2013年07月20日 (土) | Edit |
お留守番第二弾ですわ。


##### 2012年紀州口熊野マラソン・その6 ###############

30kmを越えましたなぁ。残りは佐鳴湖2周分
# ローカルやってヽ(´ー`)ノ

 30~31km ⇒ 8:46 (←ストレッチ約2分)
 31~32km ⇒ 6:38
 32~33km ⇒ 6:44
 33~34km ⇒ 6:55
 34~35km ⇒ 6:57
 35~36km ⇒ 6:43


ストレッチした後、急に脚運びが重くなってきた感があり。
水の中を走っているような感じですわ。
タイムにもそれが表れてますな…。

ストレッチせん方が良かったんやろか?
いや、そんなことはないか
…これが「30kmの壁」って言うんやろうか?
でも、このペースを何とか維持したら、
目標の4時間半はまだ可能やな。
そんなことを思いながら、ひたすら前に進みますねん。

 36~37km ⇒ 9:04 (←ストレッチ)

あ、あかん。どうにもならん…もう一回ストレッチや。
再び走り出すのが辛くて、
コース脇のガードレールに両腕をついてうなだれてた。
やがて脚をズルズル引っ張りながら、
歩くのと大して変わらないペースで走りだす。

 37~38km ⇒ 7:21

このあたりになれば、周りには歩く人が随分増えてくる。
「自分も歩いたらエエんとちゃうか?」
「歩いたって、制限時間内(6時間)にはゴールできる」
…そう囁く もう一人の自分。
それを打ち消し、走りだしたら、今度は、

「目標4時間半っていっても、人には話してない。
 ここで目標をダウングレードしたところで、誰にもバレない」

という思いが浮かんでくる。そしてその卑怯さに嫌気がさす。
目標を人から隠して、
達成出来なかったときに謗りを受けないようにする。
自分はいつだってそうだ…。
自分で設定した目標に立ち向かうのは、実はしんどい。
今日だって、人から「4時間半で走れ」と
命令されてた方がどれだけ気楽か…。

そんなことを考えながら、脚をズルズル引っ張りますねん。
そうしたら、今度は吐き気を催してきた。
道端にぶちまけてしまうか?
でも、そのために立ち止まったら、
再び走り出せないような気がする。
辛抱しながら走ろう…。

…続く。

#########################


芸風が違うで
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可