2014年02月28日 (金) | Edit |
エラいご無沙汰ですナァ。
いえね、チョッとゴビ砂漠まで行ってましてん(違)。

泉州の後は、だいたい一日おきにゆるジョグする感じなんですけど、
右膝に残ってたダメージがようやく消えてきたんを感じますなぁ。
今週末に予定してる30kmペース走は行けますかいな???


*****

時間が経って記憶が曖昧になってきたんですけど、
先週泉州について書きまひょか~
…って、上手いこと言うナァ。それほどでも~ヽ(´ー`)ノ

フラット区間はプラン対して約1分先行、
モンスターブリッジを2つやっつけた時点では…というか、
やっつけられた時点では(いやぁ~)プランから40秒こぼれる感じ。
そのあと約3km続くフラット区間に差し掛かった

…ってなところが前回まで。ほんなら続きに行ってみまひょか~。

【35km~ゴール】
  5'47-5'41-6'21-7'34-9'17
  7'16-6'27-0'51

  (第42ラップは推測。42kmの看板ってあったっけ???)

まぁ、こうやってラップタイムを書いた時点で
「あ、要するに撃沈ですね。レポートお疲れさん!」て言われかねんのですけど、
そこは言うても、ホラホラ…ねぇ?

第36ラップから第39ラップの途中までは折り返しを含む平坦区間ですわ。
2つのモンスターブリッジにやられた脚がこの区間で復活するかと思ったら、
結果はご覧の通りで…。
それでも折り返し地点(およそ37km)までは、
「ぐわぁ(゜Д゜)T」着用の仲間とすれ違うのを楽しみにして粘りましてん。
この間、TAKAさんたーはるパパさんの順にすれ違いハイタッチ。
35.6kmの給食所ではスポドリ・水・バナナを貪りましたな。
暑かったんで首筋に水をぶっかけましたわ。
そうそう、紙コップを捨て損ねて、次の給水所まで握って走りましたわ。

折り返してからがキツかったですな…。
ぐわぁ軍団と数名すれ違って、エール交換などしてるはずなんですけど、
意識が自分の状態に向いていたんで、ここら辺での記憶が曖昧っす…。
ともかく、下肢がだんだん固くなってくるんを実感しましたわ。
第39ラップ、3つ目のモンスターブリッジに入る前に
1分程度ストレッチしましてん。ただコレは、
「その方が残り区間のパフォーマンスが上がる」
っていう判断に基づくモンですわ。「折れた」って感じはなかったですな。

そういえば、去年の古河はなももに出たときって、
2回(30, 38km地点)もストレッチ(約1分づつ)したのに自己ベスト。
あの時のワシは一体どうしたんやろ? 何かが降りてきたとしか考えられませんわ。
そして、トレーニングするほどに落ちるタイム。やれやれ…。

30km地点のストレッチは予定に入れてたんですけど、
今思えばアレ、作戦成功やったんでしょうなぁ。

さてさて、先週泉州の話に戻りまひょ。
# もぅエエ、もぅエエ…。

「戦略的ストレッチの後や。
 3つ目のモンスターブリッジはドサッとやっつけたろ!」



ドサッと…



ドサッ…





あ、あ、アカンのや。脚が前に出ませんわ。
何やねん? この急勾配は…!?












まるでエベレストを登っているようだ

もぅエエて…。旬が過ぎとるヽ(´ー`)ノ


走って渡らんと自己ベストは厳しいんですけど、
どうにもこうにも走れん…。
仕方ないんで戦略的早歩きで遣り過ごしてたらRUMIOKANさんとすれ違い。
歩いてるところを見つかって「テヘ」
実際、ココのラップタイムは激遅プンプン丸ですわ。
9'17/kmなんて不動産広告のレベルでっせ…。

「モンスターブリッジ至近の優良物件 大阪湾の眺めが最高!」

…ってか? んなモン要らんっちゅうねん!!!

続いて4つ目のモンスター。走って上れるはずもなく…。

「もしかしたら、サブ4すら危ういんとちゃうか???」

と思いましたな。さすがにまたサブ4がアカンかったら凹みそうなんで、
下りからは気合を入れて…って言うか、今までも気合は入ってたんですけど、
とにかく必死に走りますねん。

橋を下ってたらカブトムシさんとすれ違いハイタッチ。
あぁ、しんどそうやなぁ。タッチしたけど気付いてくれはったんかな?

ゴールまでの平坦区間は…もう何がなんやらサッパリ。
残り距離とかペースを考える余裕もなく、
ただ本能に従って行動する動物の如く走り、奇声を発してましてん。



そして、ゴールして思ったんはやはり

「もう歩いてもエエんや…」


***

ゴールしてからアフターまでの話は人気ブロガーさんに任せまひょ。
# 丸投げヽ(´ー`)ノ


***

で、マラソン本編を振り返ってみて思うのは、
「やっぱりワシは坂に弱いわ」…コレに尽きますわ。
思い返せば、自己ベストの古河はなももはフラットコース。
丹後DNFは2度目の七竜峠でトドメを刺されたし、
紀州も(暑さでやられたんがメインやけど)20kmのとこにあるあの峠や…。

今回もね、橋4連発までは極めて好調やったんですわ。
「たら・れば」を言っても仕方ないんですけど、
あの後もフラットやったら、
目標の3時間45分切りは出来てた気がするんですわ…いや、ホンマ。


そこから導かれる今後の指針はと言えば…






フラットコースの大会を狙おう!



…って、さんざん書いてこのオチか! ヤレヤレヽ(´ー`)ノ


冗談はさておき、
次の徳島マラソンは割とフラットやから何とかなるんとちゃうかな?
それが済んだら、また紀見峠越えで鍛えるとしますか…。


*****

…ってな訳で、泉州マラソンのレポートは終わり。
長々とお付き合いくださりありがとうございます。


あ、まだレポート済んでない人は頑張ってください!
楽しみにしてますヽ(´ー`)ノ


2/22(土)の走行距離:6.5km
2/24(月)の走行距離:6.0km
2/25(火)の走行距離:10.0km
2月の走行距離:160.9km


先週の泉州
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村






スポンサーサイト
テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ
2014年02月21日 (金) | Edit |
わんばんこ。

今日は泉州明けに初めて走りましてん。職場の連中と10km。
まだ右膝にチョッとしたダメージが残ってるんを感じましたな。
(当初の予定通り、)2月中はゆるくジョグっといて、
3月から本気を出しまひょ。


*****

泉州レポートの続きでおま。

適度な涼しさに心拍も落ち着き、ほぼプラン通りにラップタイムを刻んできた。
この時点で、3時間45分切りのゴールデンプランに対して1分少々の貯金

…ってなところがココまでの話。この先どうなるんでっしゃろか???


