2014年09月28日 (日) | Edit |
まいどのど。

こないだの祭日(23日)に走ったら膝がピリピリきたんで
数日間、大人しくしてたんですわ。
で、「そろそろ走るか」と思ったら、
秋に時々訪れる「偽風邪、実は花粉症」の症状が出ましてん。
鼻の周りがボワ~ンとして喉が腫れて軽く頭痛、みたいな。

花粉症て言っても、やっぱり症状は風邪なんで、
走る以前に、日常生活や仕事でもダルい感じで、
また大人しくしてたんですわ。
しっかし、明日・明後日が事情で走れんので、
「さすがにそれはナァ…」と思って、
今朝チョッと無理して走ってきましてん。
9kmくらいでまた膝にキタ…しつこいナァ
# 揉んだら復活したけどね。


ほんなら、丹後ネタでおま。
ええと、ちょっと間が開いてしまいましたな。

ほぼゴールデンプランに従って慎重にコースを攻略し、
どこも痛むことなく走れるよろこびを感じつつ、
去年の終戦地、弥栄庁舎(55.7km)まで順調にやってきた。
「クックック…今年はいただきや!」

…ってなところが前回までの話。
今日はその続きでおま。

*****

碇高原
いかりこうげん

知ることもなかったその地名が、
去年丹後に初挑戦したときから特別な意味をもって心を占めるようになった。

「劇坂やで」
「灼熱地獄やし」
「狐狸の類が幻想を見せるんや」
「うん。疲れると色んなモンが見えてしまうしな」
「だいたいコース図みてエントリしたアンタの頭がおかしいねん」
「この前なんかな、狐が『最後尾』て書いたハチマキしてたで」
「それは走るんが遅いからやんか」


I-KA-RI

死地と呼ぶに相応しいその場所を恐れるあまり、
冷蔵庫の「イカリソース」を見ただけで「ビクッ」としてしまうくらいでしてん。


…ってな訳で、今日は
第三関門の碇高原管理事務所エイド(73.5km)までの話。

2014092801.jpg
ここら辺りからゴールデンプランとのズレが大きくなりましてん。
エイドでは無理してでも食べて、飲んで、
丁寧に揉んで、掛けてのルーチン。
記憶によると、これ以降ゴールまで(最終エイド以外の)全てのエイドで
股間注水を実施。
# 皆んなもやれば良いんDA-YO!


【弥栄庁舎エイド~新中津橋手前エイド(63.7km)】

いよいよ弥栄庁舎をスタート。ここから先は未踏の地ですわ。
ま、言うても次のエイドまではほぼフラットっぽい。
弥栄庁舎で追いついたたーはるパパさん井出さんメガネくんを従えて走る形に。
これって地味にプレッシャー感じましたわ。

そうこうするうちに、前方に何やら黄色い人たちが…。
後ろのたーはるパパさんが「あれ、かおりんサンえーかわサンかな?」
おぉー、わざわざ応援に…うれしいナァ。

…と思いながら手を振って通り過ぎたらパパさんから
「行っちゃうんですか!?」

あ、私設エイドやったんですか。ほんならありがたく…

2014092802.jpg
えーかわさんpresents

ピカチューは暑かろうに…

麦茶・冷えたブドウをいただきましてん。
弥栄庁舎手前あたりから麦茶難民やったんで、
ここでいただいた麦茶はホンマ美味しかったッス!
かおりんサン、えーかわサン。応援ありがとうございます。

そしてエイドを後に…

2014092803.jpg
かおりんさんpresents

自分が写っといてアレですけど、この写真カッコええナァ。
背中で語る男達ですな
死ぬ気で走らんかい(゚Д゚)ゴルァ!!…ってね。

やがて峠に向かう道に入り、交通規制ゲートエイド(60.0km)へ到着。
淡々とルーチンをこなしてると、たーはるパパさんが
「股間に水を入れるの、やらないんですか?」

待ってました!
実を言うと、股間注水を後回しにして
追いついてくれるのを待ってたくらいですわ。
では満を持して…

ザバー!ポタッ、ポタッ…





「はぁ…」 


ちょっ! 反応薄い!!!ヽ(´ー`)ノ


めげずにエイドを後にする。
ここからは4人バラバラで抜きつ抜かれつでしたな。
一緒に走れば楽しかったんやろうけど、ワシの走力では、
身体と相談しながら「走る・歩く」を自分で選択をせんと
完走が覚束ないような気がして、好きに進みましてん。

さてさて、ここからいよいよ上り区間。
…といっても、走れる程度の勾配の箇所もあって、
歩き・走りを混ぜながら攻略。
次のエイドまでは、プランでキロ10分やったんですけど、
実際には8'48/km。

「何や…碇高原て、言うほどでもないやん!」

新中津橋手前エイド(63.7km)についた時は、
そんなことを考えてましてん。
ここから先は峠までキロ10分とかの「歩き主体」のプラン。
「歩きで脚を休めて、峠下りからビャーッ、ですかいな!? クックック」

…みたいに楽観してたんですけどねぇ。


【新中津橋手前エイド~碇高原管理事務所エイド(73.5km)】

そんな楽観を打ち砕くような勾配が牙をむいた(゚Д゚)ゴルァ!!

2014092804.jpg
たーはるパパさんpresents

坂の先にポツリポツリと続くランナーの列は
死地に赴く戦士のよう…。

この辺り、メガネくんはビャーッと先へ、
エイドで休んでるうちにたーはるパパさんと井出さんに抜かれる、
っていう展開でしたな。
パパさんのぐわぁTと緑のバンダナが目立ってたんで、
遠いながらもそれが視界に入るくらいの感じで進みましてん。

吉野エイド(67.2km)を過ぎた辺りから勾配は一層激烈に。
キロ10分とか、ムリ、ゼッタイ!
「歩いて脚を休める」とか有り得へん。
フツーに登山にきたみたいでしてん。

そして70kmの計測マットを踏む。
そうそう。今回も嫁さんや親兄弟に、
ランナーズアップデートのことを知らせてたんで、
計測マットを踏むたびに
「走り続けてることを知って安心しれくれるかな?」て
思ってましてん。

ところが50kmの次は80kmまで表示はなかったですな。
走ってる途中にオフクロからメールが届いてましたわ。

「50kmから先のタイムがないから今年もアカンかったんか?
 まぁ、挑戦しただけでもエライから(何たらかんたら~)」

…ってな慰めのメールが入ってましてん。
いやいやいや。まだ走ってるっちゅうねん!ヽ(´ー`)ノ

縦貫林道合流手前エイド(70.5km)を過ぎてしばらくしたら
いきなり下り勾配に…アレレ???
ちょっとコースの勾配を誤解してたかな?
ここから関門までは10'45/kmで計画してたんですけど
フタを開けてみたら7'15/km。そんなこともあって、
第三関門の碇高原管理事務所エイド(73.5km)では約8分半の貯金。
貯金を食いつぶしてたっぷり休憩してくれるわ(゚Д゚)ゴルァ!!

