2014年02月21日 (金) | Edit |
わんばんこ。

今日は泉州明けに初めて走りましてん。職場の連中と10km。
まだ右膝にチョッとしたダメージが残ってるんを感じましたな。
(当初の予定通り、)2月中はゆるくジョグっといて、
3月から本気を出しまひょ。


*****

泉州レポートの続きでおま。

適度な涼しさに心拍も落ち着き、ほぼプラン通りにラップタイムを刻んできた。
この時点で、3時間45分切りのゴールデンプランに対して1分少々の貯金

…ってなところがココまでの話。この先どうなるんでっしゃろか???


【20km~30km】
  5'18-5'16-5'18-5'15-5'22
  5'28-5'17-5'19-5'19-5'28


だいたい基本ペース(5'18/km)通りと言ってエエやろ。
いくつか遅いラップタイムがあるんですけど、
それは理由(後述)があってのことで、
実際にはパフォーマンスは全然落ちてなかったんですわ。
遅いラップを見てもそれほど気にしてませんでしたな。

…って、あんまり「調子良かった」て書いたらアカンかったんや。


では…。

いえね。上で「適度な涼しさ」て書いたんですけど、
それも20km辺りまでの話でしてん。

…っていうのもね、10:30スタートで、5km手前で折り返してからは、
基本的に道路の左側を南西に向かって走る訳ですわ。
ということは、午前中は太陽が進行方向左側にあって、
コース上にはところどころ建物の影がある訳ですわ。
そのおかげで、日向と日陰がバランスよく表れて、
「暑くもなく寒くもなく」って感じで気分良く走れてたんですわ。

しっかし20kmくらいからは午後。
だんだん太陽が正面に回ってきますわな。建物の影はあまりなし。

「チョッと暑いかな?」

いえいえいえ…







まるでサハラ砂漠の中を走っているようだ
(c) カブトムシさん


…こんなモンで良かろ! ヽ(´ー`)ノ



あー、さてー(笑)。ここら辺りの出来事を時系列で。

ブドウ糖・塩熱をポリポリして20.4kmの給水所に突入、
スポドリと水をブチ込む。「スポドリ」って、
紙コップには「アミノバイタル」て書いてあったから多分そうなんやろなぁ。
# ポカリの味ではなかった。
第23ラップあたりで自前の水を飲みましたわ。

二色の浜(第25ラップ)辺りでは嫁さんの応援を受けましてん。
この場所での応援は予期してなかったからビックリ。
「どう?」て訊かれたから「バッチリや!」て応えて、
満面の笑みでハイタッチしとききましてん。

いやぁ~ん。お宅のダンナさん。カッコいい~!
いやぁ~、それほどでも~。ごっつあんです。どすこい!



…えっと、そういえば、泉州のエエところ言うたら、
どこまで行っても応援が切れないところにありますな。
特に、南海の急行停車駅の近くには人垣が出来てましたわ。

そう。一つ忘備録として…。大体の給水所は、
「陸連登録者用」の数百メートル(?)後に「一般用」が設置してあって、
「一般用の給水所」では、「スポドリ・水・水」の順で
テーブルがあったような気がしますわ。
…うーん、「スポドリ・水・水」の順番にはチョッと自信なし。
# 「忘備録」て言いながら既に忘れてるがなヽ(´ー`)ノ

「次の給食所は25.2km」と思ってるところに、
(実際には25km手前にあったと思われる)登録者用給水所(予告?)を見たんで、
「25kmの距離表示を見落としたかな?」と戸惑いましてん。
第25ラップが遅い(5'22)んは、そんな戸惑いが原因やと思いますわ。

25.2kmの給食所では、
スポドリを飲んで、水のコップをこぼさないように持って、
バナナを食べた後に、持ってた水を飲みましたわ。若干の混雑もありましたかな?
第26ラップが遅い(5'28)んは、多分そんなことが原因ですわ。
29km辺りでは自前の水を飲みましてん。

それから…第30ラップ(5'28)は、
Garminサンによると1.04km走ったことになってるんで
…多分、折り返しでのコース取りが悪かったんでしょうな。

いえね、何をゴチャゴチャ書いてるかというと、
「ここら辺でたまにある遅いラップタイムにはそれなりに原因がある」
て言いたかったんですわ。
ダイジョウブ。パフォーマンスは全然落ちてない!

