2016年09月29日 (木) | Edit |
わんばんこ。

今日は久しぶりに「外科」に行きましてん。
丹後で左足親指の爪を激しく痛めたんですわ。
…って、いえね。日々走ってれば爪を痛めるなんて
別に珍しいことでもないんですけど、
今回はボーダー超え(?)な感じで、初めて行く近所の医院へ。
「近所のお年寄り御用達」て感じですわ。
# 整形外科は別として外科を標榜してるところて案外少ない…。

予想通りな感じのおじいさんセンセが登場。

「走ってこうなりました」

って言っても伝わりにくいか…。
要するに「非常識な距離を走った」てことが伝わればエエか…。

100km走ってこうなりました」

って言うてもた。走行距離詐称ヽ(´ー`)ノ
# まぁエエ、まぁエエ。

黄色の液体が染みたガーゼをあてがわれ、
油紙(?)を被せられ包帯をグルグル。
こういう処置て多分、数十年ぶり…懐かしい気がしましてん。
で、薬(抗生物質)を処方されて終わり。
# まぁ、だいたい予想通り。

「膿んでないからダイジョウブ。様子を見て」
「あのぅ、今日は走ったらダメですかね?」
「しばらく大人しくして」
「はい分かりました」

医院を後にしたら、
包帯の厚みの分だけ圧迫感が増して余計に痛い(残念)。

そこまでが朝イチの話。

で、先ほど鬱陶しいんで包帯を取ってランシューズを履いたら(は?)、
包帯の厚みは無いわ、ランシューズの素材は柔らかいわで、
快適に走れましてん…って、走ったんかい!

ま、膿んでないんやったら「日にち薬」やろ…タブン。


***

さてさて、明日は昼前まで働いた後は、
週末バカンス(?)で宮古島まで行ってきま。
…って、都島とちゃうで!(それは谷町線)
チョロっと旅ランしますかいな!?

9/28(水)の走行距離: 10.2km
9/29(木)の走行距離: 10.2km
9月の走行距離: 254.5km


アロハ~!(違)
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村






スポンサーサイト
テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ
2016年09月27日 (火) | Edit |
もす!

ワシの100km遍歴。
勝手に一人で走ったのは別としてレースでは1勝2敗…。

「勝ち越しを目指します!」

…なんて言おうモンなら、あと2回参戦せんとアカンから、
言うならせめて

「引き分けを目指します!」

…か。

発言は慎重に(笑)。

そんなハマーいしきちです。

…って、芸風パクるんはこのくらいにして(爆)、
丹後ネタ最終回でおま。

*****

微かに頑張ってる感はあるものの
弥栄庁舎まではプラン通り。
そこから碇高原の関門が気に掛かって、
峠への道を余分にペースを上げてはハァハァ。
碇高原にヤリすぎの5分早着。
早着分・予定と合わせて10分休憩して定刻出発

…ってとこからの続きでおま。

【碇高原管理事務所(71.8km)~丹後庁舎(84.9km)】
2016092701.jpg
色々あったようでいて、たった13kmの出来事やったんか…。


激しい雨。
碇高原のエイドでゴミ袋ポンチョを着込む。
肩のところを切り過ぎて、
たまにずり落ちてくるけど無いよりマシ。
身体が冷えるとレース終盤で堪えるやろ…ってな具合に、
この時点ではまだゴール出来ると思ってましてん。

第4関門(丹後庁舎)を
「16時25分 - 16時20分」で制限5分前に通過するプラン。
また例によって、
「16時25分00秒 - 16時20分59秒」ってこともあり得るんで、
「時間制限まで約4分のマージン」って認識でしてん。
ここから丹後庁舎までの設定ペースは(完走した)一昨年とほぼ同じ。
言うてもしばらく下りな訳で、一昨年と同様そこそこ稼げるやろ。


【碇高原管理事務所~縦貫林道左待避所:4.3km・予定ペース7'15/km】

…そんな楽観は走りだしてすぐに砕かれましてん。
太腿が悲鳴を上げ、足底は故障寸前の嫌な感じ。
加えて、左足親指の骨が外れかけてるかのような違和感。
骨に衝撃がビンビンくる…。

「何や? コレは…」

脚が逝く寸前で抑える感じでダウンヒル。
縦貫林道左待避所(76.1km)着。
一昨年、ここは確か、エイドのおばちゃんが
全身で「ぐわぁ~(プルプル)」と応援してくれたところや。
今年はそんなこともない
…というか、世界が灰色に見えてる記憶のみ。
(測定忘れで)休憩時間が不明なものの、
ようやく走りだせる気になったのはプランから2分遅れ。
これで時間制限までのマージンは2分程度…。

「まだ何とかなる…もし復活すれば」

復活するかどうかは知らん
…いや、そんなモン走ってみんと分かる訳ない。

「ウルトラには復活があるから」

復活がないと困るっちゅうねん!