2014092805.jpg
碇高原ダ!


(続く)

*****

9/28(日)の走行距離: 11.1km
9月の走行距離: 216.3km


70kmから先がウルトラです!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村







スポンサーサイト
テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ
2014年09月25日 (木) | Edit |
何なん? ソレって美味しいのん???

…って、いえね。
Garmin Connectの軌跡をみたり、自分の記事を読み返したり、
ともかく丹後の余韻に浸りながらニタニタする日々を過ごしてたところ、
そんな余韻を吹っ飛ばすような投げ文が舞い込みましてん。

「お前のせいで負けたやないけ(゚Д゚)ゴルァ!!」

「どないしてくれんねん(゚Д゚)ゴルァ!!」

「ただで済むと思うなよ(゚Д゚)ゴルァ!!」

大幅に脚色してます(笑)

…チョー怖いんですけどぉ。とりあえず頭下げときまひょか~


サーセン!ヽ(´ー`)ノ

「何やそのペラペラなヤツは(゚Д゚)ゴルァ!!」

大幅に脚色してます…っていうか、そんな遣り取り(ヾノ・∀・`)ナイナイ


…ッチ、ッせーな! 反省してまぁ~す!
↑ 懐かしいナァ


…いやいやいや。
そもそも負けたとか勝ったとか、読んでる人には意味不明なんですけど、
こんなことになってましてん ↓↓↓

*****

2014年丹後ウルトラマラソンに参加するブログ村の仲間たちの間で、
グループ対決が実施されました。

対抗戦の詳細はこちら

両チーム死力を尽くした闘いの結果…

ウチ(チームA)が負けました…orz

負けチームには、
「全員の反省文を同時アップし、それをもってブログ村で晒し者とする」と言う
厳しい罰ゲームが課されております。
皆様のブログ村をお見苦しい文章でお騒がせしまして、誠に申し訳ありません。
どうか寛大な心を持ってご覧頂ければ幸いです。

*****



基本的に「チームの平均タイムで勝敗を決める」ってことなんですけど、
う~ん、確かにワシが平均タイムを押し下げてるなぁ。
# なんせチーム最終ゴールやからな…。

チーム戦とか言いつつ、14時間内に完走することしか考えてなかったし、
いよいよラスト5km位になって完走を確信してからは
エイドでボランティア中学生とキャイキャイ騒いだりで、
やっぱりタイムのことなんか頭になかったからナァ…。

この罰ゲームはアレや。
負けチームの10人が雁首揃えて書いた【敗者の弁】を
「誰のんが一番オモロいかな~?」と、勝者がニヤニヤするパターンのやつや。
…こんな辺りがリアルに罰ゲームですな…ヤレヤレヽ(´ー`)ノ

面白ブロガーさんにとっては敗者復活戦…というか、
「逆にネタをいただきました!」ってなモンでしょうなぁ。

全然反省文になってないんで、
せめて勝者へプレゼントを贈って記事を閉じまひょ。













【勝者の弁】でオモロいのをよろしく~

いやぁ~、読みたいわぁ~頑張って!!!

20140925_loser.jpg
罰ゲーム忘れてた。
ボッチコマネチを慌てて追加。

黒幕はココに↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

* 予約投稿でお届けしてます。
テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ
2014年09月23日 (火) | Edit |
わんばんこ。今日は丹後のレポートはお休み。

丹後(日曜)の後は水曜・木曜と5kmずつくらい走って
「こりゃアカン」…ってな訳で、
しばらく大人しくしてたんですわ。

で、「そろそろエエやろ」ってな訳で、
新人クンの淀川(11/2)対策も兼ねて21km走を企画したんですわ。
参加者は、ワシ・新人クン・新婚サン
…まぁ言うたら、子分(笑)を引き連れて走るような感じですわ。

集合場所まで走っていって
「えー、走ってきたんですか!?」
「ワシを誰やと思ってるねん! ウルトラマンやで!!!」
みたいな遣り取りの後でスタート。
1周約3kmのコースを7周
…のつもりが、2周目でワシの膝がピリピリ。
3周目突入前に時間をもらってモミモミしたんですけど、
しばらくしたらやっぱり膝がピリピリ。

…結果的に、途切れ途切れに合計2周のお休みをもらって、
しかも最終周はワシだけ歩き。
合計5周15kmっていう体たらくでしてん。
親分が形無しですな…。

走った後は、嫁さんやら今日走らんかった新人ッチも合流して
家の近所の居酒屋で飲み
…って、飲むときはちゃっかり飲むんですけどね。

走ってるときは「膝が痛い」と思ってたんですけど、
実際には膝上の内転筋(?)がキテる感じですな。
アカン系ではないんで数日間大人しくしてたらエエやろ。

しっかし…ウルトラのダメージ恐るべし。
まだフルマラソンシーズンに入れん感じですわ。
ヤレヤレ…。


9/23(火)の走行距離: 17.3km
9月の走行距離: 205.2km



言うだけ親分
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村






テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ
2014年09月23日 (火) | Edit |
今日は久美浜臨海学校跡地(29.8km)から弥栄庁舎(55.7km)まで。

2014092201.jpg
この区間も、各エイド到着時刻はほぼゴールデンプラン通り。
全エイドで休んで「食べる・飲む・揉む・掛ける」でしてん。


【久美浜臨海学校跡地~浅茂川漁港(44.3km)】

臨海学校跡地のエイドを出たら、
しばらくは膝に堪えない程度の下り坂。
その後は大したアップダウンがありませんねん。
フツーに走ったりチョッと力を抜いたりで、
キロ7分の設定に合わせる。温存やで! 無理しない無理しない。

この辺りで農家による私設エイドがあって、
梨を食べさせてもらいましてん。ありがたいことです。
梨って、さっぱりした水気がロング走に適してますな。

去年はこの区間で右脚に異変を感じ始めましてん。
今年はそんなこともなく、気持ちよく走れましたわ。
何て言うんかな?
「上手くいくときのお一人様ロング走」みたいな感覚でしてん。
「短い距離しか走ってないのにゴールのイメージが湧く」みたいな。
何故かこの時点で早くも完走を確信してしまいましてん。

…これはきっと妄想や。
# 実際、碇高原以降で妄想は打ち砕かれてましてん。
でも、そんなふうに信じながら走ることで、
きっと心身にエエ影響を及ぼしたんとちゃうかな???

