2013年10月02日 (水) | Edit |
ガガーン!

いえね、年内唯一のフル、福知山マラソンが中止になってもうたがな。
【お知らせ】…うん、まぁ仕方ないなぁ。
まさに台風その日に、
丹後から帰ろうと福知山周辺をウロウロしてた記憶が甦る…。


RUNNETをパパッと見たところ、年内のフル言うたら、

【袋井クラウンメロンマラソン in ECOPA】
RUNNETの大会レポを読むかぎり。
あんまり評判エエことないかな。去年たまたまそうやったんかな?
行くんやったら浜松泊か…これはこれで楽しみ。

【赤穂義士マラソン大会】
12月に海浜公園の5km周回コースをグルグル。
寒そうやな、地味そうやな。でも、たぶんこっちにエントリしそう。
旅行がてら赤穂の温泉宿にでも泊まりますかいな?

ところで上のWebにこんな文章あり。

47位の方に大石内蔵助良雄の斑点を差し上げます。

もちろん四十七士にちなんで47位なんやろうけど、「斑点」て。
…あ、アレか!? 斑模様の半纏か!…(違)


さて、丹後ウルトラレポート最終回。

…といっても、関門アウトまで書いた今となっては、
関門や会場に戻ってからの心の動きを書くことになるんやろうけど、
DNFでテンション下がってる状態やったんで、ちょっとアレですなぁ。
とりあえず行ってみまひょか。


*****

「あ、降ってたんか」

終戦の地となった弥栄庁舎で、ふと雨に気付く。
網野の市街地でゴミ袋ポンチョを脱いだ後は脚が痛くて、
降ってるのか降ってないのか、全く意識に上がってなかったんですわ。

それにしても早い。早過ぎる。まだ12時過ぎ。
こんなに早く幕が下りるなんて…。今頃は皆んな、碇高原と戦ってるんかな?

「なんでこんなことに?」

…今となっては、
「『ゆっくり走らんとアカン』っていう意識が強くて、
 ブレーキ掛けるように、着地が前に出る走りをしてたから膝を消費した」
という気がしてますねん。
最近、「ウルトラお化け」の呪縛から解放されて、
普通に走るようになって、ようやく気付いたんやけどね。

エイドのテーブルにならぶ飲食物。
「エイド」を訳したら「助け」ですわな。

「走るのはさぞかし大変でしょう!?
 ここらでいっちょ、コレ食べて。どうか頑張ってください。応援してますよ」

って言う感じで、
「助け」は一生懸命走っているランナーに向けられるべきものであって、
レースから降りてもうたワシは、その恩恵に与ったらアカンのかな?
…そんなことを思いつつも、
身体の回復を計るべくバラ寿司を食べましてん。

ナンバーカードを外し明らかにレースから降りたと分かるのに、
エイドの女子生徒はニッコリ笑って「どうぞ」って。
…つい、お替りしてもうたがな。オッサンは厚かましいのじゃヽ(´ー`)ノ

粛々とストレッチを済ませて、ゴール地点へのバスに乗り込む。
皆んな言葉少なに座ってましたわ。

会場の体育館に着いて、その後の行動を思案。
汗冷えするから、一回宿に帰ってシャワー浴びてくるかな?
と思ったものの、シャトルバスでの移動やら往復の運転のことを考えると、
かなり時間が掛かりそう。

「早い仲間のゴールを見逃すかな?」
「いや、そもそも、ゴールシーン見たいんか? 惨めになるんとちゃうか?」
…そんな小っさいことを思ってましてん。すんませんナァ。

体育館にはランナーの家族もたくさん居ましたわ。
完走者がメダルも誇らしげに奥さんや子供のもとに帰ってきて、
「パパ、頑張ったよ」なんて言ってるのを聞いてたら、
もう悔しくて悔しくて、
口から魂が抜けたみたいな様子で壁にもたれてましてん。

弥栄庁舎と碇高原の預け荷物が戻ってきたらTシャツを着替えよう、
と思うものの、荷物が戻ってきたんは結局16時頃やったかで、
すっかり汗冷えしましてん。

その後は、ゴールゲートに行って、仲間のゴールを順次迎えましてん。
完走を祝っては、やがて完走者同士で盛り上がってる輪の中に居づらくなって、
後ずさりするようにしてその場を離れる…ってのを何回か繰り返しましたな。
「今日は打ち上げ行くん、止めとこかな?」とも思いましたな。

…うん、我ながらリアル。生々しいわヽ(´ー`)ノ

「リベンジ」については考えてるし、
それは当然「来年の丹後を完走」ってことになるんやろうけど、
そのためには必要なステップを踏まんことにはなぁ…。
ま、コツコツとトレーニングするとか何とか…そういうことですな。


