:「あそこに私らと似たようなことしてる人らが居ますね」
TAKAセンパイ:「…私らの方が上(=Hentai)なんじゃない!?」
い:「ま、あの人達。マイルドな感じがしますもんね。」

…マイルドって何??? まぁエエ。
腹ごしらえも済んだんで出発。

自分でコースを引いといてアレなんですけど、
この310号線ってのはランナー的には走りにくいんですわ。
店舗やら施設の出入口がたくさんあるんで、
しょっちゅう歩道のアップダウンがあって、
足元から注意を逸らせませんねん。しかも歩道狭いし。
…案内してる身としてはチョッと申し訳ない感じ。

そうこうするうちに、河内長野市へ。
高野街道三日市宿の風情を堪能するセンパイの後を追いつつ、
市街地を通り抜けて新町橋交差点。
脇にそれると紀見峠前の最後のコンビニ(27km地点)。
それほどお腹が空いてないんですけど、
この先12kmはコンビニがないんで食糧を調達。
ついでにしっかり脚揉みしときましょ。

この辺りから林道?(歩行者・自転車のみ)があるんで、
ずいぶん走りやすくなりますねん。

「センパイ。ここからが本番ですよ!」

2016042502.jpg
基本的にこんな景色のなかを走りますねん。
サイクリストもちょいちょい見かけますわ。

2016042503.jpg
山中の無人駅、千早口駅に到着。
一応マル得情報を書いとくと、駅前に個人商店がありますわ。
外から覗いた感じ、ちょっとした食糧なら調達できる模様。
# 入ったことはないんですけどね。

さてさて、ここは約30km地点。そろそろ何か食べましょか~

2016042504.jpg
ランパンのポケットに突っ込んできた干し芋。
これは、「ポケットに入れても嵩張らない」ってのと、
「太腿で人肌程度に暖められて柔らかくなって
 食べやすくなるんとちゃうか?」って読みにもとづく選択。
そして、遠足ランの定番(?)コーラですわ。
一気に飲み干してやりましてん…Geppu!

休憩してると、さっき街中で見かけた男女ペアランナーが通過。
「もしかして、あの人らも紀見峠に行くんちゃうか?」と、
Hentai疑惑(笑)が浮上。

さて、休憩も済んで再び林道へ。

2016042505.jpg
八重桜って言うん?
エエ感じの色彩に感動して、二人してシャッターを切りましてん。

次の天見駅を過ぎたら、再び国道へ。
この辺りの歩道はフラット。山中やし、店とか施設はなし。

途中で件の男女ペアランナーが休憩してるのを発見。
ランナー的共感(?)を含んだ視線を送って横を通過したら、
すかさず後に続いて走りはじめはりますねん。
「お先にどうぞ」と言うものの抜く気配はなし。
しばらくは「ワシ ← TAKAセンパイ ←男女ペアランナー」の隊列

「『牽け』ってことですな…ラジャー!」

と、ヘンな使命感に駆られて苦手な登りを進みましてん。

2016042506.jpg
それもココまで。
紀見峠の新道(左)と旧道(右)の分岐点を撮ってると、
元気に追い越して走っていかはりましたわ。

2016042507.jpg
ワシらは分岐点で休憩。
ちなみにココから紀見峠てっぺんまで2km弱。

2016042403.jpg
何度かこのコースを走ってるんですけど、
この区間を走る気はゼロ。いつも何か飲みながら歩きますねん。

「今日もそんな感じで行きたいナァ」

と思ってたんで、ココにくるまでTAKAセンパイに
「いつもアソコは歩くんですよ」と散々アピール(笑)しといたのに、

「走ります!」
「(え~! 走るんかいな…)」

「上で待ってるから歩いてゆっくり来てください」なんて言われても、
そこは、ほら…ランナーやから、
飲みかけのサイダー片手にヨタヨタと追いかけましてん。
それでもみるみる背中が遠ざかって、
700mくらいで心がポキっと折れてウォーキングに切り替え
まぁエエ、まぁエエ。そこまで走っただけでもエライ…。

2016042508.jpg
ちなみに峠への道はこんな感じ(一昨年撮影)。

2016042509.jpg
ようやく峠に到着。この看板を一体何度見たことやろう(苦笑)。

2016042510.jpg
樹液で汚れた感じの看板がイイネ!

峠にはTAKAセンパイの他に、
先行してたペアランナーが居はりましてん。
何かトークで盛り上がってますな。

女子ランナーが、
飛騨高山ウルトラのTシャツを着てるセンパイに向かって
「飛騨高山て、スゴイですね!」みたいに言うてますわ。
あ~、ワシも丹後のTシャツ着てきたら
「スゴイ!」とか言われたかも知れんのに…残念!

そうこうするうちに、
ペアランナーは大阪側に戻っていかはりましたわ。
わざわざこんなとこに走りにくるくらいやから、
ちゃんとした(?)ランナーなんでしょうな。

(続く)

4/26(火)の走行距離: 7.5km
4月の走行距離: 194.2km


紀見 a chance!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村







スポンサーサイト
テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可