【20km~30km】
  5'18-5'16-5'18-5'15-5'22
  5'28-5'17-5'19-5'19-5'28


だいたい基本ペース(5'18/km)通りと言ってエエやろ。
いくつか遅いラップタイムがあるんですけど、
それは理由(後述)があってのことで、
実際にはパフォーマンスは全然落ちてなかったんですわ。
遅いラップを見てもそれほど気にしてませんでしたな。

…って、あんまり「調子良かった」て書いたらアカンかったんや。


では…。

いえね。上で「適度な涼しさ」て書いたんですけど、
それも20km辺りまでの話でしてん。

…っていうのもね、10:30スタートで、5km手前で折り返してからは、
基本的に道路の左側を南西に向かって走る訳ですわ。
ということは、午前中は太陽が進行方向左側にあって、
コース上にはところどころ建物の影がある訳ですわ。
そのおかげで、日向と日陰がバランスよく表れて、
「暑くもなく寒くもなく」って感じで気分良く走れてたんですわ。

しっかし20kmくらいからは午後。
だんだん太陽が正面に回ってきますわな。建物の影はあまりなし。

「チョッと暑いかな?」

いえいえいえ…







まるでサハラ砂漠の中を走っているようだ
(c) カブトムシさん


…こんなモンで良かろ! ヽ(´ー`)ノ



あー、さてー(笑)。ここら辺りの出来事を時系列で。

ブドウ糖・塩熱をポリポリして20.4kmの給水所に突入、
スポドリと水をブチ込む。「スポドリ」って、
紙コップには「アミノバイタル」て書いてあったから多分そうなんやろなぁ。
# ポカリの味ではなかった。
第23ラップあたりで自前の水を飲みましたわ。

二色の浜(第25ラップ)辺りでは嫁さんの応援を受けましてん。
この場所での応援は予期してなかったからビックリ。
「どう?」て訊かれたから「バッチリや!」て応えて、
満面の笑みでハイタッチしとききましてん。

いやぁ~ん。お宅のダンナさん。カッコいい~!
いやぁ~、それほどでも~。ごっつあんです。どすこい!



…えっと、そういえば、泉州のエエところ言うたら、
どこまで行っても応援が切れないところにありますな。
特に、南海の急行停車駅の近くには人垣が出来てましたわ。

そう。一つ忘備録として…。大体の給水所は、
「陸連登録者用」の数百メートル(?)後に「一般用」が設置してあって、
「一般用の給水所」では、「スポドリ・水・水」の順で
テーブルがあったような気がしますわ。
…うーん、「スポドリ・水・水」の順番にはチョッと自信なし。
# 「忘備録」て言いながら既に忘れてるがなヽ(´ー`)ノ

「次の給食所は25.2km」と思ってるところに、
(実際には25km手前にあったと思われる)登録者用給水所(予告?)を見たんで、
「25kmの距離表示を見落としたかな?」と戸惑いましてん。
第25ラップが遅い(5'22)んは、そんな戸惑いが原因やと思いますわ。

25.2kmの給食所では、
スポドリを飲んで、水のコップをこぼさないように持って、
バナナを食べた後に、持ってた水を飲みましたわ。若干の混雑もありましたかな?
第26ラップが遅い(5'28)んは、多分そんなことが原因ですわ。
29km辺りでは自前の水を飲みましてん。

それから…第30ラップ(5'28)は、
Garminサンによると1.04km走ったことになってるんで
…多分、折り返しでのコース取りが悪かったんでしょうな。

いえね、何をゴチャゴチャ書いてるかというと、
「ここら辺でたまにある遅いラップタイムにはそれなりに原因がある」
て言いたかったんですわ。
ダイジョウブ。パフォーマンスは全然落ちてない!

ただ、太陽がだんだん正面に回ってきて、
暑さに少しづつ体力を奪われる感覚はありましたな。

「チョッと暑いかな?」

いえいえいえ…




まるでゴビ砂漠の中を走っているようだ
(c) カブトムシさん

…こんなモンで良かろ! ヽ(´ー`)ノ


【30km~35km】
  5'10-5'28-5'15-6'03-6'14

さてさて。ペース走で何回か走った30kmを超えましてん。
30km手前からは油断するとこぼれそうになったものの、
おおよそはプラン通り。30kmまでで1分弱の貯金。
脚はまだまだ残ってる。直近の30kmペース走と同じくらいの脚でしたかな?
少なくともモンスターブリッジの手前までは不安要素なし。

「やっぱり今日はイケる! クックック…」

31km過ぎた辺りで塩熱サプリをポリポリ。そして31.25kmの給水所へ。
だいぶ暑かったから、たくさん入ってそうな紙コップを選んで
スポドリ・水・水を飲み、ついでに太ももにも水を掛けましたわ。
チョッとタイムロスでしたな。

それでも、相変わらず声援やらハイタッチには応え、気分よく走ってましてん。
ここら辺りで「『ぐわぁ』頑張れ!」の応援で元気をもらう。
…この時の声を掛けてくださったのがマッスルゴリさんだったらしい。

そういえば、この辺りでぐわぁTを発見したんでロックオン!
近づくと、今朝挨拶させていただいたガブさんやったんで、
追い抜きざまに遠慮なく「死ぬ気で走らんかい(゚Д゚)ゴルァ!!」
…って、あの、ふつう「ファイト!」とか「あとチョッとです!」やろうに。
何を突き落してるんやら。いやぁ~ヽ(´ー`)ノ


りんくうタウンのエリアを抜けると、とうとうヤツが姿を現した。
田尻スカイブリッジと言う名のモンスター。
プランではこのラップを5'27/kmで抜けたらエエんやった。

楽勝や! サクッと超えてやるわ(゚Д゚)ゴルァ!!