気持ち良く走るうちに浜詰駐車場エイド(34.8km)に到着。
エイドでのルーチンを実施してると、
次の区間に立ち向かう気力が湧いてくる

…もらった! 今日はもらった!!! クックック…

ニタニタ走ってると、温泉街で「ぐわTサン!!!」
# 毎度ボーっとしててすんませんナァ。
tenkoさんでしてん。
元気に「浅茂川で待ってま~す!」と仰った。
あ~、峠の反対側を通って先回りするってことか
こりゃ応援する方も大変やで…。

「ありがとうございます!」

そして復路の七竜峠ですわ。ここでもこんなモンを…

2014092202.jpg
相変わらず細かいな~。座右の銘はズバリ予定調和(違)

…ちなみにコレ。作ってみたら分かるんですけど、
往路のを逆にするだけでは出来ませんからな。
それから往路Ver.とフォーマットがビミョーに違いますねん。
そこにもチョッとした工夫があるんやで!


あ、さてー。

七竜峠を慎重に攻略して、
七竜峠展望台エイド(39.1km)に着いたのはほぼ予定通り。
もちろんキッチリ休みますねん。かぶり水で頭を洗ってスッキリ。

そしてお待たせしました!
ここで本日初の股間注水を実施ダ!
股間から迸る滴(しずく)は歓喜の汗。
足元に零れ落ち、陽に射られ丹後路の露と消えた(゚Д゚)ゴルァ!!

…いえね、そんなに暑くはなかったんですけど、
気分の問題ですから。

ちなみに股間注水のコツ。
無造作に柄杓の水をタイツの中に突っ込むと、シューズが濡れて足裏にマメ
…ってな厄介な事態になるんで、そこだけ注意な!
こう…コマネチをするときみたいに脚を開いて腰を落として、
タイツを前に引っ張ったら、
茶の湯の達人のごとく落ち着き払って水を注ぐのがコツですわ。

…うん。実にためになる記事やナァヽ(´ー`)ノ

エイドを出て、七竜峠の後半を攻略
この辺りではペースコントロールの感覚がだいぶ掴めてきて、
かなり精神的な余裕がありましてん。
そこで本日、スタートして初めて撮った写真。

2014092203.jpg
日本海

この時点でも完走を確信してましたな
…まだフルの距離も踏んでないのに。

そして浅茂川漁港エイド(44.3km)へ。
予告通り(?)横断幕を発見!

2014092204.jpg
何故か正方形…
コレが噂の! これ作るん大変やで…。元気でました。
こんな見ず知らずのオッサンのためにありがとうございます。

浅茂川は、言うたら「大エイド」ですな。
ボランティアの男子中学生(?)がコーラを配ってくれましてん。
ロング走の途中のコーラって美味いんな
…思わずお替りしてもうたがな!
次いで、このエイドで特別に提供されるうどん。
身体が求めてる感じやったんで、思わずお替りしてもうたがな!
…バナナ・甘納豆・あんぱん・ようかん等の甘いモンが続くなか、
うどんの「炭水化物感」と出汁の味に心寄せてると
「普段のお一人様ロング走」をしてるときのような感覚になりましてん。
「平常心」とでも言うんやろか?
脚を揉んだ後はやっぱり股間注水でおま。これも平常心ヽ(´ー`)ノ


【浅茂川漁港~弥栄庁舎(55.7km)】

浅茂川のエイドを出発。
去年はこの辺りで腸脛靭帯の痛みがモロに出て、絶望的な気持ちで
「歩く・走る・またすぐ歩く」を繰り返してたんですけど、
今年はそんなこともなく普通に走れる喜びがありましてん。エエで!
この辺りは網野の市街地。
応援の人も多く、機嫌よく手を振りながら走ってましてん。

旧JA京都島津エイド(47.8km)では軽く休憩。
去年は、関門までの距離・時間と脚の調子を天秤に掛けて悲観し、
周りの景色が灰色に見えながらも、前に進むしかなかったですわ。

…そう、つまり、この辺りでは去年の事ばかり思い出してましたわ。

エイドを出たら、旧街道っぽい道。
細い路側帯に身体を押し込んで走るような感じになってきましたわ。
そんな区間を過ぎ、50kmの計測マットは元気な脚で踏みましてん。
そして、走った人が口を揃える(?)「余計な坂」にやってきた!

2014092205.jpg
たーはるパパさんpresents
あじわいの郷へのアプローチ。この坂、余計やろ~!?

「『あじわい』て…余計なモンを味わわせるなっちゅうねん!」
と毒づきながら、迷いなく歩きを選択
…と、そこに見覚えのある黄色いシャツが目に飛び込んできた。
たーはるパパさん井出さんですわ。
ハイタッチしたら「まだ間に合いますよ!」と仰る
…って、いえね。自分としては、ゴールデンプランを踏襲できてたんで
そんなに焦りはなかったんですけど、
コースをよく知る二人にそんなことを言われたら、
「アレ? 実はギリギリな感じ???」と、自信が一瞬揺るぎましてん。

けどまぁ、ここで無理して脚が逝ったら元も子もないんで、
プランを信じることにして、あじわいの郷エイド(51.5km)に悠然とイン。
ボランティアの女子中学生が「また『ぐわぁ』や!」と、
キャイキャイ笑ってましたわ。
そやろ? このケッタイな(笑)シャツ着たオッサンが
何人も走っていったやろ~?

このエイドでは被り水のバケツに大っきい氷が入ってましてん。うはー。
頭を洗ってスッキリしまひょ。よう冷えた水は気持ちエエですな。
…となると、当然アレも実行ですわ。
ボランティアから見えるところに移動して、作法に則り心静かに…
ンハッ、ンハッ! 気持ちエエ!!!
股間がリフレッシュDA-YO↑↑↑

ボランティアの女子中学生たちへ…
君達が大きくなる過程にはたくさん困難が待っていて、
その時々に持てる道具を取り出して乗り越えていくことになる。
日々、学校で勉強したり部活でしんどい練習するのは、
その道具を一つひとつ増やすためだ。
タイツのなかに冷水を注ぐのはオジサンなりの道具だ。
水に滲むランパンからオジサンの生き様から
何か学んでくれたろうか?

…と、おセンチな気分になってしまいましたな(ホンマか?)。

一つ言えるのは




…こんな大人になったらダメ、ゼッタイ
…ヽ(´ー`)ノ

あ、さてー。

エイドを後にして、次へ。
この辺りは旧街道の風情ですわ。割とお年寄りの応援が多かったですな。
エイドの水やスポドリにも飽き、晴れて暑かったこともあって
「麦茶が欲しいナァ…」と思いながら自販機をキョロキョロ探すも、
緑茶はしょっちゅうあっても、麦茶は何故かないんな。
仕方なく「爽健美茶」で手を打ちましてん。
そして、弥栄庁舎(55.7km)エイド・第2関門へ到着。
と、ここで、たーはるパパさん・井出さん・メガネくんの団体サンに追いついた!