【縦貫林道左待避所~R178旧道入口:3.3km・予定ペース7'30/km】

この区間。
リタイアした人を乗せたバスが時々追い越していく。
それぞれに事情があったんやろ…。
関門に掛かった仲間はたくさん居ると思われる。
誰か知ってる人が車窓からこっちを見てないやろか?

…そんなことを思いながら、
碇高原を下りきって国道178号へ。
ここからはヤラしい感じのアップダウンがありますな。
もちろん前回の記憶が残ってて覚悟は出来てたんですけど、
いざ走ってみると、余裕を持って設定したはずのペースから
ズルズルズルズルと後退。

「この動かん脚をどうにかして!」

それでも丹後庁舎への到着時間を読みつつ、
何とか踏みとどまって、
R178旧道入口エイド(79.4km)エイドに3分遅着。
まるでスピード練習したときみたいに肩で息をする。
雨に打たれながら地べたに座って脚を揉んでたら、
エイドのボランティアの人が
「そんなとこで気の毒に…こっち(テントの下)に!」って
言ってくれはったんですけど、そんな時間さえ惜しい状況。
被り水を脚にドバドバ掛けてから、プランに遅れること2分で出発。
一歩ごとにシューズがグチュグチュ鳴っている。


【R178旧道入口~筆石バス停:3.3km・予定ペース8'00/km】

出発の時点で時間制限までのマージン2分。
次の丹後庁舎の関門まで5.5km。
普通に考えたら根性だけでどうにかなりそうな距離。
でも、腰まで泥濘に埋まったみたいに脚が動かない。

「コレ、誰の脚???」

上り坂は果てしなく続くように見える。絶望の壁。
それでも半泣きになりながら前進。

「前進の他に何が出来るっちゅうねん! アホか(゚Д゚)ゴルァ!!」

手負いの獣のごとく丹後路を進みますねん。


【筆石バス停~丹後庁舎:2.2km・予定ペース7'30/km】

筆石バス停には5分遅着…これでマージンがマイナス1分。
脚を休ませようにもそんな時間は無し。
2.2kmを約15分で進むべきなのは分かった。

「7'30/kmから零れんように進んで、
 残り数百メートルで根性ダッシュ」

…コレが出来んと今年の丹後は終わる。

しっかし、"7'30/km"なんて数字…
碇の関門を出発してから一回も見てない。
でも、それをヤらんと今年の丹後は終わる。

「何してんねん! 動けや、この脚!!!」

Garminに表示されたラップ平均ペースが、
7'30/kmどころかキロ8分、キロ9分とズルズル後退。

「お前、丹後まで一体何しに来てん!?」
「走りに来たんやろ? ほんなら速よ走れや!!!」

いつの間にやら移動収容車が近くに停車。

「大丈夫ですか(乗りますか)?」
「いえ、(自分で)行きますから」

この時点でランナーは疎らやったんですけど、
ときたま鬼の形相で抜いていくランナーあり。
関門突破を諦めてないことを背中で語ってる。

いや。ワシかて諦めてない。諦めてないけど…。


関門まで残り1.5km程度やったか、
ひと呼吸整えるために歩きを入れたとき、
何かの「スイッチ」が切れる感じがしましてん。
再びそこから走りだすことはなかった…。

「頭(こうべ)垂れてますよ」

と声を掛けてくれたハマーさんに抜かされたのは
そのしばらく後やったか…。

い:「(ハマーさんは関門突破)イケますか?」
ハ:「いや…無理やと思います」

そうは言いながら力強く走っていく彼の背中が
みるみる遠ざかっていく。
ファイティングポーズを崩さない彼の背中に嫉妬しながら、
丹後路を落武者のように彷徨う自分。

時間にして数分のハズなんですけど、
とてつもなく長く感じられた時間の後、
関門まで残り約1kmの地点に差し掛かったときに、
ついに制限時刻の16:25を迎えた。


……
………

ときどき移動収容車が横を通過していく。
普通ならさっさと収容した方が早く片付くはず。
でも、この段階で走ってるランナーは

「残り1km切ってるんやから這ってでも行く」

…って言うに決まってる。自分だってそう。
そういうランナーの習性を知ってか知らずか、
移動収容車は停車することなく側方を通過。

要所要所では、制限時間が過ぎたにも関わらず
ボランティアの交通整理員さんが立っている。

「ファイトです!」

「頑張ってください!」

もちろん彼らも制限時間を過ぎてることは百も承知。
でも、掛けるとしたらそんな言葉しかなかったんやろう…。

「ここまで来たのに…残念やったな。でも分かるよ」

と言葉を掛けてくれたボランティアさんも居た。

視線の先に見覚えのある丹後庁舎の建物。

「あと数百メートル…お疲れさん」

とにかく、何回も「ありがとう」と言いながら
この1km程度の区間を過ごしましてん。

そして…。
スタートしてから12時間10分。
84.9km地点、丹後庁舎で今年の丹後は終わった。

2016091801.jpg
16時40分(制限時間を約15分超)