サクッとな…

サクッと…


え? あ、アレ? 思ったよりキツいナァ。
すぐに渡り終えると思ってたんやけど…。
予習で見た動画は…あ、アレって車で渡る動画やったわ。
# 初歩的ミスヽ(´ー`)ノ

しかもこの辺り、海風が結構ありますな。







まるで津軽海峡を渡っているようだ
(c) いしきちさん

…って、もぅエエ、もぅエエ!


予定より遅いタイムでこの橋をコンプリート。
それでもゴールデンプランに比べて10秒くらい貯金があったんで
気を取り直して次のモンスターに備える。
(多分)この辺りであやたさんとすれ違い、
爽やかに、爽やか~に声を掛けてもらう。

「そうかそうか。ここからしばらくすれ違い区間やから、
 今朝のメンバーとすれ違いができるな」

そんなことを思いながら次のモンスター、泉南マリンブリッジへ。
往路・復路のランナーが遠くまで連なる様子にビビるものの、
んなモン、サクッと…サクッと…は行かんわナァ。
というか、そろそろ走ってるんがキツくなってきたんですけど…。
脚を消費してる感ハンパなし。
ココで踏ん張らんと3時間45分切りはキツいで…。

そこに沿道から飛んでくる「死ぬ気で走らんか~い!」
なんか、可愛らしい女の人の声やったんですけど、
気付いたときには通り過ぎてて、どんな人か確認できんかったんが痛恨。

しっかし、既に死ぬ気で走ってるんやで…ワシ。

35km地点でプランから40秒程度のビハインド。
…まぁエエ、まぁエエ。
しばらくはフラット区間や。脚も戻ってくるやろ。


…そんなことを思いながら前へ進みますねん。


(続く)


2/20(木)の走行距離:10.0km
2月の走行距離:138.4km


♪難波発の急行列車降りた時から~
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村






テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ
2014年02月20日 (木) | Edit |
わんばんこ。

今日は学生時代の友達と飲んでたんで盛大にランオフでおま。
会話の内容がだんだんオッサン化してきましたわ…。
昔は自分がオッサンになるとは思ってなかったんですけど、
気が付けば紛うかたなくオッサン。切ないのぅ…。

ま、走ることを考えてるときはそうでもないんやけどね。


*****

さて、泉州の話の続き。

レース中はGarminを使ったんですけど、
距離表示とオートラップがズレると気持ち悪いんで、ラップは手動で取得しましてん。
ただしGPSは作動させて、ラップペースを表示させて目安にしますねん。

モンスターブリッジを過ぎた辺りから
何カ所かラップボタンを押し忘れたところはあったんですけど、
そういうところは、ランナーズアップデートやら
Garmin Connectのデータから推測しましてん。

では、ラップタイムとともに振り返りまひょか。


【スタート~10km】
  6'25-5'04-5'10-5'09-5'15
  5'14-5'12-5'16-5'13-5'10


スタートロスは50秒くらいやったかな?
団子状態で浜寺公園をスタートですわ。さすがに規模が大きいなぁ。
第2ラップでは、アドレナリン効果(?)で早速のスピード違反。
この時点でゴールデンプランに追いつきましてん。
後は普段のペース走みたいに走るだけや…クックック。

4kmを過ぎて折り返した辺りで水分補給。
さらに進むと「ぐわぁ、頑張れ!」の声が…コレがぐわぁ(゜Д゜)T効果か!
「ありがとー」と応えましてん。

そうそう。
今回はなるべく笑いながら、応援には応えながら走ろうと思ってましてん。
何回かフルを走ってるうちに、
一見フィジカルとは関係なさそうなそういうことが大事なのが、
身に染みて分かってきましてん。
実際、紀州のときの写真(オールスポーツ)を見たら一様に険しい顔をしてましたわ。
泉州では走ってて楽しい気分でしたな。

気温は涼しくてちょうどエエ。
紀州のときは暑くって「最初から心拍数急上昇」て感じやったんですけど、
今日は心臓サンが、

「もっと行ってエエで!」

…って言ってる気さえしてきましてん。
そこを敢えてセーブしながら、それでも数秒ずつ「貯金」が溜まっていくなか、
目標に一歩づつ近づく感触がありましてん。
エエで! エエで!!!

第10ラップに入ったら、次の給水所(10.1km地点)に備えて
塩熱サプリとようかんをかじり始めますねん。


【10km~20km】
  5'18-5'13-5'13-5'15-5'16
  5'17-5'16-5'17-5'18-5'17


…まさに「置きにいって」ますな。
我慢して基本ペース(5'18/km)に抑えようという意識がありましたわ。

給水所(10.1km地点)でスポドリを一口。ようかんの口をさっぱりさせますねん。
(多分)第13ラップでボトルの水を一口。
塩熱サプリとようかんをチビリチビリと食べ終わった頃に
16km地点の給水所でスポドリ・水を一口づつ。
ここまでの給水は駆け抜けながらやったんでタイムロスはなし。

この辺り、やたらニコニコしながら走ってましたわ。何回もハイタッチしましてん。
そして「ぐわぁ(゜Д゜)T効果」も実感。

あ、そうそう。
ぐわぁ(゜Д゜)Tに対する反応を分類するとこんな↓感じ。

(1) Tシャツを知らないけど「ぐわぁ(゜Д゜)」の文字の滑稽さに反応。
⇒ 「なんや、兄ちゃん! 『ぐわぁ』ってなってるやんけ!」みたいな感じ。
(2) Tシャツを知ってて明確に応援。
⇒ 「『ぐわぁ』頑張れ!」とか、
  背中にしか書いてないはずの「死ぬ気で走らんかい!」を飛ばす。
(3) Tシャツを知ってるけど応援仲間とヒソヒソ。
⇒ 「アレ、『ぐわぁ(゜Д゜)T』じゃね?」みたいな感じ。

うん、(3)の反応が割とあった気がしますわ。
気になって、何度か応援の人の会話に耳を傾けているうちに、
単に「うわぁ!」って言ってるだけやのに「ぐわぁ!」て聞こえてしまう幻聴。
「アレ? 今、ワシを応援してくれた?」みたいな自意識過剰ヽ(´ー`)ノ

楽しい気分のなか、目標にさらに近づいていく感触がありましてん。


(続く)

エエで! エエで!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村






テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ
2014年02月19日 (水) | Edit |
まいどのど。

「アカン系」ではないものの膝にダメージが残ってたんで、
泉州翌日はHentai院長に鍼を打たれ、
老練な手付きで揉みしだかれるうちに昇天(…って)してきましてん。

今日もまだ走るには十分に回復してない感じ、明日は走る時間が取れそうにない
…ってな訳で、3日間ランオフてことになりますかいな?
まぁエエ、まぁエエ。
中年のオッサンは無理シナインデス。Let's マイマイナ!