2014092206.jpg
弥栄庁舎…去年の終戦地

今回ここに着いたときはうれしかったですわ。
この時点で100km完走はまだやったけど、
「何か」を克服した気がしましてん。

このエイドの特別メニュー、バラ寿司を貪り喰らった
…去年と違って、戦いの途中で貪り喰らった。
コーラも貪り飲んだ。胃腸はまだ何ともない。

(続く)

ゴールデン de バラ寿司
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村





テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ
2014年09月20日 (土) | Edit |
まいどのど。

今日はスタートしてから第一関門の久美浜臨海学校跡地まで。

2014091901.jpg
通過した最初のエイド以外では、
「何か食べる・飲む ⇒ ストレッチ ⇒ 太腿に水を掛ける」の
ルーチンワークでしてん。


【スタート~浜詰駐車場(11.2km)】

暁の網野市街を抜けると2kmもしないうちに七竜峠。
丹後て言うと碇高原が難所として注目されるんですけど、
この七竜峠も中々のモンやと思いますわ。

上りを無理して走ると脚が逝くのはよく分かってる。
かと言って、暢気に歩き倒してると自分の走力では
制限時間内ゴールはむずかしかろう
…ってな訳で、この区間を詳細に検討して専用ラップ表をつくったのは去年のこと
今年もほぼ同じものを採用ですわ。

2014091902.jpg
細かい!…でもカッコつけてられませんねん。
勾配プロフィールはそんなに正確ではないし、
この通りに走った訳でもないけど、およその目安にはなりましたな。
「ここは走らなくてもOK」という安心感がありましてん。

今回のテーマはズバリ「温存」
要らんとこで脚を使ってDNFして、
「ホンマはもっと長い距離行けるねん」って言ったって虚しいですからな。

そんなことを思いながら歩いてたら後ろから「あ、ぐわぁTだ」
井出さんでしてん。歩きが速く、みるみる視線の先に消えていった。
ワシかてそこそこ頑張って歩いてるはずやのに…(苦笑)。

七竜峠展望台(6.9km)着はほぼ予定通り。
水や食料をもらうためにランナーが結構並んでましたな。
ようかん持込作戦は成功。ようかんをくわえながらストレッチしてたら
カブトムシさんが通過していった。
ゴールデンプランにしたがって、そそくさとエイドを発ちますねん。

この辺りではすでに「早朝」という空でしたわ。
たまに視界に日本海が入ってくるんですけど、
何しろ「時間制限36秒前ゴール予定」の身としては写真を撮る余裕はなし。
# だから色んな人の写真を使わせてもらうつもりでおま。
メガネくんに抜かれたんはこの辺りやったかな?

とにかく慎重に七竜峠を攻略して麓の温泉街へ。
次のエイドも混んでるやろうと、自販機で水を購入。
温泉街を淡々と走ってたら、

「…さん!」
「???」
「…ぐわTサン!」
「(あ、ワシ!?)」
「ぐわTサン!お名前は?」

…ってなわけで、tenkoさんの応援でしてん。

たしか去年、何かの調べモンをしてるときにブログを拝見したことがありまして。
「毎年(?)温泉街でドナルドの帽子をかぶってる人がいる」
って認識を持ってたんですけど、いやぁ~、コチラが噂の…。
# いや、確認した訳やないんですけど、そうに違いない。
朝早くからありがとうございます。

「いしきちです」と、爽やかに、実に爽やかに(笑)言い残して、
ぐわぁT軍団の最後尾であろうワシは走り過ぎましてん。

そうこうするうちに浜詰駐車場エイド(11.2km)へ約3分の早着。
…抑えて抑えて、ワシ! 今日は「温存」がテーマやから!!!
ポーチから取り出したようかんをくわえながら、
老練の手付きで脚を揉みしだきますねん。
気付けば雨は上がっている。


【浜詰駐車場~久美浜臨海学校跡地(29.8km)】

エイドを出て国道を淡々と走る。果物直売所がちょいちょいありましたな。
去年はこの辺りで、テンションダウンした時間がやってきたんですけど、
今年はそんなこともなく楽しい気分で走ってましてん。
身体もよく暖まってきて、いくらでも走ってられそうな気分でしたわ。

次のエイドはくみはまSANKAIKAN館(16.4km)。
ここまでくると、エイドのテーブル前も空いてきた。
ここで初めて大会提供のドリンクや食べモンを口にする。
バナナ・パン・甘納豆・グミ…元気なうちに食べとかんと!

エイドを出て引き続き国道を走る。そういえば、
去年はこの辺りでGarminがGPSをロストしてるんに気付き、
距離看板と時計でペースを把握しながら、
(多分キロ6分半を意識しながら)走ってましたわ。
今年のこの辺りの設定は6'45/km。
フツーに走ればキロ6分半くらいになるんですけど、
「それよりチョッとユックリしてもエエんやで!」
っていうゆとりがプラスに作用してましたわ。
…う~ん、さすがゴールデンプラン!ヽ(´ー`)ノ

次のエイド、磯部神社(21.1km)でもルーチンのモミモミを実行し、
久美浜湾に沿って脚を進めますねん。

久美浜小学校を超えた辺りに、
コースのすぐそばまで海が迫る場所がありますねん。

2014091903.jpg
たーはるパパさんpresents

こんなとこ。青空がのぞき、湖面を渡る風は秋の気配を含んでいる。
ここら辺りでは完全に定常運転、気持ちに余裕がありましたわ。
「これがウルトラか!」みたいな感慨がありましたわ。
何にも考えずにワンウェイのロング走するときみたいな自由な感覚でしてん。

ここを過ぎるとゴルフ場の手前(?)にけっこうな上りがありますねん。
去年は「(七竜峠・碇高原以外では)一定ペースで走らんとアカン」
ていう思い込みがあって、それがためにこの辺りを
「なんかキツいなぁ…」て思いながら走ってましてん。

でも、今年TAKAセンパイと浜名湖一周したとき
時折歩きを混ぜることで、
楽に、それでいて、それほどタイムを落とさずに走れることが分かってきましてん。
今年の丹後ではその戦法(?)を何度も採用しまして、ここでも、
「どうせそのうち下りがあるから、そこで遣り繰りしたらエエ」と、
迷わず歩きを選択。

次の河内公民館エイド(24.9km)手前でカブトムシさんを抜く。
#「なんで歩いてはるんかな?」て思ったんですけど、脚にトラブルやったんか…。

エイドを出てさらに進むと、
肌色のランパン・黒(?)の膝サポーターのランナーさんを前方に発見。
コース脇で止まってるようですな。

「肌色のランパンかぁ。珍しいナァ…」

「タイトな感じのランパンやナァ。ケツの形がクッキリや」

「………アレ?」

「ハヒッ!」

その時ワシが目にしたのは、









ケツ丸出しランナー





…ズリ落ちたランパンは男の膝に力なく留まり、
湖面からの風に揺れるその裾は秋の訪れを告げている。


「上には上が居るモンやナァ…」
いやぁ~、ワシもNPとか言うて はしゃいでるけど



…などと感心してる場合ではない!
どうもそのランナーさん、Largeの緊急事態やったようですわ。
背中が「ここでヤるよ…」と力なく語ってたんですけど、
仲間のランナーに肩を抱えらえて駐車車両の陰に連れていかれましてん。




…明日は我が身ですな(しみじみ)。




そんな衝撃的な光景の後、今度は自分の異変に気付きましてん。
ズバリ…ビーチク!