ふらついて手振れしたのと、
おそらくレンズに水滴がついてたか曇ってたか、
全くの偶然なんですけど、
そのときの気分を見事に反映した写真になってますわ。


*****

何がアカンかったかは、一人で大人しく考えときます。

大会運営に関わってくれた人達や、
一緒に走ってくれた仲間、
応援してくれた仲間・見知らぬ人達に感謝して
丹後のレポートを終わります。


9/24(土)の走行距離: 10.3km
9/26(月)の走行距離: 10.2km
9月の走行距離: 234.1km


今年の夏も終わったナァ…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村








テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ
2016年09月24日 (土) | Edit |
まいどのど。
今日は丹後ネタお休み。

木曜は夕方に富山から帰ってきて、
フェスティバルホールでの
Earth Wind & Fireのライブに行きましてん。
一回りくらい上の「Earth・ド・ストライク世代」のお客さんが
踊り狂ってるのが面白かったですわ。
ライブそのものも見応えありましてん。

で、遡って、その朝も富山でチョロっと走ってきましてん。

2016092401.jpg
5kmちょい。
ところでGarmin Connectて、昔みたいに地図の画面を大っきくできんの???

2016092402.jpg

2016092403.jpg

富山っぽいやつを2連発。
こういう御当地モンはエエですな。

2016092404.jpg
そういえば彼岸花の季節ですナァ。

2016092405.jpg
富山駅を通り抜けるのに入場券を買うハメに。残金ピンチ。
むかし来たことあるけど、こんな巨大駅やったっけ??

2016092406.jpg
富山ライトレールですわ。
そういえば昔、鉄っちゃんしにきましたわ。

2016092407.jpg
富岩運河環水公園にやってきた。

2016092408.jpg
おはようございます。

2016092409.jpg
公園横にたたずむスタバ。
実は「世界一美しいスタバ」って言われてますねん。
世界一かどうかは知らんケド(笑)、まぁ絵になりますな。

コーヒーでも飲みましょか~って、
さっき富山駅で入場券を買ったからコーヒー代がない
…不覚!

2016092410.jpg
男前のサービスショット(笑)。

…って、いえね。最近、度付きスポーツサングラスを作りましてん。
# コンタクトレンズはイヤですねん。
注文したのが8月末。届いたのが丹後直前。
さすがにぶっつけ本番で投入することは出来ず、
丹後の後に訪れた富山で投入しましてん。

度付きということもあって、
キチンと相談して作った方がエエかと思って
眼鏡&スポーツグラスサロン 眼'zサンに行きましてん。
一時間くらい測定やら何やらして選定。
スポーツサングラスに対する店主の情熱をひしひしと感じましてん。
旧店Webの方が充実してますわ。

ちなみにブログもありますわ。丹後出場のI様(爆)。


あ、話が逸れたんですけど、
丹後から2日ランオフの後、ジョグ再開で特に問題ない模様。
あ~あ、丹後では純粋に「脚売り切れ」やったんやな。
ワシ、ショボい…ヽ(´ー`)ノ

9/21(水)の走行距離: 5.7km
9/22(木)の走行距離: 5.3km
9/23(金)の走行距離: 6.2km
9月の走行距離: 213.6km


遠足ランしたいナァ…。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村






テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ
2016年09月22日 (木) | Edit |
わんばんこ。

旅先は富山でおま。
今日は夕方にチョロっと走ってきましてん。

2016092110.jpg
富山城址やら神通川をプラプラと6km弱。
下半身に疲労感は残ってるものの、
まぁ、キロ7分とかなら特に問題もなく。

2016092112.jpg
富山大橋て言うそうな。

2016092111.jpg
神通川

9/21(水)の走行距離: 5.7km
9月の走行距離: 202.1km


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

*****

さてさて、丹後の話。

【弥栄庁舎(53.9km)~碇高原管理事務所(71.8km)】
2016092101.jpg
弥栄庁舎から第三関門の碇高原管理事務所まで。
「想定より速いペースでイケイケですな」って、そやないんです。
脚や心が削られていくツラい区間でしてん。まぁ、聴いて。

この区間は独り旅。
人との交わりがほとんどなかったモンやから、
今日の記事はペースとか時刻とか、
やたら数字ばかり出てくることをご容赦願います。

碇高原の関門を
「14時35分 - 14時31分」で制限4分前に通過するプラン
…も、ラップ表は「秒」まで書いてないから、
「14時35分00秒 - 14時31分59秒」で、実際には約3分前に通過かも。
とにかく、「プランから3分ビハインドでアウト!」ってことを考えながら、
一つづつエイドを目指していきましてん。


【弥栄庁舎~交通規制ゲート:4.4km・予定ペース7'15/km】

トイレで時間が掛かって、弥栄庁舎を約1分遅発。
後のことを考えると、この1分は取り戻しておきたい。
これまで通り、エイド間で手動ラップを取ってて、
Garminにはラップ平均を表示。
区間距離を考えると7'00/kmくらいで進んだらエエか