ただ、太陽がだんだん正面に回ってきて、
暑さに少しづつ体力を奪われる感覚はありましたな。

「チョッと暑いかな?」

いえいえいえ…




まるでゴビ砂漠の中を走っているようだ
(c) カブトムシさん

…こんなモンで良かろ! ヽ(´ー`)ノ


【30km~35km】
  5'10-5'28-5'15-6'03-6'14

さてさて。ペース走で何回か走った30kmを超えましてん。
30km手前からは油断するとこぼれそうになったものの、
おおよそはプラン通り。30kmまでで1分弱の貯金。
脚はまだまだ残ってる。直近の30kmペース走と同じくらいの脚でしたかな?
少なくともモンスターブリッジの手前までは不安要素なし。

「やっぱり今日はイケる! クックック…」

31km過ぎた辺りで塩熱サプリをポリポリ。そして31.25kmの給水所へ。
だいぶ暑かったから、たくさん入ってそうな紙コップを選んで
スポドリ・水・水を飲み、ついでに太ももにも水を掛けましたわ。
チョッとタイムロスでしたな。

それでも、相変わらず声援やらハイタッチには応え、気分よく走ってましてん。
ここら辺りで「『ぐわぁ』頑張れ!」の応援で元気をもらう。
…この時の声を掛けてくださったのがマッスルゴリさんだったらしい。

そういえば、この辺りでぐわぁTを発見したんでロックオン!
近づくと、今朝挨拶させていただいたガブさんやったんで、
追い抜きざまに遠慮なく「死ぬ気で走らんかい(゚Д゚)ゴルァ!!」
…って、あの、ふつう「ファイト!」とか「あとチョッとです!」やろうに。
何を突き落してるんやら。いやぁ~ヽ(´ー`)ノ


りんくうタウンのエリアを抜けると、とうとうヤツが姿を現した。
田尻スカイブリッジと言う名のモンスター。
プランではこのラップを5'27/kmで抜けたらエエんやった。

楽勝や! サクッと超えてやるわ(゚Д゚)ゴルァ!!

サクッとな…

サクッと…


え? あ、アレ? 思ったよりキツいナァ。
すぐに渡り終えると思ってたんやけど…。
予習で見た動画は…あ、アレって車で渡る動画やったわ。
# 初歩的ミスヽ(´ー`)ノ

しかもこの辺り、海風が結構ありますな。







まるで津軽海峡を渡っているようだ
(c) いしきちさん

…って、もぅエエ、もぅエエ!


予定より遅いタイムでこの橋をコンプリート。
それでもゴールデンプランに比べて10秒くらい貯金があったんで
気を取り直して次のモンスターに備える。
(多分)この辺りであやたさんとすれ違い、
爽やかに、爽やか~に声を掛けてもらう。

「そうかそうか。ここからしばらくすれ違い区間やから、
 今朝のメンバーとすれ違いができるな」

そんなことを思いながら次のモンスター、泉南マリンブリッジへ。
往路・復路のランナーが遠くまで連なる様子にビビるものの、
んなモン、サクッと…サクッと…は行かんわナァ。
というか、そろそろ走ってるんがキツくなってきたんですけど…。
脚を消費してる感ハンパなし。
ココで踏ん張らんと3時間45分切りはキツいで…。

そこに沿道から飛んでくる「死ぬ気で走らんか~い!」
なんか、可愛らしい女の人の声やったんですけど、
気付いたときには通り過ぎてて、どんな人か確認できんかったんが痛恨。

しっかし、既に死ぬ気で走ってるんやで…ワシ。

35km地点でプランから40秒程度のビハインド。
…まぁエエ、まぁエエ。
しばらくはフラット区間や。脚も戻ってくるやろ。


…そんなことを思いながら前へ進みますねん。


(続く)


2/20(木)の走行距離:10.0km
2月の走行距離:138.4km


♪難波発の急行列車降りた時から~
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村






スポンサーサイト
テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可