…って、いえね。そらぁ、ワシかてそれなりにランナーですからな、
長距離走るときはあちこちにワセリン塗って擦れに備えますわ。
しっかし、実は今まで乳首には異変が起こったことがなく、
「レースのときは乳首に絆創膏を…」とかいうアドバイスを
他人事のように聞いてたんですわ。

で、早速対処ですわ。絆創膏はあったんですけど、
汗まみれで上手く付きそうにないし、大体んなモン、
走りながらファイントラックに手ぇ突っ込んで、
あの小さいガーゼ部分を乳首先端にあてがうようなスキルは持ち合わせてまへん。
しゃーないんで、ポケットティッシュを5cm角くらいに折って、
乳首に仕込みましてん。
これでビーチクプロブレムからは解放されたのダ!

…ちなみにこのティッシュ。
ファイントラックの中で汗と体臭をたっぷり吸いこんで、
ゴールまでワシの乳首を守り抜きましてん。

そんなことをすっかり忘れて、
ゴールした後に体育館でファイントラックを脱いだら、
千切れたティッシュが秋風にゆらゆら、水銀灯の光を弾くクリスタルナイト
…とか感傷に耽っている場合ではなく、体育館に粉々に散らばる惨事に。
慌ててかき集めたんですけど、誰か要る?(爆)


…あ、脱線しすぎましたなヽ(´ー`)ノ

久美浜臨海学校跡地(29.8km)に1分半の早着。
しっかし食べて・飲んで・揉んで、6分弱の大休止を取りましてん。


(続く)

秋空のケツ
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村






テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ
2014年09月19日 (金) | Edit |
まいどのど。

丹後のレポートは書くネタが有りすぎてキリがない感じですわ。
多分、関門毎に区切ってあと数回…ってな感じになるんとちゃうかな?
ま、ボチボチ書きまひょ…。

それはそうと昨日の晩のこと。丹後以来初めて走ってみたんですわ。
「疲労抜きラン」て言うん?
血液循環がどうたら~疲労物質がなんたら~的な効果を狙って5km弱。
結果は…





脚のダルさを自覚しただけやないか(゚Д゚)ゴルァ!!



疲労が抜けていくとか身体が解れていくとかは一切なし。
徹頭徹尾「ダルいナァ」と思いながら走りましてん。
トレーニングとしては無駄でしたかな?ヽ(´ー`)ノ

で、「数日は大人しくしとくか?!」と思ってたんですけど、
今夜は職場の連中とラン…って、いえね。走るつもりはなかったんです。

この中に同じく丹後を走った「かもしかクン」が居て、
「今日は走ります」とか言うモンで、
「ほんならワシも…」となった次第ですわ。
# でもカバンにウェアが入ってたという不思議…。

ワシはキロ7分半とかやったんで、もう最初から連中に置いてけぼり。
さすがのかもしかクン(フル3時間一桁)もくたびれたらしく3kmでアウト。
ワシはちょうど身体が暖まってきて「夕べよりマシやな」と思ったものの、
3kmで猛烈にLargeを催してトイレにダッシュ。
そのあと意地みたいに2km付け足したら今度はやっぱりダルいだけ。
…やっぱり無駄やったかのぅヽ(´ー`)ノ

ちなみにかもしかクン。丹後当日に鉄道で帰宅したとのこと。
ゴールして~後始末して~それから駅に行って~
あの辺りなんて終電は早そうやから無理でしょ?
…と思ったんですけど何のことはない、11時間少々でゴール。
「温泉入ってから帰りました~。ハハハ~」ですと。おそるべし。

それはそうと、すっかり秋の気配が漂ってきた。
マラソンシーズン到来って感じですわ。
まずは丹後疲れを抜くことからですな。

9/11(木)の走行距離: 10.2km
9/14(日)の走行距離: 100.0km
9/17(水)の走行距離: 4.7km
9/18(木)の走行距離: 5.0km
9月の走行距離: 187.9km


疲労確認ラン
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村






テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ
2014年09月16日 (火) | Edit |
まいどのど。

いやぁ~、もうね、パンッパン!
丹後翌日は脚が史上最強レベルに張ってましたわ。
スーパー銭湯に行って、「湯風呂でモミモミ・水風呂」を3セット。
そのおかげか、今日はそこそこフツーに歩けるようになりましてん。
未だに階段下りが辛いんですけどね。
アカン系の痛みは無し…エエで!エエで!

ちゃんとしたウルトラマンになれたことがうれしくて、
家の中では、だいぶアピールしてましてん。

「むっちゃ眠いわ」⇒「今日はウルトラ眠いわ」
「だいぶ腹へったわ」⇒「も~、ウルトラ腹へったわ」

…みたいな感じで、
強調の修飾語が全て「ウルトラ」に置き換わるというヽ(´ー`)ノ

さてさて。忘れんうちにレースを振り返っときまひょ。


【装備】
ひと言で言うと「普段のロング走の通り」
…天気予報から判断して、特段の暑さ対策は不要と判断。

・フツーのキャップ
・テーブルふきん(ウルトラ軽いやつ(笑)…タオル替わり)
・ファイントラック(ノースリーブ)
・ぐわぁ(゜Д゜)Tシャツ
・ファイントラック(トランクス)
・ランパン
・CW-X
足底テーピング
・RUNNETの(?)(フツーの)ソックス
・シューズ(ウェーブライダー17)
・YURENIKUI

【YURENIKUIの中身】
・ラップ表
・ロキソニン、胃薬、下痢止め、絆創膏、ポケットティッシュ
・水500ml
・塩熱サプリ10個
・ミニようかん2本
・お金(自販機用)
防水処理済みのiPhone

【弥栄庁舎・碇高原への預け荷物】

なし!!!