…そんなことを考えるも、信号に引っかかったり、
いや、そんなことよりも、ジワジワと上っていくコースに
脚を削られる感じがしましてん。

「(完走した)一昨年は、この区間をもっと楽に進んでたはず」

ラップ平均ペースの表示がどんどん後退。
交通規制ゲート(58.3km)には約2分の延着。
これで1分くらいしかマージンがなくなった。
脚が妙にくたびれてる。しっかり揉んどかんと次がムリ。
「股間注水」も実施。休憩1分の予定が伸びて2分。
これでマージンなし。背水の陣。


【交通規制ゲート~新中津橋手前:3.7km・予定ペース10'00/km】

ここは基本上りで最後の方にちょっと下った気がするけど、
その割合はどうやったっけ???
ラップ平均ペースの表示が、最初は10'00/km超えで
エイド到着のときに10'00/kmに戻ってくればエエ。

…そんなことを考えながら走ってると、
走るのはとても無理な上りになってきた。ココは歩いてエエはず。

…アレ? 想定以上にラップ平均ペースの表示が落ち込んでいく。
キロ12分以上とか…これ、区間距離を掛け算すると
約7分のビハインドってことで、マージンゼロの現況からすると
完全アウトのやつや…。

いえね、もちろん、最後の方の下りで10'00/kmまで戻せたらエエ。
でも下りの距離ってどれくらいあったっけ?
分かってれば慌てなくてすむのに…。
コースプロファイルを頭に入れとくべきやったな。

この辺りで背後から「死ぬ気で走ってますか?」と、
美ジョガーさんからの声かけにビックリ。
碇の関門の時間を訊いてきはったんを機に少しだけお話。
その後はすごい速さでウォーキングして遠ざかっていかはりましてん。
(彼女はこの後も丹後庁舎まで抜きつ抜かれつ。
 多分、ワシと同じくそこで関門に掛かった気がしますわ。)

記憶が怪しいんですけど、確かトンネルを抜けた辺りで下り。
次エイドに着くまでに10'00/kmに戻さんと今年の丹後は終わる

…そんな悲壮な気持ちで、
前腿にガンガン負担が掛かるのも気にせずペースアップ

…と、アレ? エイドに着くころには8'36/kmの表示。
何を勘違いしたか、チョッとヤりすぎたかも。
コレ、もし100km完走してたら「テヘペロ」ってなモンですけど、
今回はエイドに到着して肩でハァハァ息をしながら、
高低を把握してないことを反省。それと同時に、
この後も高低の記憶が曖昧になってることに気付く。

進む道が霧の中に消えていくような気がする。

被り水のところにいったらカメラマンが
「頭から水を被るところを撮るよ」ってことを
仕草で伝えてきたんですけど、無言で首を振って股間注水を実施。
ランパン・タイツを前に引っ張って、
股間目がけて柄杓の水を荒々しく注ぎ込む。
シューズが濡れるけど、そんなこと今どうでもエエ。
多分、ワシが手負いの獣のように見えたと思いますわ。
カメラマンがギョッとした表情でワシを見てたのが印象的。

結局この区間は、
2分遅発やったのを2分早着に持っていったことに。
でも、キツさのあまり休憩が約2分伸びたんでチャラ。
定刻出発で次を目指しますねん。


【新中津橋手前~吉野:3.5km・予定ペース8'00/km】

この区間はたしか「上り→下り」やったか…。
「ラップ平均ペースが後退して慌てる → 下りでぶっ飛ばす」
っていう、一つ前の区間と似たような展開でしてん。

そうそう。碇高原への道に入ってからというもの、
ラップ表とGarminしか見てないような状態。
だから周りの景色も頭に入りませんでしてん。

たしか、この区間でらぴさんを抜いたはず。
12時間切りを目標にしてる彼がここにいるのは明らかにヘン。
ひと声掛けたら生気のない返事。
「これはアカンやつや…励ましてもどうにもならん」と直感。
まぁ、人を励ますほどの余裕はなかったんですけど。

結局この区間は、3分早着、休憩が長引いて1分の早発。
これで関門までのマージンが4分程度。
「そんならエエやん」ってなモンでしょうけど、
既に必要以上に消耗してる。

一昨年もこんなにキツかったっけ?…景色が灰色。


【吉野~縦貫林道合流手前:3.3km・予定ペース11'00/km】

ここは確か、一番キツいところやったはず。
ロードというより登山みたいなとこがあったように記憶。
一昨年はキロ10分台後半で走って(?)て、
今年はそれに若干余裕を加えての予定ペース11'00/km。
1分早発してるんでここはイケるはず。
その次の区間はたしか下りが多いから、
関門に滑り込む目途が立ってきた。