*****

さてさて、泉州のレポートでおま。

紀州と2週間しか開いてなかったんで当初は、

・紀州 ⇒ クレバーにガチって「置きにいく」
・泉州 ⇒ 紀州後に走力の積み上げも出来なさそうなんで、
     採算度外視でぶっ飛ばして奇跡を期待

…って思ってたんですけど、紀州で惨敗したんで、
泉州はクレバーに「置きにいく」方針に変更。
目標は3時間45分切りとしてゴールデンプランを作成 ↓

2014021801.jpg

ちなみに、レース中はこんな簡易版 ↓ を腕に装着。

2014021802.jpg

・紙ではなく布テープ
・油性マジック使用
・腕を一周する

…ってのが経験から割り出したコツですわ(マル得情報)。

それはさておき、平地で基本ペース(5'18/km)を通せる見込みはあったし、
モンスターブリッジを通行する動画を研究して
「別に大したことないやん」と(どういう訳か)思ったんで、勝算はありましてん。

「クックック…明日はいただき!」

そんなことを思いながら早寝。
興奮して何回も目が覚めた末に当日を迎えましてん。
朝は、味噌汁、もずく、納豆たまご掛けご飯(2杯)。

しっかし、近場の大会はエエですな。
数百円の電車賃に、一時間もせんうちに会場に到着。
「陣地」と思われる辺りにいってナンバーカードをモソモソと装着してると
たーはるパパさんに発見してもらいましてん。
バナナ1本とカステラを食べるうちにメンバーが三々五々集まり、
ついに憧れのアノ写真を撮りましてん。

2014021803.jpg
順不同で、あやたさんたーはるパパさんカブトムシさんRUMIOKANさん
メガネくんガブさんひよパパさんTAKAさん
かおりんさん(応援)・(失礼ながらお名前存じ上げない方1名)・ワシ

一人で「ぐわぁ(゜Д゜)T」を着てる間は照れくさかったんですけど、
束になると無敵に思えてくる不思議ヽ(´ー`)ノ


バナナ1本、カステラ1本、アミノバイタル(粉)を摂取。
トイレは5分待ち程度。ゴミ袋ポンチョだけ着て、
クロネコさんに荷物を預けて、ついでに係のお嬢さんにハートを預ける(違)。

…って、要らんこと言うてんとスタート地点に行きまひょか~。

うん、やっぱりガチ色の強い大会ですな。
今まで出たことのある大会よりは締まった雰囲気がありましてん。

「なるほど、これが泉州か…」

そんな感慨に耽るうちに号砲。
ついに戦いの火ぶたは切って落とされた(゚Д゚)ゴルァ!!

(続く)

とりあえずスタートだけはしてみましてんヽ(´ー`)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村





テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ
2014年02月16日 (日) | Edit |
わんばんこ。

単刀直入に…。結果は撃沈の3時間56分台でおま。

…いえね、33kmくらいまでのフラット区間はほぼプラン通りで、

「今日はいただき。クックック…」

って思ってたんですけど…。
その後の橋4連発に見事に沈められましてん。

まぁアレですな。
紀州のときは天候を言い訳にしてたとこはあるんですけど、
今回は「これが今の自分の力」と素直に認めまひょ。
# …そやけど、あの橋アカンでしょ…ヽ(´ー`)ノ

ぐわぁ(゜Д゜)T着用で走った皆さん・応援に来てくださった皆さんと、
打ち上げ(アフターって言うんか…)したりで、
エエ気分で帰ってきましてん。

とりあえず今日はバタンQと寝ますわ。


2/16(日)の走行距離:42.2km
2月の走行距離:128.4km


ぐわぁ(゜Д゜)
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村




テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ
2014年02月14日 (金) | Edit |
いやぁ~。ポチっとしてもらいまして、すんませんナァ。
お願いしてるみたいでした???…って、バレバレですわ。
おねだりはもうしません…多分ねヽ(´ー`)ノ

今日は泉州前の最終ラン。
(小さくこだわって)時計を持たずに5kmをユルく。
特に異常なし。エエで。

で、ようやく紀州のレポートも終わったんで、
泉州の準備に関してあれこれと書きますわ。


【ペース】
紀州の撃沈は気にせずにノビノビと走りたいですナァ。

んで、今回もゴールデンプランを作成しましてん。

2014021301.jpg
3時間44分56秒の机上の空論

…って、「ノビノビ」なんて言いながら
こんな細かいモン作ってナァヽ(´ー`)ノ

ま、とりあえず作ると安心するんですわ。目安ですわ、目安。
作るって言っても、エクセル使いながらこんな感じ↓

・基本ペースを全ラップに張り付ける
・ヤバそうなとこだけテキトーに遅いペースに書き換える
・「うわっ!これやったら3時間45分切れへんがな!」
・テキトーにタイムを削る
・「よっしゃ。3時間45分切り!」

…やっぱり机上の空論ヽ(´ー`)ノ

ま、状態が普通やったら平地で5'18/kmは通せるんとちゃうかな??


【補給】
ホンマは身軽に行きたいんですけど、公式の給水所が少ないんで、
YURENIKUIにペットボトルの水を差して行きますわ。
# 経験上、辛いときに欲しくなるんはスポドリよりも水ですわ。
他には、ようかん2本、ブトウ糖飴、塩熱サプリですな。


【ウエア】
これは慎重に行きたいところですな。
…て言っても、雨は降らなさそうやし涼しそうやし、
紀州みたいな事態にはならんやろ。予想される気温が、
12月や1月の30kmペース走をやったときと同じくらいなんで、
その時の装備から、レースっていうことを考慮して
「ウインドブレーカーを引き算」してこんな感じ↓

2014021302.jpg
ついにぐわぁ(゜Д゜)Tの実戦デビュー!

