2014年06月03日 (火) | Edit |
わんばんこ。
この土日は京都・滋賀に行ってたんですけど、
まぁ暑いこと暑いこと…日本ってもう、亜熱帯ですナァ。

さてさて、先週木曜以降の出来事をダラダラと。


【木曜】
はい。ランオフでおま。
頑張って仕事を19時過ぎに切り上げて、
ビルボードライブまでいって、リアルグループて言う、
スウェーデンのアカペラグループのライブを聴きにいきましてん。
まぁ、嫁さんの趣味なんですけど、私も去年聴いて良かったと思ったモンで。

しっかし、ビルボードライブって言うハコ。
シャレオツで雰囲気はたいそうエエんですけど、
フードやらドリンクがやたら高いんですな。
開場前に西梅田で立ち食い蕎麦をかきこみましてん。
# セコいナァヽ(´ー`)ノ


【金曜】
絶賛ランオフ。仕事の鬼でしてん。


【土曜】
京都は南座。鼓童のライブを聴きにいきましてん。
ワシ、19歳まで京都に居たんですけど、
南座の前を通ったことは何度もあれど、入ったんは初めて。
中の雰囲気は映像で見た通りでしたわ。

鼓童(の単独ライブ)を聴きにいくのは初めてでしてん。
ひたすら大勢で和太鼓を叩くんかと思ってたら、
太鼓メインでありつつ、伝統芸能を題材にした、
まぁ言うたらミュージカルでしたな。
音は当然ながら衣装やライティングがきれいでしたわ。
うん。総合芸術でしたわ。

終演後はワシの実家に移動。
京都から滋賀へ完全移行したって言うんで泊まりに行きましてん。
…年末年始なら姪っ子・甥っ子が居て賑やかなんですけど、
今回は老夫婦の家にワシと嫁さんの二人…間が持つんやろか???

夕方到着。そしてすることと言えば…







2014060201.jpg
やっぱり走っとかんと! タラタラと8km。

嫁さんに「先に風呂入ったらエエで。ゆっくり入ったらエエで」と、
長湯を勧めた隙のランでしてん。
「ゆっくり入ったら…」なんて、自分が走りたいだけですなヽ(´ー`)ノ


【日曜】
翌朝は日曜。することと言えば…






2014060202.jpg
やっぱり走っとかんと! チンタラと11km。

「ゆっくり寝といたらエエから」と優しいことを言って、
やっぱり自分が走りたいて言う…ヽ(´ー`)ノ

アレですわ。
実家に嫁さんをボッチにして走りに行くんは気が引けるんで、
これでも気ぃ遣ってるんでっせ!

しっかし、この日は暑かったですわ。
「水くれ~」て思いながら走りましてん。

2014060203.jpg
道の駅 風車村

…自販機で飲みモンを買おうにも無賃ラン。丸腰ですわ。

2014060204.jpg

花より水が欲しいんですけど。

お昼は、両親・嫁さん・ワシの4人で、
ソラノネて言う、シャレオツなカフェに行ってきましてん。

2014060205.jpg
山道を上るとこんな感じで開放的な雰囲気の畑地があって…

2014060206.jpg
そんな雰囲気のなかに店はありますねん。シャレオツやろ?!
自然系?有機系っていうん?
お客さんも「そういうのが好きそうな人」ばかりでしたわ。

2014060207.jpg
食べた後はポニーとの触れあいですわ。


【月曜】
遅かったんですけど10kmジョグ。
嫁さんがチャリで伴走ですわ。DOSUKOI!

…って、いえね。
ワシ、仕事の時間はたくさん確保したいし、走る時間も欲しい。
もちろん家族の時間もちゃんと取りたい。
そんな訳で、「チャリで後ろ走るか?」と誘ったんですわ。
一石二鳥かな~?て思いましてな。


*****
あ~、違う日に書いた断片をつなぎ合わせたら、
全くとりとめのない記事になりましたわ。
# まぁエエ、まぁエエ。


5/31(土)の走行距離:8.0km
5月の走行距離:192.1km

6/1(日)の走行距離:11.0km
6/2(月)の走行距離:10.0km
6月の走行距離:21.0km



何回シャレオツて言うん
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村





スポンサーサイト
テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
サンセット、田圃、花・・・
路線変えました?(笑)
チクチクヒゲみたいな稲が初夏ってかんじですね。

丹後の前に干からびないようにね~。
2014/06/03(Tue) 20:43 | URL  | TAKA #-[ 編集]
TAKAさん:

まいどのど。

いやぁ、そろそろ背徳キャラから卒業しようと思いまして(違)。

そうですわ。田んぼの感じがいかにもこの季節らしいですわ。

次は飛騨ですね。たいそう暑くなってきてるんで、
気ぃ付けて走ってください。
2014/06/04(Wed) 00:06 | URL  | いしきち #8lEN.t8E[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可