前方にぐわぁTを発見。
どんどん近づいてきた背中はハマーさんでしてん。
何とか持ちこたえてる感じ。ひと声かけてパス。

その直後にぐわぁ応援チームの車が側方通過。
そのときの模様をTHさんpresents

2016092102.jpg
気分が復活してるのが分かりますわ。
皆さん、応援ありがとうございます。

エイドには3分早着。長く休憩して1分早発。


【縦貫林道合流手前~碇高原管理事務所:3.0km・予定ペース9'00/km】

第三関門の碇高原管理事務所(71.8km)への道ですわ。
この区間を走ってるときから雨が降り始め、
雨脚は見る間に強くなっていきましてん。
ポンチョを被りだすランナーがちらほら。
まぁ、一日雨の予報が、ここまで降らずにいただけでも御の字。
関門に着くまでは濡れて行こう。

関門には、(プラン比で)5分早着。
エイドでの休憩を5分見積もってたから計10分は休める。
10分の間にストレッチ・脚揉みを丁寧にしとこう。

ここでらぴさんに遭遇。
一つ手前でリタイヤして車で運ばれてきたとのこと。
ユキさんが片足を引きづりながら歩いてる。
ハマーさんがやってきた。
ぐわぁTランナーの中で、
彼がここを通過できる最後のランナーと思われる。
それと同時に、後ろにいるはずの人数を数えると
…いやに完走率が低いな。

***
ちなみに、弥栄から碇高原までの、エイド間平均ラップを、
今年と一昨年で比較するとこんな感じ。

 2016年:7'21-8'36-7'20-10'10-7'55
 2014年:7'38-8'48-7'38-10'48-7'15


まぁ似たようなモンか…。
でも、一つひとつの数字の中での葛藤は全っ然違う。
# 一昨年は今年みたいな危機感はなかったはず。
今年の方が自分のポテンシャルは上がってるはず。
でも、はじめの3区間での変な焦りが失敗で、
これがこの後も尾を引きましてん。
今年は自分との心理戦に負けたんやろ
…今となってはそう思いますわ。

***

再び碇高原のエイド。

出発の時間が容赦なくやってきた。
残り30km近くを走る脚ではとてもないけど、
しばらくは下り一辺倒やし、
丹後海岸まで下りるころにはきっと復活してて、
第四関門の丹後庁舎(84.9km)に何とか滑り込めるやろ


…このときはそう楽観してましてん。

(続く)

ファイティングポーズは崩さん!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村








テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ
2016年09月21日 (水) | Edit |
わんばんこ。今日も富山に居ますねん。

アカン系の痛みはないものの、筋疲労って言うん?
下半身の筋肉がとにかく疲れてる感じ…ってな訳で、
今日も銭湯で「湯船・水風呂のインターバル」×3本。
明朝に雨がヒドくなければ5kmくらいチンタラと走ってみますかいな?


*****

ほんなら丹後ネタの続き

【海山園(29.6km)~弥栄庁舎(53.9km)】
2016092001r.jpg
スタートしてから第一関門の海山園まで。
ご覧の通り、ほぼ「定刻」通り。完璧なレースメイキング!

「そんなに予定調和が楽しいんか?」

って言われようがそんなモンほっとけ!
勝ったらエエねん、勝ったら





…負けたけどな(ふ)。


うどん2杯をしたためて、ストレッチ・脚揉みを実施。
空きボトルに水を詰めて、海山園エイドを出発。

この辺りは果物の直売所が多いですわ。
ありがたいことに毎年出してくれはる私設エイドで
梨を食べさせてもらいましてん。
梨って、適度な水気や甘さ、食感が
ウルトラに抜群にマッチしてる気がしますわ。

温泉街まで戻ったら再びtenkoさんの応援。

「ありがとうございまーす」
「うんうん、頑張って! えっと、誰だっけ?」

…まぁ、そうなりますわな(笑)。
どっちかと言うと影が薄い目のいしきちサンでおまヽ(´ー`)ノ

そして七竜峠の復路へ。

2016092002.jpg
復路バージョンの七竜峠攻略法…ロイヤルプラン!
# …って、何やねんロイヤルて(笑)。
七竜峠て復路の方がキツく感じますわ。ンなことない?

歩き倒して展望台エイド着(38.3km)。
用意された被り水を柄杓で太腿に掛けますねん。
# 伝家の宝刀「股間注水」は今のところ必要なし。

浅茂川漁港へ向かって下っていく途中で
カステランさん・ロボッチさんの撮影会(?)に飛び入り。

2016092003.jpg
ワシ(左)・カステランさん(右)。
お互い元気やったナァ…あの頃は(笑)。

で、浅茂川漁港エイド(43.5km)にIN
早速目に飛び込んできたのはtenkoさん特製の応援横断幕。

2016092004.jpg
これ、スゴイなぁ…。
大変な手間やろうに…ありがとうございます!