アンダーアーマーは、今度はダイジョウブでしょ。
…って、ファイントラックまで撮らんでも(苦笑)。

ちなみに非ランナーの方もおられるんで、
ファイントラックを説明するとこんな感じ↓

2014021303.jpg

「ファイントラック」なんてスカした言い方してますけど、
要するにスケスケパンツですがなヽ(´ー`)ノ

ほら、アレやろ?
「背徳の彩り」とか「弾む息遣い」とか、
そういうフレーズが浮かんできそうやろ???(違)

ちなみに着用画像は…






…んなモンあるかい!

アカンのや、アカンのや!


2/13(木)の走行距離:5.0km
2月の走行距離:86.2km


スケスケ~
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村





テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ
2014年02月12日 (水) | Edit |
今日は時計を持たずに6kmジョグ。
紀州明けは全てそうなんですけど、
どうせなら最終ランの明日も、時計を持たずに走ってみますかいな?
…って、大して意味のないこだわりですな。いやぁ~。

先週感じてた脚の疲労感は全然ありませんでしてん。
エエで、エエで!

それはそうと昨日の記事。
若干事故ってるかな?と思ったんですけど、
どういう訳か、(ココにしては)たくさんポチってくれはったようで
何か不思議ですな。ありがたいですわ。

あ、アレですな。バナー貼ってるってことは、
少しはそういうことも気にしてるっちゅうことですわ。

…うん、素直でよろしいヽ(´ー`)ノ

押すな、押すな。危ないで!(爆)
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


*****

さて、紀州レポートの最終回。
ゴールして本編は終わってるんで、その他諸々を…。

客観的にみたら「撃沈」のレースを、
その5で何とか美談に仕立て上げたんですけどヽ(´ー`)ノ
ゴールして一息ついたらやっぱり悔しさがこみあげてきましてん。

(夕方まで使わせてもらえる)宿に戻って、シャワーとストレッチを済ませて、
「早よ応援に戻らんと他の連中がゴールしてまうな」と思ったんですけど、
しばらく娘さんの部屋で、涼しげに微笑する工藤静香のポスターに見つめられながら
ボンヤリしてしまいましてん。
# って、部屋の描写は別に要らんか(笑)。

スタート5時間過ぎに、
ゴール地点で待機する嫁さんから「先輩クンがゴールした」との知らせ。
「あぁ、しまった!」…アワアワとゴール地点に向かいましてん。
(フル4回目の)彼に「お疲れさん!」と労をねぎらったんですけど、
隣には何故か(制限ギリギリと見てた)新婚サンが…。
嫌な予感は的中…途中の関門で引っ掛かったそうな。初フル完走ならず。
うーん、残念。残念やなぁ…。これも今回の残念ポイントですわ。

5時間半を回ったら、初フルの新人ッチがゴール(拍手)。
ほどなくして、(2回目の)新人クンもゴール(拍手)。
この二人はよほど嬉しかったんやろうなぁ、ゴール後は饒舌でしたわ。

…そんなこんなで撤収。
皆んなで銭湯に行った後は、大阪まで約2時間のドライブ。
(他の連中よりは)フルに慣れているワシが全部運転ですわ。
新人クン・新人ッチは大阪に着くまで爆睡…そりゃそうやろ。
気ぃ遣わんと寝てたらエエねん。

ちなみに、(初サブ4を達成した)去年の紀州も全部運転して帰ったんですけど、
今回はその時と比べて運転が随分楽に感じたんで、

「実は出し切ってなかったんかな?」

とウジウジ考えてしまいましてん。

帰ってから皆んなで近所の居酒屋へ。
新人クン・新人ッチはやっぱり饒舌。新婚サンは…ちょっと言葉少なでしたな。
丹後DNFを経験して、こういうシチュエーションでの気持ちが
想像できる気がしたんで(いやぁ~)それなりにフォロー。

「それなり」て…(苦笑)。ま、自分もチョッと落ち込んでましたからな。


ええと、撃沈の原因はこんなとこですかいな?

最高18℃の予想も出てるのに雨にビビって厚着。
それで循環器系のパフォーマンスが低下。
トレーニングでは何ともなかったペースが、
そのパフォーマンスにとってはオーバーペースやった。

…って、書いてしまうと当たり前過ぎる気がするんですけどね。

「雨にビビって厚着」ってのはその時の判断やから仕方ないにしても、
走りだして状況を把握した時点で、
少々のタイムロスを気にせずにコールドギアを脱いだら良かったんでしょうなぁ。

今回は「脱いだら解決」って事態やったんでしょうけど(多分)、
もし次(泉州)走るときに、解決方法がないような要因での
パフォーマンス低下を認識したらどうするんでしょうなぁ?

「あ、今日はアカン日や」と、戦略的に目標を下方修正するとか???


それは出来んわ、多分。

# 元も子もなしヽ(´ー`)ノ

「もうちょっとしたら復活するはずや!」って思いながら走るんでしょうな。
…まぁエエ、まぁエエ。
その結果として撃沈したって残るモンはあるでしょ。
次も攻めてみますわ。


以上。紀州のレポートはおしまい。お付き合いありがとうございます。


2/10(月)の走行距離:6.0km
2/12(水)の走行距離:6.0km
2月の走行距離:81.2km


明日から大飯喰らいダ-ZE!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村






テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ
2014年02月12日 (水) | Edit |
まいどのど。

今日は走りに行くことも、仕事しに行くこともなくお休みでしてん。
まぁ、トレーニング計画的にそうやったし、
結婚記念日ていうこともあったんですけどね。DOSUKOI!