男前やろ~!?
着替える程の時間的余裕はなさそうやし、また、
飲み食いはエイドで間に合わそうと思いましてん。
…オロナインとかキネシオテープくらいは仕込んだ方が良かったかも。

【補給】
初めのうち2か所のエイドでは混雑を避けるために、
YURENIKUIに仕込んだようかんを食べたんですけど、
それ以外では、ほぼ全てのエイドで大会提供のモンを食べましてん。
胃が受け付ける限り、食欲がなくても食べとこうと思いまして…。
腹が減っては戦ができませんからな。
「逆に食べ過ぎで気持ち悪くなったら吐いたらエエねん」と思ってましたわ。
他には約10kmで塩熱サプリを1つ。

【ラップ表(実績値)】
2014091601.jpg
GarminのGPSはオン、自動ラップはオフに。
エイドの「入」と「出」で手動ラップを取って、休憩時間やエイド間ラップを把握。

おおよそ、「ゴールデンプラン(予定)と比べて、ランは速め・休憩は長め」で、
結果的に各エイド到着時間はほぼプラン通りでしたわ。
# 終盤、先の読めない不安に駆られだいぶ頑張りましたけどね。


大体のことは書いたから「以上、レポート終わり!」ってしてもエエんですけど、
そこはまぁ、言うても…ホラホラ、ねぇ~!?

…ってな訳で、後はレース日の出来事を時系列で追っていきますわ。


朝2時半。ホテルのロビーにぐわぁ(゜Д゜)Tを来たランナーが集結。
「うわ、何やねん! この集団」て思ったんですけど、
自分も着てるんやったヽ(´ー`)ノ
寝坊で遅刻のカレをほったらかして(笑)、
メガネくんを乗せてA駐車場に着いたんは3時半過ぎやったか…。
ワシの数台後には満車になってましてん…危ないアブナイ。
シャトルバスの回転が良くなかったんで、
会場まで歩いて行けるA駐車場に停めたかったんですわ。
# 今年のB駐車場は遠くでしてん。

2014091602.jpg
自分の脚でココまで戻ってくるぞ(゚Д゚)ゴルァ!!

2014091603.jpg
黄色の集団…ひときわ目立ってたと思う(笑)。
# そういえばシューズ写真を撮ってませんでしたな。

この後、それぞれに散らばってスタート位置へ。
直前までのお祭り騒ぎから一転、ただ独り闇に紛れましてん。
急に雨も降ってきた。
この時の孤独感にはシビレましたな。
「頼れるのは自分の力だけ」という想い。武者震いですわ。

そして号砲。戦いの火蓋は切って落とされた(゚Д゚)ゴルァ!!


暁の丹後
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村





テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ
2014年09月15日 (月) | Edit |




ククク…




クックック…





ぶわははは!




あ、いえね。丹後ウルトラ、完走してきましてん!
いやぁ〜。お待たせしました。
13時間51分台…ラスト10分のとこに何とか食い込みましてん。

応援ありがとうございます。
とりあえず泥のように眠ります。


ウルトラマンとお呼び!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ
2014年09月11日 (木) | Edit |
まいどのど。

丹後が3日後に迫って、ようやくラップ表など。
ずいぶん前から出来てたんですけど、
載せても需要があるんかどうか…っていうかー、
ワシはそんな次元は超越してて、書きたい時に書くっていうかー、
…って、ただの強がりやで! サーセンヽ(´ー`)ノ

2014091101.jpg
ゴールデンプラン de 各駅停車の旅

18時29分ゴール…正確には"18時29分24秒"
# どっちにしてもギリギリ(笑)。

預け荷物は多分なしで行きますわ。
…って、エイドはちょいちょいあって飲み食いには困らんし、
着替えるほど時間に余裕はなさそうやし。
敢えて言うとトラブル対策を仕込んでいく必要があるかも知れんか。
けど、心配しだしたらキリがないしナァ…。

いやいや。テキトーに計画した訳やないんですわ。
5回の50km・3回の70km・1回の100km(苦笑)・去年DNFの丹後
…こんないくつかのロング走実績に基づいて、それなりに頭を捻ったんですわ。
これなら何とか実行できるんではなかろうか???
もっと余裕あるプランも作ろうと思えば作れるけど、
画餅では意味がありませんからな。

で、勝算を問われると…





条件が良かったら完走できる





…って、いやいやいや。心許ないこと言うナァ。

いえね。
「何があっても完走できる」という練習量ではなかったのは認めざるを得ませんわ。
でも、「何があっても完走する!」って心積りで走りますわ。
そりぁモチのロンですわ!

まぁ、トレーニング、特にロング走の思い出(?)を連れて行けば
何とかなるんちゃうかな?
フラフラになりながら脳みそに刻んだ思い出が
色んな所で自分を支えてくれるやろ。そういうふうに思ってますねん。

とにかく、ちゃんとした大会で100kmを完走して、
去年の悔しさを乗り越えたいんじゃ(゚Д゚)ゴルァ!!
っしゃー!


Tango-Tanger-Tangest!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村





テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ
2014年09月09日 (火) | Edit |
まいどのど。
しつこく旅行ネタde最終回でおま。

鳴門の渦潮で満足した後に向かったのはこちら。

2014090801.jpg
イングランドの丘
…動物が居たり、植物園みたいなんがあったり、
はたまた農業体験が出来るような施設ですわ。
「なんで淡路島でイングランドなん???」と思うんですけど、
昔(うん、昔やな)日本でサッカーのワールドカップをやったときに、
イングランドのチームが淡路島で合宿をした縁らしいですわ。

園内が二つのエリアに分かれてまして、
その一つ目が「イングランドエリア」
…なんでも、イングランドの湖水地方の雰囲気があるとかで…

2014090802.jpg
う、う~ん。
…いや、確かにイギリスにこんな場所はあるけどな。
日本にもこんな場所はたくさんあるけどなヽ(´ー`)ノ

まずはヒツジにエサ遣りですわ。
自販機でエサを買うんですけど、その音を聴いただけで
ブワーっとこっちに寄ってくるんな。

2014090803.jpg
分かった分かった。食わしたるからチョッと待てって!

ちょっと休憩してソフトクリームなど。

2014090804.jpg
コアラの顔ソフト。目と鼻はチョコレート
…って、40歳代半ばのオッサンの食うモンとちゃいますな。

休憩の後は「グリーンヒルエリア」…うむ、緑の丘ですか。
主に動物舎を見て周ったんですけど…

2014090805.jpg
カピバラ。眠たそうやな。

2014090806.jpg

2014090807.jpg
君らも眠いんか。

2014090808.jpg
おいおい。スゴイ格好で寝るんやな!

