2013年09月01日 (日) | Edit |
まいどのど。

いえね、昨日ちょっと車で遠出したんですわ。
何となく丹後の海を見たい気分になって、
京丹後市っていうところまで行ってきましてん。

…もぅエエ、もぅエエ。また丹後ウルトラの話やろ?
バレてた~?

ってな訳で、100km完走してきましてん…車でな。

早速、気付いたことなどをつらつらと。


【敵は七竜峠にあり?】
試走する前には碇高原の勾配にビビってたんですけど、
「七竜峠の方が碇高原より厳しいんとちゃう???」
ってのが率直な感想ですわ。正直言って自信喪失…。

七竜峠は、公式のルート図から想像するよりも、
遥かにアップダウンの回数が多く、しかもかなり急勾配があって、
本番ではココで心を折られるか、あるいは、
頑張り過ぎて「脚が売り切れ」ってなりそうですわ。

…て言っても、自信喪失してる場合ではないんで、
この区間は、自分でルートを引いてみて、
「キロ」っていう大雑把な単位ではなく、
一つ一つのアップダウンを単位にして、
詳細なペース計画を立てようと思いますねん。


【自販機はかなりある】
(私、経験者に訊きたかったんですけど、エイドのドリンクを
 マイボトルに充填するのってOKなんでしょうか?)
…OKだったとして、作業には結構時間が掛かりそうなんで、
「関門ギリギリ走者」の私としては、時間節約のために、
ドリンク補充は自販機で買ってササッと済まそうと思ってますねん。
完走のためなら幾らでも金遣うんじゃ(゚Д゚)ゴルァ!!

…ん? 「ポーチから小銭出して買う動作」と
「エイドで充填する動作」やったら、
そんなに時間変わらんかな???

それはともかく、試走でみた感じ、
自販機はたいていのところにありますわ。
逆になかった(というか存在に気付かなかった)区間は、

・七竜峠の区間(漁港~温泉街)
・No. 7~No. 8
・No. 15~No. 19
(・No. 5~No. 6, No. 12~No. 13, No. 21~No. 22:
   注意して観察してなかった。)
(・No. 13~No. 14:道を間違えたので不明。)
(・No. 19~No. 20:峠道でゲリラ豪雨のため観察の余裕なし。)
(・全般通して、工事現場とかの「いかにも臨時設置」のやつは
  「なかった」と見なしてます…アテに出来んしな。)

…ちなみに"No. ##"は、先日アップしたラップ表の番号。
それから、エイドの位置はあくまで推測。距離情報と
「広くなってるからココに設置するんとちゃうかな?」みたいな判断。


【にしがき】
地図サイトと睨めっこしたら分かりますけど、
ちょいちょい「にしがき」ってのがありますねん。
これは地元のスーパー(営業時間は調べてんか)。
中には入ってないんで分からんけど、
そりゃ何か食べるモンはあるでしょう。
(No. 12エイド近くのとこは閉店してましたな。)



それにしても、碇高原でゲリラ豪雨に遭ったときは、
小枝やら葉っぱがビュンビュン飛んでくるわ、
道は全然見えんわ、かと言って止まったら追突の危険があるわで、
自転車みたいなスピードで運転するハメになりましてん。
ホンマ、怖かったんやで!
…なんか、本番当日の運命を暗示するようなヽ(´ー`)ノ

その後も、「ワイパー意味なし」みたいなキツイ雨が断続的に降って、
100km走ってアミティに戻ってきたときには
スタート後約5時間半が経過、
「歓喜のゴール」って気分でしてん…車やけどな。





本番は走っていくんやで!


ま、マジで?
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村






スポンサーサイト
テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
丹後挑戦を拒むかのような
天候での試走だったのですね。
高低図でしかコースを想像できないのですが
前半の坂もナメられないみたいですね。
ありがたい記事、感謝いたします。
私もうまくいって関門ぎりぎりランナー
ゼッケンにTAKAって書いてますので
見かけたらぺチッ!ってやってください。
2013/09/02(Mon) 10:27 | URL  | TAKA #-[ 編集]
下見お疲れさまでした。

エイドでのポーチへの給水ですが、
去年は前半のエイドでは、水をもらうのに何分もかかるほど混雑していたそうなので、今年も同じような状況ならポーチへの給水は難しいでしようね。
混雑する前にエイドに到着するって考え方もありますが、聞くところによると100キロのペース配分がわかっておらず、普通にしんどくないぐらいのペースで走る人も結構いるらしい(もちろん、早々にしんどくなって辞め)ので、どれくらいのペースで行けば混雑しないのか、予想がつきません。
また、自販機ですが、速いランナーに買い尽くされて、(走りながら飲めそうなのは)売り切れていることが多々あるそうです。
いろんな意味で厳しそうです。
2013/09/02(Mon) 19:42 | URL  | あやた #-[ 編集]
TAKAさん:

> 前半の坂もナメられないみたいですね。

そうなんですよ。そこが今回一番ビビったポイントです。
七竜峠はアップダウンの波状攻撃でした。
碇高原はキツイけど一定勾配が続く感じでした。
# 「ぬか喜び」の危険なし、みたいな。

> ゼッケンにTAKAって書いてますので
> 見かけたらぺチッ!ってやってください。

了解です(笑)。
2013/09/02(Mon) 22:52 | URL  | いしきち #8lEN.t8E[ 編集]
あやたさん:

状況を教えてくださりありがとうございます。
私にとってとても有益な情報です。

> 自販機ですが、速いランナーに買い尽くされて、
> (走りながら飲めそうなのは)売り切れていることが多々あるそうです。

コレ、恐れてましたけど、やっぱりそうですか…。
2000人が走ったらさもありなんですね。
しかも私みたいにギリギリ狙いだと、状況は一層厳しそうです。

エイドで時間が掛かるのと、自販機で売り切れてるのと、
両方を覚悟していきます。
2013/09/02(Mon) 22:52 | URL  | いしきち #8lEN.t8E[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可