ほら、建国記念日って休みやし、
それでいて日付が動くこともあり得んから、そういう日にした訳ですわ。
# 他人にはどうでもエエ話ですな。いやぁ~。

ま、大げさなこともしてないんですけど、
午後からは荒山(こうぜん)公園っていう、
堺の梅の名所にいってきましてん。

チョッと時期は早いんですけど、それがために空いてて、
それでも、樹種によってはそこそこ咲いててエエ感じでしたな。
色んな梅の種類があって、それぞれに名札がついてますねん。
覚えてるのを幾つか書くと、「八重寒紅」「八重野梅」「白加賀」「鶯宿」
…って、みんな日本酒の銘柄みたいですな。

2014021101.jpg
多治速比売(たじはやひめ)神社…公園の横(?)にありますねん。

「泉州で自己ベストが出ますように!」

…なんてお願いはしてまへん。いやぁ~。

2014021102.jpg
「八重寒紅(やえかんこう)」やったかな???

そうそう。この公園がある辺り(泉北ニュータウン)は
アップダウンが結構あって、
坂トレーニングするにはエエんとちゃうかな?

…って、申し訳程度に(笑)ランナー目線のことを書いときまひょ。

その後は、小洒落たお店にいって、
見た目も美味しいモンを食べたり、ワインを空けたりして、
「そりゃよろしいですナァ。どすこい」って感じやったんですけど、
調子に乗って、例のワンコのパブまで
またしても「黄金の梯子」を掛けてしまいましてん。
だいぶユックリとワンコと遊んできましたわ。


…うん、平和ですナァ。
いつなんどき人生が暗雲に覆われるかは分からんのですけど、
平和なうちはありがたくそれを楽しんどきまひょ。

いつかは来るから良いか、完全オフ。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村





テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ
2014年02月11日 (火) | Edit |
今日は6kmジョグ。
脚が軽い気がしたんですけど、ココで調子に乗ったらアカン。
水曜・木曜に5kmずつジョグしといて泉州を迎えますわ。


*****

さてさて、紀州レポートの続きでおま。

暑さのなか心拍が落ち着かなかったり、
脚にチョッと重さを感じながらも、
20kmくらいまでは予定通りのペース。
そこからガクンときて異変を確信し、
どうにもならない感じで迎えた30kmでは10分程度の遅れ。
でもココから復活したら、少なくともサブ4だけは死守できるんやけど、
どうなる? ワシ???

…ってなところが前回までの話。


そうそう。思い出したことがあったんで書いときまひょ。

ほら、走ってたら「足裏にマメができた」とか「爪がめくれた」とか、
とにかく、摩擦・圧迫系のトラブルがありますやんか。

いえね、15kmくらいからやったか、こともあろうか、
「(男性限定の)ナニの先端」が痛くなってきたんですわ。
こんなことは今までなかった。
…まさかの新ジャンルか???ヽ(´ー`)ノ
いえいえいえ、貴重なレースの記録ですから。
# 背徳ネタちゃうで! ホンマやで!!!

まぁ、その…。
ファイントラックに閉ざされた世界の秩序が乱れたというか、
いや、もっと簡単に言うと、ポジショニングに問題があったというか。

「一体、何がどうしたんや?」
「そやから、ナニがどうかしたんやろ!(゚Д゚)ゴルァ!!」

…みたいな自問自答をして、応援の人垣が切れたのを確認してから
「世界秩序の再構築」というか「ポジショニングの修正」を図るんですけど、
「またココに戻ってきたZE!」的な感じ(?)でチョッと難儀しましてん。

この痛い感じはゴールまで続きましたな。
…もっというと、痛みは数日後まで続きましてん。
# あ、失速の原因ではないんですけどね。


【30km~35km】止める心 ふり切る心
  7:53-7:09-7:35-7:02-6:45

30.5km地点の給食所でも、歩きながら
「水 ⇒ ポカリ ⇒ バナナ ⇒ ポカリ ⇒ 水」と、
手負いの獣のごとく貪り喰らいましてん。
「とにかく何か飲ませろや!」って感じでしたな。

ふとテーブルに目を遣ると(水を吸った)スポンジが置いてあったんで、
荒々しく首筋に当てましてん。
マラソン大会のエイドでたまにスポンジを見掛けるけど、
いやぁ~なるほど、こんな時に使うんか…。

再び走り出して数百メートル進んだ頃、
今回のレースで最も振り返りたくない、
そしてココにも書きたくない瞬間がやってきましてん。


「前に進めん…進めんよ…」


ガードレールに両手をついてうなだれましてん。

すぐに軽くストレッチして走りだしたんで、
止まってたんは多分20秒とか30秒やったと思うんですけど、
その間に色んな思いが駆け巡りましたな。
端的に言うと、一瞬なりともやっぱり「折れた」んでしょうな。
何やら情けなくって…。もし紀州に一人で来てて、
ブログにも書いてなかったらここでDNFしてた…かな?
「『3時間45分切りですわ。クックック…』とか、みっともないわ!」と、
過去の自分を罵りましたな。

「残りは歩いてしまおうか…」

残りを歩いたって制限時間に間に合うのはもちろん、
一緒に来た連中よりも先にゴールできるんは分かってた。
分かってたんやけど、湧いてきた想いは…

「わざわざ紀州で歩くためにトレーニングしてきたんちゃうわ!」


レースの間に訪れた一瞬の「黒い時間」はそれでおしまい。

何て言うんですやろか?
例えば、仕事してても気分が乗らん日ってありますやんか。
「あ~あ、今日はアカン日やったなぁ…」みたいに、
溜息とともに終える一日がありますやんか。
そんな時は、気分を入れ替えて次の日に頑張ったりするんですけど、
よう考えたら、気分を入れ替えるのが「次の日」でなくても、
「午後から頑張ろ」とか、
晩遅くなってからでも「うん、今からのワシは別人!」みたいな感じで、
仕切り直しなんて何時やってもエエんですわ。

…そんな感じで、ひと時の挫折感なんて忘れたらエエのんな。
なかったことにしたらエエねん。
「ここから12km走る、別のレースが始まるんや」と、また脚を進めますねん。
もちろん、「別のレース」と言うには脚が重すぎるんですけど、
まぁエエ、まぁエエ…とにかく走ったらエエ。

心は復活した。
走ってるうちには脚も復活するかも知れん。

33.8kmの給食所でもさっきと同じように貪り喰らう。
紙コップとバナナの皮をゴミ箱に叩きつけて走りだす(゚Д゚)ゴルァ!!