…ってな訳で、皆んな眠そうでしてん。
わざわざ遠くから来たんやから、もうチョッと愛想振りまいてもエエんやで!(笑)

園内で見つけた動物愛護週間の掲示でおま。

2014090809.jpg
うん、そうやな。皆んな命ですわ。

2014090810.jpg
そうそう。動物愛護に関する重要な教訓を含んでますな。

2014090811.jpg
オイオイ…何かあったんか???
分かった分かった。今度しんどいことがあったら行きますわ。

…ってな訳で、淡路・鳴門の旅ネタはおしまい!


*****

ちょっとだけランネタ。

7月初めにランパンの紐がちぎれた話を書きましてん。

2014063001.jpg
あ、これな。

職場の置きウェアにしようと思って、ようやくこれを修理しましてん。

2014090812.jpg
紐通し…って、使い方あってるんかな???
# ちなみに左下はちぎれた紐。

早速コレを穿いて職場周りを走ってきましてん…NP!
10kmをユックリと。平均6'43/kmでしてん。


9/8(月)の走行距離: 10.0km
9月の走行距離: 68.0km


辛くなったら動物園
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村







テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ
2014年09月07日 (日) | Edit |
まいどのど。

しつこく旅行の話。

淡路島南端の宿を出て向かったんは観潮船乗り場。
鳴門海峡の渦潮を観るための船ですわ。

鳴門の渦って、いつでもグルグル巻いてるんとちゃいますねん。
干満、大潮・小潮といった要素が絡んで渦が出来やすい日・時間がありますねん。
数年前に行ったときはそんなことを知らずにテキトーに行って、
渦があまり巻いてないことにチョッとしょんぼり。船内放送も、
「大きな渦が見える日もあるんですけど」みたいな言い訳ムード(笑)。

今回はちゃんと調べて船に乗りましてん。

2014090701.jpg
咸臨丸ですわ。

2014090702.jpg
言ってらっしゃ~い!
…って、船会社も幾つかあるみたいなんで、
これもサービス競争の一環やろか???

2014090703.jpg
平日ということもあって、船内にはゆとりがありましてん。

2014090704.jpg
他社船ですわ。潮観にエエ時間に船が集中するんでしょうなぁ。

で、肝心の渦ですな。

2014090705.jpg
…って、いえね。目の前ではグルングルン巻いてるんですわ。
写真が下手なんか、静止画にするとあんまり伝わりませんな。

不発というか、記事的な盛り上がりに欠けますな…サーセン。
ま、いつものことですかヽ(´ー`)ノ

旅ネタは次で最終回。


*****

地味に走ってま。

【土曜】
昼前にホームグラウンドへ。
どういう訳か、走り出しはここ最近のワシにしては調子良かったんですけど…

5:36-5:09-5:03-5:36-5:48 第5ラップでポッキリ折れて…
6:03-6:10-6:52-7:37-7:22 このザマですわ。

しっかり食べた直後ということもあったんですけど、
まぁ暑さですかいな? 心拍が上がったまま戻らん感じ。
夏の昼間はこの距離でも給水が必要ですわ…忘れてたわ。
8kmくらいで時計止めて自販機休憩してもうた。
今、フルマラソンを完走できる気がしませんわ…。

【日曜】
土曜に続き自己出勤(炎)。
途中で一度抜けて、車の定期点検でディーラーへ。
色々お願いするんで待ち時間が発生しますな
…ってな訳で、その時間を利用して走りましてん。

まずは職場で着替えてストレッチ。
カードとか免許をYURENIKUIに突っ込んで車でディーラーへ。
女子社員が「お飲物は何になさいますか?」
「(今、ノーパンやで! ハァハァ!!!)」という叫びを心の中に留めて、
「ええと、お水でいいです」
…人の道を外れずに済みましてんヽ(´ー`)ノ

いえいえ。趣味でNPになるんとちゃうんやで!!!
点検が終わったら職場に戻って仕事するんで下着を温存せんとアカン訳ですな。
甚だ実用的な理由なのダ!

あ、コースはとにかく小さな川沿いに進み、5km過ぎで折り返しましてん。

2014090706.jpg
折り返し点の布忍(ぬのせ)神社。

ディーラーに汗だくのNPで戻ったら、「お飲物は…?」
しっかし今度は男性社員…ショボ~ン。
…って、なんでショボ~ンやねん!ヽ(´ー`)ノ


9/6(土)の走行距離: 10.5km
9/7(日)の走行距離: 10.7km
9月の走行距離: 58.0km


早く涼しくなってんか!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村





テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ
2014年09月05日 (金) | Edit |
わんばんこ。旅の話の続きですわ。

大塚国際美術館の後は、大鳴門橋を渡って今夜の宿へ向かいますねん。
淡路島の南端。小さな漁港・海水浴場のあるとこですわ。

2014090401.jpg
漁港の中の宿…これは美味い魚が期待できるんちゃうか?

2014090402.jpg
宿の辺りからの景色。大鳴門橋の向こうは鳴門。

宿泊客が少なかったんで、時間別貸切で家族風呂ですわ。
そりゃ、まぁ家族風呂ですから…
…エロい~! ごっつロイエ~!!!(意味不明)
いえいえ、フツーに温泉入っただけですから! 残念!!!

あ、さてー。

お風呂の後は晩御飯。
どんなんが出てくるんですやろか?

2014090403.jpg
鯛の舟盛り、うっはー!
この辺りは鯛が名物ですわ。

2014090404.jpg
鯛の焼きモンですわ。鯛焼きとちゃいまっせ!

一しきり食べたら後片付け
2014090405.jpg
…って、いえね。
ワシ、外食したら、食後にこんな感じで皿を重ねて並べてしまうんですわ。
皿を下げる人からすれば助かるんか逆に面倒くさいんかよう分からんのですけど、
…ま、自己満足ですわ。

宿によっては翌朝に「夕べはきれいに片づけていただきまして…」などと
喜ばれることがあって、しかもその言葉はまず嫁さんに向けられて、
「いやいや。実はダンナが…」「あらまぁ!」「いやぁ~(てへ)」
みたいなことになるんですけど、
今回は皿ならべに特に言及もなく、チョッと寂しいヽ(´ー`)ノ

で、翌朝はやっぱり走る訳です。
といっても、奥まった所にある小さな漁港なんで、
県道(?)に出んと距離が取れんのですけど、
斜度10%くらいの坂をヒイヒイ上って県道に出た先がやっぱり山道
…ってな訳で、引き返して漁港の中をウロウロ走りましてん。
それでも、丹後での「歩きラップ」の参考になるかな?と思って最後は坂のお替り。
合計5kmを平均7'15/kmでしてん。

