2013年12月02日 (月) | Edit |
さてさて。
ちょっとづつ書いていきますかいな。

*****

赤穂義士マラソンにエントリしたのは10月初旬。
福知山マラソンの中止が決まった直後のことですわ。
エントリしたんを(記事本文では)明言せんかったんは、
スタンスがなかなか定まらんかったからですわ。

この夏場は丹後ウルトラに向けて「ゆっくり長く」ってのを
意識したトレーニングを積んだんですけど、
(DNFの)丹後を終わってみたら、
6分半/kmより速く走るのがつらくなってましてん。
「フル走ってもせいぜいサブ5かな?」て思ってましてん。
# フルがあったとしても実際そうやったと思いますわ。

丹後リベンジのお一人様100kmが済み、
フルに向けてトレーニングを積むうちに、

「4時間半やったら切れるやろ」
「う~ん、何とかサブ4」
「いえいえ、余裕をもってサブ4」

…と、だんだん自信がついてきましてん。
それでも、あくまでも「赤穂はリハビリ」という位置づけでしたな。
そんな訳でダンマリを決め込んでましてん。

でも、最近の30kmペース走で、
「平均5分25秒で脚に余裕あり」と感じてから、

「自己ベストを更新できるんとちゃう???」

と欲が出てきて、「リハビリ」の筈が、いつの間にか
「ガチレース」って意識に変わってきましてん。
で、「刺激入れ」だの「疲労抜き」だの、
果てはいっちょ前にカーボローディングまでやりだす始末。

…とか言う割には、
レース前日は(ひとつ前の記事で書いた)後輩クンの結婚式に
嫁さんと一緒に出席してちゃっかり飲みましてん。

「明日はレースですから飲みまへん」

って言うほどストイックではありませんわ。
うん、そういうユルさは残しときたいヽ(´ー`)ノ


赤穂は当日朝出発では厳しいんで、
結婚式の後、そのまま移動して前泊しましてん。
まぁ言うたらプチ旅行ですわ。
結婚式でカーボローディングする訳にはいかんので、
播州赤穂駅に着いたら、
とりあえずラーメンとチャーハンでカーボローディングですわ。
そやけど生中も頼んでもうたっちゅうねんヽ(´ー`)ノ
ついでに言うたら、宿の温泉を上がったあとに
嫁さんと缶ビールで乾杯したっちゅうねん
…まったく、どこが「ガチレース」なんじゃ(゚Д゚)ゴルァ!!


ちなみにレースプランは、
ワシにとっては冒険の「5分18秒/km(10km53分)」を基準にして、

・5分18秒/kmで押しきって3時間45分切り
・30kmまで5分18秒/km、その後5分30秒/kmで3時間47分切り

…ってな算盤を弾いてましてん。
どっちにしても自己ベストは更新できるかな?

「クックック…」

と、若干キモい感じで嫁さんに言ったら
「まぁ謙虚に…」と諌められましてん。うははヽ(´ー`)ノ


そうは言うてもねぇ、ワシはやるで!

クックック…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村







スポンサーサイト
テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可