【35km~42.195km】前向いて走ったら…
  6:33-6:45-7:02-7:17-6:47
  7:36-6:34-1:00


第35ラップで鮎川新橋を渡って富田川の対岸へ。
ここからしばらくは、
交通規制なしの道路の路側帯に体を押し込んで走りますねん。
一般的には辛い状況なんですけど、
紀州3回目ともなればソコは慣れっこですわ。
ここからは若干下ってますねん
…そうそう。ポジティブな要素に目を向けまひょ。

淡々と距離表示の看板を拾って進む。
37.9kmの給食所でも、さっきの給食所とやることは同じ。
ちょっと進んだら国道から外れて生活道路へ。

そうそう。一昨年はこの辺りでマッチに引き離されたナァ。
「今年はどの辺りを走ってるんやろ?」…そんなことを思いながら進む。
沿道には応援の人が増えてきて、苦しいながらも手を振って応えますねん。
上に書いたタイム見たらどうしようもないんですけど、
残ってる脚で最善の走りをしたと思ってますねん。

40.3kmの給食所。
コップの水が零れまくったけど気にするか(゚Д゚)ゴルァ!!
生活道路を抜けて富田川の堤防に上がる。
ゴール地点の建物群が見えてきた。
最後の給水所を抜けたら残り数百メートル。
狭い道の両側にできた応援の人垣を抜け、咆哮とともに駆け抜ける。

ゴールアーチを抜けて最初に訪れたのは「静寂に包まれた感覚」
…これは何回走っても変わりませんわ。

そして、去来する思いは
…もっと中身のある感想を持つかと思ったんですけど、
今回もやっぱり同じでしてん。

「もう歩いてもエエんや…」


(続く)

次回は反省編…多分
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村






テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ
2014年02月09日 (日) | Edit |
まいどのど。

今日は紀州のレポートはお休み。
振り返るんがツラいからとちゃうで! ホンマやで!!!

ここ数日の、薬にも毒にもならん話をダラダラと…。


【金曜】
「晩は天気悪そうやな~」って訳で、夕方に職場の周りをジョグりましてん。
そしたら読みが大当たり。
仕事を終えた22時頃、建物の外は真っ白。
あんまりにも無警戒やったんで、
「なんじゃーこりゃー」て叫んでしまいましてん。

スリップする感じを楽しみながらチャリで帰ったら、
途中、雪合戦してる若者がいましたわ。
# このあたりでは雪が珍しいですからな。

それはそうと走ってるときの感じ。痛いところはないものの、
何となく脚が疲れてる感じがありましてん。
…ま、冷静に考えたら、フルを一生懸命走ったら
しばらく疲れますわな。うん、それが普通やわ。

泉州までにチョッとだけ追い込むようなトレーニングを
しようかと思ってたんですけど、
止めといた方がエエ気がしてきましてん。
大人しくジョグっときますわ。


【土曜】
鋭意ランオフ。

車の定期点検を待つ間にディーラーのTVで
枝雀さんの話をやってましてん。
お弟子さんとかリアルの息子さんがインタビューに答えてるやつ。
おもろかったナァ
…って、ココに書いても誰のアンテナにも掛からんか。

ま、それはさておき、天気は悪いし、
走るにも出掛けるにもチョッとアレやな~ってな訳で、
大人しく仕事しにいきましてん。

晩からは、嫁さんと近所の居酒屋(美味いんよ)でヘラヘラ飲んで、
さらになじみのパブへと黄金の梯子を掛けましてん。

あ、「黄金の梯子」ってのは「お気に入りの店を梯子すること」で、
ワシが勝手に言ってるだけやで。調べても何もないで。
…って思ってYahooで検索したら
真っ先にこのブログが出てきたがな(苦笑)。

ま、それはエエとして、
だいぶ腰を据えてワンコとじゃれてきましてん。


2014020801.jpg
ハヒハヒ


【日曜】
午前中にホームグラウンドでジョグ。
そういえば、紀州後のランは全てが時計持たずのジョグですわ。
やっぱり脚が疲れてますかいな?
まぁエエ、まぁエエ…泉州まではユルく行きまひょ。

午後からは、この4月で閉館することになっている
弁天町の交通科学博物館に行ってきましてん。
鉄道好きやったんで、子供の時に何回も遊びにきましたわ。

…とか書きながら、
今回のは嫁さんのリクエストに応えてのお出かけでな。

いや~ん。お宅のダンナさん、や~さ~し~い~。
ごっつぁんです。どすこ~い。


もぅエエ、もぅエエヽ(´ー`)ノ

行ってみたら混雑に驚き。チケット買うのに20分くらい並び、
中に入ったら入ったで展示物には人だかり。

予想してたんですけど、昔(って30年前とか)と比べて
展示物に制限が増えてましたわ。
# 「昔はこの運転席にも入れたのに」とか、そんなことね。

人気があったんはコレ↓でしたかな。

2014020901.jpg
日本が世界に誇る0系新幹線

2014020902.jpg
これはグリーン車。端々に昭和テイストを感じますわ。

でも、今回ワシのツボを刺激したんはコレ↓

2014020903.jpg
ドリーム号…って、今でも新しい車両で運行してますな。
# バスの展示はあんまり人気ありませんでしてん。

2014020904.jpg
バスの・お・し・り

続いて鉄道模型パノラマコーナーへ。

2014020905.jpg
見よ、この混雑を。

2014020906.jpg
サンライズ(出雲・瀬戸)

そうそう。一日の移り変わりを照明の色で表現してはりましたわ。

2014020907.jpg
「ブルートレイン」って紹介してたけど、「日本海」でしょうな。


残念ながらここも4月初め頃に閉館。
京都の梅小路と統合されますねん。
これから3月に掛けてもっと混雑が激しくなりそうですな。
行くんなら早めでっせ!


…って、ココは何のブログやったかいな?ヽ(´ー`)ノ


2/7(金)の走行距離:10.0km
2/9(日)の走行距離:10.0km
2月の走行距離:69.2km


鉄メータ、急上昇
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村





テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ
2014年02月07日 (金) | Edit |
わんばんこ。

そういえば先日、泉州マラソンのパンフが届いたんですけど、
ひとこと言わせてもらうと…

字ぃ小っさ!