ここでも うどん がありましたな。
バナナに飽きてきた頃にエエ感じのアクセントになりましてん。
炭水化物感(?)に加えて、ダシの塩気がエエんやろな。
当然のようにお替り!
自販機で麦茶を買ってから出発。

ここからしばらくは新コース。
新設の三本松交差点エイド(47.4km)の手前では
けっこうな上りがあってビビる。
「コース変わった言うても似たようなモンやろ?」と、
チョッとナメてましてん(サーセン)。

で、以前からのコースに合流して、
50kmのマットを踏んでしばらく後に丹後王国前エイド(50.8km)に到着。
#「あじわいの郷」って言ってくれた方がピンとくる。
エイドのパンを貪り食って、ルーチンのストレッチ・脚揉みを実施。
ふと目を遣るとブルーシートに仰向けに倒れてるランナー発見。
まぁ、「数時間後の自分の姿かも知れん」と、
気持ちを引き締めてエイドを出発。

そうそう。
コース変更によって、「あじわいの郷」への
上りアプローチがなくなって喜んだものの、
「アレ以上やろ」ってな上りが新たに出現してゲンナリ。
# ま、前日に車で通ったから覚悟は出来てたんですけどね。

そして弥栄庁舎に向かって足を運んでると
沿道にじぇーてぃーさんの応援。
ぐわぁエイドがすぐそばにあるらしい。

おぉ、これは凄いな。ホンマに頭が下がります
…って、今気づいたけど写真撮るんを忘れてるやん!

2016092005.jpg
…ってな訳で、THさんのとこから拝借(サーセン)。
お茶をお替りして出発。
「いしきちサンは、そらぁイケるよ」みたいなことを言ってもらって、
まぁ、自分もそのつもりやったんですわ…その時は。

さらに脚を進めるうちに、信号待ちのときに
応援の地元オッサンが話しかけてきた。
ウルトラがあるんは前から知ってたけど、
碇高原を通るのはつい最近知ったらしい。

「アンタら、あんな(キツい)とこ、よう走るナァ」

…ま、ワシもその感慨には同意しますわ(苦笑)。

自販機で麦茶を追加購入する内に、
弥栄庁舎エイド(53.9km)に、見事に定刻到着!
このエイド名物のバラ寿司をいただく…お替りクン!
コンソメスープをいただく…お替りクン!
トイレも済ませて、いよいよ碇高原への道へ向かう。

ここまでのところ、

「(完走した)一昨年よりはチョッとキツい目。でも、揺れの範囲内」
「この後、碇高原の関門にさえ滑りこんだら、完走は出来るな」

ってな感触。クックックッ…。

(続く)

獲らぬ碇(いかり)の皮算用
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村






テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ
2016年09月20日 (火) | Edit |
わんばんこ。

出張で富山にやってきましてん。木曜朝まで滞在予定でおま。
旅ランするには脚がくたびれ過ぎてますわ。
ホテル近所の銭湯で、
湯船と水風呂のインターバル(笑)3本しときましてん。

…で、さっき外に出たついでに、試しに小走りしてみたんですけど、
明日の朝ランは止めときますわ(苦笑)。
いや、あの、出来なくもないけど、きっと楽しくなさそうですわ。


*****

さてさて、丹後の話

皆んな優しいんやから…。ありがとうございます。


【装備・補給】
ま、既に書いた通り、「ほぼ普段の遠足ロング走の通り」。
特別装備は「ミニようかん2本・水」
…これは、最初の数エイドの混雑回避用。
あとは基本的にエイドで済ましましてん。
途中でエイドの水とVAAMに飽きて麦茶を買ったりもしましたな。


【天候】
一日中雨の予報がスタート時間には雨が止んで、
まぁ、途中パラっときたりしたものの、基本的に曇り。
「よっしゃ! 今日はもらった!!!」と思うも、
65kmくらい(?)の碇高原のだいぶ上からは
まとまった雨が降りましたな。


【ラップ表(実績値)】

GarminのGPSはオン、自動ラップはオフに。
エイドの「入」と「出」で手動ラップを取って、休憩時間やエイド間ラップを把握。

2016091901.jpg
ゴールデンプランと実績値を比べると、大雑把に言って、
「ラン速め・休憩長め」でしてん
…って言うと楽な展開っぽく聞こえて残念やわ。


【スタート~海山園(29.6km)】

2016091902.jpg
では、スタートしてから第一関門の海山園まで。
海山園っていうより「臨海学校」っていう方がピンときますな。
ンなことない?

2016091903.jpg
スタート前。
ぐわぁTの集団は十数名いて、スタート時にワシの回りにいたのは
カブトムシさん・やまけんさん・ユキさん。
皆んなとがっちり握手してからスタート。

まず七竜峠往路。

2016091904.jpg
一昨年も使った隠れプラン。名付けて「プラチナプラン!」
…って、違う違う。温存がテーマ。
歩いてエエとこを把握しときたかったんですわ。

2016091905.jpg
七竜峠から降りてきた辺り。
これ撮ってくれたんは、たーはるパパさんかロボッチさんか…。
とにかく余裕がなかったから、あまり自分で撮ってませんねん。
この後の写真も感謝して使わせてもらいますわ。