2014090406.jpg

…あれれ。話が終わらんヽ(´ー`)ノ 続く。

*****

そうそう。ここ最近も相変わらずユルユルと走ってますわ。

【水曜(朝)】通勤ラン5km(平均6'21/km)。
【水曜(夜)】帰宅ラン12km弱(平均6'40/km)。
【木曜(朝)】通勤ラン5km(平均6'23/km)。
【木曜(夜)】職場周りラン10kmちょい(平均5'57/km)。

足の調子は相変わらず。こんなペース・距離で走ってるなら問題なし。
圧痛はまだ微かに残ってて、これが本番で牙を剥かんかったらエエんですけどね。

9/1(月)の走行距離: 5.0km
9/3(水)の走行距離: 16.7km
9/4(木)の走行距離: 15.1km
9月の走行距離: 36.8km


鯛焼き焼いた 逆さに読んでも 鯛焼き焼いた
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村






テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ
2014年09月04日 (木) | Edit |
わんばんこ。旅行ネタの続きをチョロっと。

あそこ食堂の次に向かったんは鳴門の先っぽ、大塚国際美術館ですわ。

2014090301.jpg

旅行の計画で「どっか行きたいとこある?」と嫁さんに訊いたら
そこを言ったモンで…たぶん何の気なしに答えたと思うんですけど…

2014090302.jpg
いやいやいや。この強気の料金設定は何ですか???
券売機の前で二人して絶句してましてん。
3,240[円/人]×2[人]=6,480円也(チ~ン)。
福知山マラソンのエントリ代6,000円より高いがな!
…ま、そんなこと言うたら、丹後の18,000円は…。
そんなに払ってまで100km走ろうとか、ホンマ頭おかしいヽ(´ー`)ノ

それはさておき、ここまで来て今さら引き返す訳にも
…ってな訳で、震える手で券売機に万札を突っ込んで入場券を購入。

で、この美術館は大塚グループ(ポカリの大塚製薬とか)が運営してて、
グループ企業のセラミクス屋さんの技術を活かして、
世界の名画を陶板に再現して展示してありますねん。
色んな時代の作品が5フロアーにわたって展示してあって、
確かにコストは掛かってるやろなぁ…とは思いますわ。

しっかし、入場してみてのツボはコイツ。

2014090303.jpg
ちゃっかりポカリの宣伝
このロボットが館内を案内してくれますねん。

2014090304.jpg
機械に人間がゾロゾロと付き従う様は奇妙ですわ。

3時間くらいはウロウロしてましたな。
くたびれたから自販機で何か…と思ったら、
当然、大塚製薬(ポカリとかジャワティー)でしてん。


…まさかの続く。

*****

ランブログですからな。それなりのネタも書いときまひょ。

先日、難波・天王寺からの帰宅ランの話を書いたんですけど、
天王寺ではこんなモンを買いましてん。

リンクを見てもらったら分かるんですけど、
iPhone5/5S用の防水ケースですわ。
水被り必須の夏のロング走では重宝してるんですわ。

去年初めて買ったときにはAmazonで扱ってましてん。
「そろそろヨレヨレしてきたナァ」と思ったのと、
丹後が近いこともあって、買い直そうと思ったんですけど、
Amazonでの扱いがなくなってましてん。

で、調べたらUNiCaseていうケース屋さんで扱ってるらしく、
電話で確認したら天王寺店に在庫があるってことで行ってきましてん。

iPhoneにスウェットスーツみたいなんを着せて、
シールをして、最後にプラケースを被せる
…っていうのが正しい使い方なんですけど、
プラケースなしでも、ロング走の水被り程度なら十分耐えますねん。
これなら、iPhoneの省サイズを活かせますわ。


それはさておき、天王寺の駅ビル。
用事を済ませてエレベータで下りようとしたら女性客で一杯。
いえね、ワシ一人が乗るくらいのスペースはあったんですけど、
汗だくやったんで、「あ、(乗らないんで)行ってください…」と
言わざるを得ませんでしてん。
あそこでトレーニングウェアはチョッと異質でしたな。いやぁ~。

TPOは大切ダ
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ
2014年09月02日 (火) | Edit |
わんばんこ。

前回の記事(グリコ)のこと。
「アクセス数が妙に多いナァ。なんで?」としばらく思って気付きましてん。

タイトル!

…うん、タイトルがアレでは、確かに「おや? どれどれ?」となるかも。
意図した訳ではないんですけど、
ああいうのんを「釣りタイトル」とか言うんですやろか??? いやぁ~(てへ)。


…で、今日のタイトルは意図的でっせ!

いえね、前回チョッと書いた通り、淡路・鳴門方面に旅行に行ってきましてん。
明石海峡大橋を渡り、淡路島をスルーして、
真っ先に向かったのがあそこですねん。

え? 「あそこて何やねん!」て? そやからあそこですわ。
「それってどこにあるん?」「あそこはあそこにあるの!」
逸る気持ちを抑えて現場へ。駐車場にINすると…







2014090201.jpg
ほらね。あそこですわ!

2014090202.jpg

2014090203.jpg
あそこのオンパレード!

エロい店とちゃうで!!! 正解はこちら↓











2014090204.jpg
鳴門の大衆食堂、あそこ食堂ですわ。
数年前に現地の人に連れてきてもらってツボにハマりましてん。
今回は3度目の訪問。

ワシにとって、大衆食堂のイメージと言ったら力餅食堂ですわ。
…多分、関西人なら一度は見たことがあるんちゃうかな?
で、あそこ食堂は力餅食堂よりも「おかず選択の自由度」がある感じですわ。

2014090205.jpg
こんな感じ。おかずを自分でテキトーに取りますねん。
そういう意味では「まいどおおきに食堂」(分かります?)みたいなんですけど、
そこから「チェーン感」をなくして規模を小さくしたような感じ。

2014090206.jpg
とりあえずこんなところで行っときまひょか…。

2014090207.jpg
鳴門うどん(わかめはサービス)。そうそう、ご飯モンは奥に注文しますねん。

2014090208.jpg
うどんのお替りしてやったわ(゚Д゚)ゴルァ!! 二杯目は「わかめうどん」だYO!

基本的には地元民が来る店でしょうな。
しっかし、ワシらは明らかに旅行者ていう雰囲気。
そしたら「よ~来たな」みたいな感じで、帰りにこんなモンくれましてん。

2014090209.jpg
お芋さん! 鳴門金時ですやろか?
「特別よ!」みたいな感じで、
コッソリ(?)と渡してくれたんには萌えましたわヽ(´ー`)ノ
# 過去2回にも帰り際に何やら貰いましてん。





う~ん。あそこブラボー!!!ヽ(´ー`)ノ




あそこ食堂を後にして次に向かったのは…まさかの続く。

ASOKO!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村






テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