2013年04月07日 (日) | Edit |
いつになったらゴール出来るんか分からんけど(ふ)、
書き進めていきまひょ。

ええと、軽くおさらい。
基本5分30秒/kmのゴールデンプラン。
走りだしたら速いペース(5分10秒/km位)から下方修正できず
そのうちポキッとなりそう。調子乗るなワシ。
満面の笑みを振りまいて走ってると、
女装もしてないのに沿道から「奥さん」と呼ばれる。

では、その4

*****

15~16km 5:19 (ブドウ糖 ⇒ 給水所)
16~17km 5:20
17~18km 5:25
18~19km 5:21 (ボトル水)
19~20km 5:18 (ジェル)


まだまだ速いとはいえ、ようやく落ち着いてきたかいな?
…って言うより、単に疲れてきただけやろうなぁ。

ここでも「我慢せんとそのうち折れるで、ワシ」て思ってましたな。
でも、ひたすら笑いながら走る…
そう、ワシは笑顔の「奥さん」なのじゃ(違)。
お、応援の人がハイタッチを求めてますな。
腕を伸ばして…あ、あんまり肩が上がらんヽ(´ー`)ノ
ロータッチで勘弁してもらいまひょ。
…そう、ワシはリアルのオッサンなのじゃ。

このあたりは特徴的なコース形状になっていて、
同じ交差点を起点に3回の折り返しがある…って、




…こんな感じ。
15km過ぎから20km過ぎまでは
その一区間目(「丁」の第1画右半分)ですねん。
コースがフラットという触れ込みから、
ホンマに坂のないコースを想像してたんですけど、
結構継続的なアップダウンがありましたな。

20km手前で、(スポーツ用品店に売ってるような)ジェルを補給。
気分を替えるために直前に羊羹から変更しましてん。
銘柄は忘れてもうた…たくさん種類がありますわな。
色んな人が書いてはるんを読むと、
とにかくそれぞれにフィジカルな効果があって、
でもそれ以上に、プラセボ効果(=これ絶対効くで)が作用する、
という例が多いように思いますな。

ワシの場合、
「練習で使うにはジェルは高くてもったいない」てことで
スーパーで売ってる羊羹を導入したんですけど、
何度か練習で使ってるうちに、
羊羹にプラセボ効果を感じるようになってきたという
…何て安上がりなんやヽ(´ー`)ノ
うん、エエでっせ、スーパーで売ってる羊羹、
略してスーパー羊羹…って、どない???

20~21km 5:15 (給水所)
21~22km 5:13
22~23km 5:12
23~24km 5:10 (ボトル水)
24~25km 5:22


ここら辺は、2つ目の折り返し(「丁」の第2画)ですねん。

練習の30km走では、いつも20~25kmのどこかで
ペース維持がキツくなるラップが出てきますねん。
そんな訳で、ゴールデンプランでは
この辺りに2kmの低速区間(6分/km)を設定。
今日は42.195km走らんならんので、低速区間を設定した方が
トータルではエエやろうという予想ですわ。
うん、なんてクレバーなんや、ワシヽ(´ー`)ノ

…ってなことを書きながら、
実際のラップは高速区間になってもうたという…。
自制心はあるのに行動が伴ってないという、ヘンな感じですわ。
ヤバいなぁ…。繰り返しになるんですけど、
「『案外速いよワシ』自慢」ではないっす…いや、ホンマに。
そのうち脚が売り切れるに違いない…その心の準備をし始めましてん。

25~26km 5:05 (給水・給食所…バナナ)
26~27km 5:34 (ストップウォッチリセット)
27~28km 5:20
28~29km 5:30
29~30km 5:20


だんだんペースが落ちてきましたな。
ここら辺は、3つ目の折り返し(「丁」の第1画左半分)ですわ。

ここで軽くトラブル発生。
第27ラップの途中で、
無意識にストップウォッチをリセットしてもうた(焦)。
#このラップタイムは後から計算。
動揺したんか、タイムがエエ感じで(?)落ちてますわ。
次のラップから新たに計測を開始するんですけど、
スプリットタイムが分からんようになってもうたという…
30km地点にたぶん公式時計があるやろうと思ったら見当たらんし。
…まぁ、どうしようもないナァ。

あ、そうそう。
数日前に(公認の関係で)コースに若干の変更があったようですわ。
「丁」の第1画左半分、だったはずなんですけど、
その先っぽに1辺500m程度のM字型の折り返しが設定されて、
ええっと…

Σ丁

みたいな感じになって、しかも微妙に傾斜がついてて、
ちょっと堪えましたかな。
でもアレですな、知り合いと参加してる人は、
何回もすれ違い励ましあったりできて良かったんちゃうかな。

30~31km 6:56 (ストレッチ・ボトル水・羊羹)

ようやく30kmに到達。
ここで予定通り約1分の簡単なストレッチを実施。
低速区間の設定やらストレッチの実施は
もちろん時間を食うんですけど、
42.195kmを走るとなると
トータルではプラスやろうという予想ですわ。

そう、この「予想」という言葉は文字通りで…。
30km走は年明けから5回やった。
そしたら、30kmまでに自分の身体に起こる出来事は
実体験から引っ張りだせばエエ。
でもそこから先に起こることは未体験な訳やから、
想像するしかないという…。

アレですな、その理屈を応用すると、
練習で42.195km走を繰り返したら、
42.195kmで起こる出来事を実体験として蓄積できるわなぁ

…って、ワシはそんなHentaiではあらしまへんヽ(´ー`)ノ

ってな訳で「その5」に続く。

Hentaiが集う村↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可