そう。温泉街を抜けた辺りでtenkoさんの応援。
毎年ありがとうございます。

七竜峠を降りてから海山園までの区間。
たーはるパパさん・リンガンガーさん・ロボッチさんと
抜きつ抜かれつの展開。
19秒前フィニッシュのゴールデンプランが殊のほか知られていたんで、
「ワシに追い越される = 関門アウト」っていう意味で、
皆さん「ヤバいヤバい」的なことを言うてはりましたな。

2016091906.jpg
これは磯辺神社エイド(21.0km)の直前。
ワシ(右)がカブトムシさん(左)を抜かすところ。
ひと言ふた言交わしただけで、
カブトムシさんの体調が悪いことを直感しましてん…。

2016091907.jpg
自分が撮った数少ない写真。久美浜の市街地を抜けたところですわ。
# 碇高原までは基本的にこんな空模様でしてん。

ここからしばらくは久美浜湾沿いに走る。
コース図からはあまり分からんアップダウンがありますねん。
上りは遠慮なくウォーキング。
# プランに織り込み済みやからヽ(´ー`)ノ
そこそこの時間をたーはるパパさんと喋りながらのラン。

2016091908.jpg
小天橋…当然歩き。この辺りは単独ラン。
超えたところでトイレ(小)にIN

まだまだ元気いっぱいで海山園エイド(29.6km)。
今年から(?)ココでうどんが出ましたな。
お腹空いてたんでお替りしましてん。
胃腸が丈夫なんが取り柄(笑)。

(続く)

楽勝ムード
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村







テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ
2016年09月19日 (月) | Edit |
まいどのど。

結果なんですけどね…。

2016091801.jpg
84.9km丹後庁舎にて関門アウト。
# 16:25の制限時間を迎えたんは約1km手前。

2つ手前のエイド(79.4km)までは
何とかプランに食らいついてたんですけど、
そこからはどうにも脚が動かなくなって、
丹後海岸を落武者のようにフラフラ…。

どこを故障したとか、そんなんは多分なくて、
言うならば、
「初めてフルマラソン走ったときのラスト10km」
みたいな感じ(?)。
翌朝も「アタタ…」とか言いながら階段を下りてますわ。

ツラいレースやったわ…。


9/18(日)の走行距離: 84.9km
9月の走行距離: 196.4km


雨のTango
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村






テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ
2016年09月15日 (木) | Edit |
わんばんこ。

この前の日曜日に、久しぶりに動楽亭に行ってきましてん。

2016091401.jpg

この日は「桂りょうば」サンが出演。
入門は去年(?)やったか…
高座デビューは確か、今年の早いうちでしたわ。
今回ようやく聴くことが出来ましてん

まぁ、落語を聴かん人にとっては「誰?」ってなモンでしょうけど、
あの枝雀サンの息子サンですわ。
顔や声が似てるのはもちろんとして、
チョッとした仕草がお父さんとよう似てますねん

…って、そんな感じで「偉大な父」の影が
常についてくるんでしょうけど、それも宿命ですな。
これからの飛躍に期待ですわ。


***
で、タイトルの話。

ま、今日で丹後向けトレーニングは終了。
後は本番を迎えるばかりですわ。

本番の装備は、とくに変わったことをせずに、
普段のロング走の通りで行きますわ。
コンビニがなくてもエイドがいっぱいあるからどうとでも。

ロキソニンは…要らん! ワシ如きの走力なら、
服用するような事態になったら既にアウトやからな。

でも「ストッパ(下痢止め)」は持っていこ。
丹後路に「お土産」(笑)を残していく訳には行かんからな。

残して良いのは足跡だけ

…って言いますやんヽ(´ー`)ノ

弥栄・碇の預け荷物も「無し」で行きますわ…男前!
荷物をゴソゴソするほど余裕もないやろし…。

とにかく「普段通り」で挑みますわ。
ナメてるつもりは全然ないんです。
完走する自信も、まぁ、ぶっちゃけ何とも言えん。

ただ、肚(はら)は決まってま。
丹後路がワシにどんな顔を見せるかは分からんけど、

祝福するなり、

打ち砕くなり、

好きにせい!


…ってな訳で、レース明けにまた!


9/7(水)の走行距離: 6.5km
9/8(木)の走行距離: 10.5km
9/9(金)の走行距離: 10.3km
9/10(土)の走行距離: 10.6km
9/12(月)の走行距離: 10.2km
9/13(火)の走行距離: 10.3km
9/14(水)の走行距離: 6.2km
9月の走行距離: 111.5km


武者震い de TANGO
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村









テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ
2016年09月05日 (月) | Edit |
わんばんこ。

昨日は昼過ぎからホームグラウンドへ。
10kmでエエと思ったものの、
「周回お替わりクン」を繰り返すうちに20km逝きましてん。
だいぶ暑かったような…
でも曇りの瞬間はそうでもなかったかも。


まぁそれはさておき、いっちょ前にランブログ的なネタを。
エントリ済レースでおま:

[1] 大阪・淀川市民マラソン (11/6):
…って、こんな正式名称やったんですな(笑)。
迂闊にも(爆)丹後をポチってもうたんで、
十分なトレーニング期間がないんがチョッとアレなんですけど、
数百円の電車賃で行けるのが魅力。
走り方は…丹後終わってから考えますわ。
# そうとしか言いようがない…。

[2] 袋井クラウンメロンマラソン in ECOPA (12/11):
年内の本命レース。
ホンマは一週間前の赤穂義士マラソン(相性良し)に出たかったんですけど、
出張が入ってしまって断念。
袋井のコースは少々アップダウンがある模様。
# ワシ、フラットコースが大好きなんですけどぉ(笑)。
ま、この時期にはある程度トレーニングが積めてるやろ…。

【番外編】
[3] TOEIC (9/25):
…って、レースと違うて!
いえね、昔から仕事で日常的に英語を使う必要があるんですわ。
そんなこともあって、若いときには、
今のランに取り組む以上に(?)熱心に勉強して、
約15年前に受けたときは850点
…必要とされる水準からすればビミョー。

この夏に、ずっと海外で育ってる姪っ子に会ったら、
中学2年生にも関わらず、なんと英検1級用の勉強してて、
ちょっと「メラメラボ~」となった訳です。
で、思わず…

2016090501.jpg

大きく出ましたな…って、買ったきり読んでない(爆)。
少なくとも900点は超えたいんですけど…。
超えたときはここで自慢げに書きますわ。
書かんかったら「アカンかったんやな」と察してんか(苦笑)。

それはさておき、年明けのレースはどうしましょ???
あんまりレースを詰め込んでも、
満足はするかも知れんけどトレーニングできんので、
1本だけ厳選して出ようかと思ってますねん。

ここ数年不本意な結果の続く紀州口熊野(2/5?)で
「落とし前」を付けたい気持ちもありの、
でも、チョッとトレーニング期間が欲しいナァと思う気持ちもありで、
さが桜マラソン (3/19)かな~?
…と、今現在は思ってま。

ま、もうチョッと迷いますか…。


9/4(日)の走行距離: 20.3km
9/5(月)の走行距離: 6.2km
9月の走行距離: 46.9km


アハン
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村









テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ
2016年09月04日 (日) | Edit |
まいどのど。

チョッとは涼しくなったと感じることが増え、
「このまま秋になってくれ」と思うんですけど、
まぁ、そんな期待は毎年のように裏切られて、
ギンギンの夏に逆戻りするんやろなぁ…。

で、丹後の季節でおま。
ナンバーカード引換券やらが届いて
「いよいよ」の感ありですナァ。
エントリしようと思ったんは5月くらいやったか?
# 実際には6月に入ってからエントリ。

・久しぶりに丹後走りたいけど
  フルマラソンのトレーニングに障るナァ。

・やっぱり今年も「お一人様100km」で済ませるか…。

・お、どうせなら丹後のコースでお一人様はどう?
  「裏丹後ウルトラ」略して「ウラ丹」とか言うて!
  クックックッ…

・でもコース上の補給食事情が悪いナァ…。
  コンビニないしナァ…困ったモンや。

・ホンマのレースならエイドがいっぱいやな。

・ほんならエントリしとくか!

…とまぁ、こんな経緯で参戦を決めましてん。
「フルのトレーニングに障る」が、どっか行ってますなヽ(´ー`)ノ

で、まぁ、割と走ったつもり。
  5月:263.5km
  6月:214.4km
  7月:305.3km
  8月:313.1km

月間300kmを超えたのは今回が初めて。
…って、どれもこれも、キロ6分~6分半程度の
チンタラ系なんですけどね。

フル超えロング走はこんな感じ。
[1] お一人様奈良(4/3) 43.2km, 5時間59分
[2] TAKAセンパイと九度山 (4/23) 51.5km, 7時間48分
[3] お一人様和歌山 (5/21) 70.2km, 10時間21分
[4] 3km周回グルグル (7/16)  50.0km, 5時間42分
[5] 浜名湖一周 (7/30)  58.4km, 8時間32分
[6] トレミ de 白目 (8/20) 50.0km, 6時間34分

…これだけヤッといたらもうエエやろ(タブン)。


それはさておき、届いたコースマップを見てると、
前回参加の2014年とは、コースがビミョーに違ってますな。
前回実績とコース変更も踏まえて、
完走へのゴールデンプランを考えましてん。
ドドン!

2016090401.jpg
18時29分ゴール…正確に言うと
制限時間19秒前にゴールに滑り込むというプランが完成!

ちなみに前回2014年のゴールデンプランは制限時間36秒前

…今年の方が後退しとるがなヽ(´ー`)ノ


ま、「絶対に完走できますわ」て自信はないんですけど、
強い気持ちで完走目指しますわ。


8/30(火)の走行距離: 10.2km
8/30(木)の走行距離: 10.2km
8月の走行距離: 313.1km


9/2(金)の走行距離: 10.2km
9/3(土)の走行距離: 10.2km
9月の走行距離: 10.4km



メラメラボ~
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村






テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