それはさておき、アフターですわ。打ち上げですわ。
そのまま運転して帰らなアカン人や
ゾンビとなり果てて寝てる人などを別にして、集まったのは
あやたさん井出浩一さんたーはるパパさんちゃららさん
…なんか、こうやってお名前を並べたら壮観やなぁ。
ちなみに五十音順(笑)。

完走者ばかりの中へ、ワシはちょっと遅れて登場しましてん。
いえいえ、遅れた言うても、別に気が引けた訳でもないし、
「わざと遅れていってプレミア感を演出」ってことでもあらしまへん。
# プレミア感て………(ヾノ・∀・`)ナイナイ

ブログから受ける印象通りだったり、そうでなかったりで
# 誰が印象と違ったとかは言わんことにしときまひょヽ(´ー`)ノ
ただ、これだけは言っときますけど、
皆さん、人間的魅力に溢れる素敵な方ばかりでしたわ。

完走できんかった悔しさは、この時には頭から抜けてましたな。
ビール飲みながら、ラン談義に花を咲かせて、
それはそれは楽しかったですわ。ありがとうございます。
# って、ココを見てられるか分からんけど。

打ち上げの詳細については、
どなたもレポ継続中で、ネタバレになったらアカンから省略しますわ。
# marunageちゃうで! ホンマやで!!!


ハイ。終わり良ければ全て良し!


…ってな訳で、2013丹後ウルトラのレポートはこれにておしまい。

完走という目標を共有して交流してくださった皆さん、
このブログを読んで応援してくださった皆さん、
ありがとうございます。

*****


昨日の走行距離:7.0km
今月の走行距離:7.0km


リベンジの導火線に着火
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村







スポンサーサイト
テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
分かります!
バスで帰ってきてから見せ付けられるゴールシーンは残酷ですよね…
来年こそはっ…て思ってもなかなか…
口から何か抜けていきそうなのも止められない…
いしきちさんは、去年までの私より遥かにトレーニングを積んでのトラブルなので悔しさも相当でしょう。
でも丹後は来年も待ってくれてますから、私みたいに3回もかけずに次回で決めちゃって下さいね!
来年また一緒に走りましょう!
あ…来年は灼熱でまた完走率下がるかもですが(笑)
2013/10/03(Thu) 00:32 | URL  | たーはるパパ #-[ 編集]
去年、同じこと思いました。
レースを降りてからの
人のゴールシーンをみて、
ものすごく悔しさとさみしさが襲ってきました。

でもそれを経験してからの完走は
感激も大きいです。
またがんばりましょう!
2013/10/03(Thu) 01:36 | URL  | 井出浩一 #-[ 編集]
バラ寿司食べたかったなあ・・・。
1秒でも早くここを出ないと!!って思ったら
食べられなかった。
次は(あるんか?w)あのバラ寿司食べる余裕がほしいなー。

福知山中止になっちゃいましたね。
思い出しますね、あの帰り道w
そっかぁ、そんなにひどい被害を受けたんだなあ、あの日、と思うとなんか複雑です。

丹後の後何回走っても、キロ8分以上では走れないんですよね(笑)
なんでこのペースで走れなかったんだろうなあ(笑)

レポお疲れ様でした!
毎回思い出しながらじっくり読ませてもらいました^^
2013/10/03(Thu) 13:29 | URL  | RUMIOKAN #-[ 編集]
なんだかじわ~んとしました。いろいろお疲れ様でした。来年も丹後でばら寿司食べて走りましょう!
お!私もecopaにロックオンしてました。高速降りてから近いし、駅からも近いし。ウイメンズ外したらコレかな…と思ってたのですが、肝心の休みが取れませんでした。
ぐるぐる42kて(笑。私向きですね。
2013/10/03(Thu) 18:18 | URL  | まちゃ #-[ 編集]
そういえば・・
今日のおじさんのウルトラって、基本いつもひとりぼっちなので 、いしきちさんのような場合ってくやしさ満杯でしょうね(>_<)
まだ、ウルトラでのリタイアで50Kは、来年忘れ物をとりにまいりましょう。
今日のおじさんも、今年くすのきカントリーマラソン(山口:宇部)で、3年前20Kでリタイアした悔しさ、忘れ物を取り戻してきました。
忘れ物という目標も、ひとつのばねになりました。来年は、いしきちさんは丹後、今日のおじさんは萩往還と、奥武蔵のウルトラ、取り戻しにまいりましょう~
2013/10/03(Thu) 21:30 | URL  | 今日のおじさん #RFLa5L.2[ 編集]
たーはるパパさん:

たーはるパパさんの一昨年・去年のレポートを読んでたら、
何やら楽しそうな雰囲気がしてたんですが、
やっぱり、こんな気持ちを経験されてたんですね。

今回初対面の方が多かったんですが、
「『うわぁ、本物や!』感」は、パパさんが一番強かったです。
面と向かっての「(゚Д゚)ゴルァ!!」をお願いするのを忘れてました(笑)。

状況が許すなら来年も丹後に出ます。
…というか何とかして出たいです。
灼熱の下、ドロドロになりながらコーラの一気飲みしましょう。
2013/10/03(Thu) 23:09 | URL  | いしきち #8lEN.t8E[ 編集]
井出浩一さん:

井出さんも去年辛い目をされたんですよね。
琵琶湖での最初のロング走の記事を読んで心配していたんですが、
怒涛の走り込みで勢いを盛り返しての完走、本当に良かったです。

あ、事前のイメージでは、もっと華奢な感じをイメージしてたんですが、
お会いしてみると中々どうして、体力ありそうな雰囲気がして、
「そりゃ怒涛の走り込みもされるわ」と思いました。

私も一年掛けて盛り返しますよ。
来年ご一緒できるのを楽しみにしています。

あ、レポートの続きも楽しみにしていますよ。
2013/10/03(Thu) 23:10 | URL  | いしきち #8lEN.t8E[ 編集]
RUMIOKANさん:

私、丹後の当日を思い返したら、
前半はラップ表を気にして、後半は脚の痛みを気にして、
大会そのものの雰囲気を楽しむことを忘れていたような気がします。
次回はそういう余裕を持って挑みたいと思います。

福知山は仕方ないですねぇ。
いくら走るのに必死でもこっちはあくまで道楽、
住民の方にとっては生活の場ですからね。

あ。最近、油断するとすぐにキロ6分より速くなってしまいます。
「今、丹後走ったらイケんじゃね?」…みたいな(笑)。
2013/10/03(Thu) 23:10 | URL  | いしきち #8lEN.t8E[ 編集]
まちゃさん:

スタート前に一瞬だけお会いしたとき、イメージ通りでした。
打ち上げに来られると思って楽しみにしてたんですよ。

ぐるぐる50kmの記事を読んだとき、
「この人は完走されるな」と思ったモンです。

来年も出られるんですね。
私もバラ寿司食べたり、ヘリウム(違)出したりしながら丹後を走りたいです。
# あ、DNFでもHeは実行しましたがねヽ(´ー`)ノ

エコパのんは、さっき見たら締め切られてました。
で、赤穂のんをとっさに押さえたんですけど、
結婚式の翌日なんですよね…ま、練習と思って走りますかね。
2013/10/03(Thu) 23:11 | URL  | いしきち #8lEN.t8E[ 編集]
今日のおじさん:

応援ありがとうございます。

なるほど。私が今回感じたやるせなさは、
仲間と行ったことに由来するモンがありますね。

「忘れ物を取りに行く」っていうのは、良い表現ですね。
言うたら、「大会を楽しむ心」を忘れてきたかもしれません。
…いや、忘れていったかも知れません。
来年の丹後には、万全の体調で向かいたいと思います。

とりあえずは萩往還で健闘されますように。
2013/10/03(Thu) 23:11 | URL  | いしきち #8lEN.t8E[ 編集]
灼熱の丹後を倒すまでが勝負ですから。
来年、灼熱で勝負しましょう。

私の場合は、まずエントリーするために
奥さんを倒さないとダメなんですけどねwww
2013/10/03(Thu) 23:14 | URL  | あやた #-[ 編集]
あやたさん:

トレーニングの過程で、
アドバイスや情報をありがとうございます。
来年は灼熱の丹後をやっつけましょう。

「うっはー」とか「www」みたいな雰囲気を全身から放射、
…ってイメージ(笑)を持っていたので、最初お見かけしたときは
「どなただろう?」と思っていたんですよ。

あ、乗り遅れましたが、うどんのレポートは絶品ですね。
私にとって、今年度下半期でベスト記事です
# 下半期て、まだ4日(笑)。いえいえ、ここ数か月でのベスト記事です。

> 私の場合は、まずエントリーするために
> 奥さんを倒さないとダメなんですけどねwww

hesokuriを枯らさないことも大切かと思いますヽ(´ー`)ノ
2013/10/04(Fri) 12:34 | URL  | いしきち #8lEN.t8E[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可