気のせいでも何でもなく、老眼ど真ん中のオッサン。
職場でも、人が持ってきた資料を見ては、
「なんでこんな小さい字で書くんじゃ(゚Д゚)ゴルァ!!」
と思う機会が増えてきましてん。
# 老眼なんて他人事やと思ってたのにナァ…。

それはそうと、紀州と次の泉州の間は2週間。
こういう場合、どう過ごせばエエんやろか???
「始めの1週間で疲労を抜いて次の1週間でも疲労を抜く」
ってのは違う気がするし、かと言って、
何か積み上げるようなことを出来る気もせんし…。

だいたい、中2週間でフルを入れるからこうなるんですな。
ま、ココ↓↓↓ にはそんな人はたくさん居るけどな…(笑)。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


*****

紀州レポートの続きでおま。


おおよそはゴールデンプラン(基本5'18/km)通りで進み、
レースの高揚感か季節外れの暑さの所為か、
心拍は落ち着かず、汗は流れ、少し異変を感じながら15kmまできた

…ってのがここまでの経過。


う~ん、そうか…。

あ、いえね、
前回の記事(その3)が、このたった3行だけで要約できることに気付いて、
何やら力が抜けてもうたヽ(´ー`)ノ
ま、気ぃ取り直して行きまひょか~!

…って、こういう前置きが余計なんですな。いやぁ~。


【15km~20km】紀州一番の難所
  5:21-5:15-5:19-5:40-5:58

15km過ぎに郵便橋を渡る。ちなみに名称の由来はこちら
紀州を走るたびに「きっと物語のある橋なんやろなぁ」と、
何かしら旅情を感じてたんですけど、由来を調べたのは今回が初めて。
ま、今この橋を渡るワシは「自己ベスト更新の便り」を運ぶ一人のランナー。

「ゴールまで届けてみせる」

しっかし暑い。暑いなぁ…。
第16, 17ラップはキャップの庇(ひさし)をこまめに動かして、
日差しから身を守りますねん。コールドギアを脱ぎ捨てたいけど、
そのために立ち止まるのも時間がもったいないし、
「もう少し進めばチョッとした峠で日陰がある」と思って、
辛抱して進みますねん。

17km辺りからジワジワと上り区間が始まる。
第18ラップ…脚が重いけど何とか(ほぼ)基本ペースに乗せて、
18kmで予定通り給水。
この後の第19, 20ラップは、紀州で一番キツい区間ですわ。
ゴールデンプランもゆっくり目の設定なんですけど、
少しづつプランからこぼれる感じに…。
それでも、20km地点では20秒弱のビハインドで、
「この後、何とか遣り繰りしよう」と思えるレベルですわ。

…あ、そうそう。フルのときはたいてい、
「予定ラップタイムと実際のタイムの差分」を足し算しながら走ってますねん。
# ま、20km過ぎから計算力がだんだん落ちてくるんですけどね。


【20km~25km】崩壊の序章
  5:38-5:45-6:03-6:29-5:52

(第20ラップの途中にあった)峠を超えて一安心。
SPIBELTからようかんを引っ張り出してかじる。
しかし、峠を超えたら今度は暑さで喉が渇いて、
ようかんが思ったように喉を通らない。

第21, 22ラップは回復を図るために遅めの5'30/kmで予定してたんですけど、
ちょっとづつこぼれる感じに。それでも、

「ここをゆっくり走ったんやから、この後は復活してくるはずや!」

と思ってたんですけど、その目論見も外れて、第23-25ラップで黄信号が点灯。

「あれ? あれ??? なんで??? なんで???」

と焦りが始まりましてん。

第23ラップでは嫁さんの応援。「どう?」て訊かれて、
「ヘロヘロや…」とネガティブな言葉がこぼれてもうた…アカン。
23kmの給水所では水・ポカリを飲んで、
さらにコップの水を首筋に掛けましてん…ってウルトラマラソンかよ!
この辺りでは例年「ロッキーのテーマ」が流れてる。
去年はそこで奮起した。今年も…と、気持ちだけで身体がついてこない。

おっかしいナァ…。

25km地点では3分以上のビハインドで、3時間45分切りに黄信号。
それでも自己ベスト(3時間47分台)更新はまだ射程圏内。

「そろそろ復活するはずや」


【25km~30km】復活を信じて忍耐
  5:51-6:41-6:23-6:44-7:09

「そろそろ復活するはずや」

…そんな思いとは裏腹に脚はどんどん重くなってくる。
26.3kmの給水所(実際には給食もあり)では、ついに給水時に歩きが入る…。
手負いの獣の如く水とバナナを貪り喰らい、
さらにポカリ、水をもう一回飲んで、ダメ押しで首筋に水を掛ける。
この間に消費した紙コップ4つをまとめてゴミ箱に叩きつけ、
そして走りだす。

そのすぐあとで再び嫁さんの応援。
カメラを構えてたんで精一杯笑顔を作って通り過ぎるも、
「あ、撮れんかった(てへ)」と後ろから聞こえてズッコケそうに。

そこでふと思い出したのは、
自己ベストをだした古河はなももマラソンのことですわ。
今でも「なんであの時、あんなタイムで走れたんやろ?」て思いますねん。
「あの日は何かが自分に降りてきた」とさえ思いますわ。

精神論みたいな話になるんですけど、
「あの日と違って今回のワシには笑顔がない」ことに気付いたんですわ。
はなもものときは若干はしゃぎ気味で、
応援の人にハイタッチしたり笑顔を振りまいたりしてましてん。
今回の紀州では…応援にはもちろん応えるんですけど、
中途半端に手を揚げて、小声で曖昧に「あざっす」と言うだけで、
たぶん端からみたら、
「小難しそうな顔をしたオッサン」としか見えんかったと思いますわ。

そんなことを考えながらも、とにかく脚を前に進めますねん。
…だって、それしかすることがないから。

そうそう。
撃沈を経験したランナーなら共感してくれるかもしれんのですけど…。
結果が分かった今となっては、
「初めからゆっくりのペースでサブ4あたりを手堅く狙っとけば…」
と一瞬悔いるんですけど、それは意味のない想念ですわな。
だって、「撃沈した」なんてのは全部走り終えたから言えることであって、
そんなモン走る前から分かるはずがない。

戦ってる途中は、どんなにペースが落ちてこようが、
そのうち復活することを信じて我慢してるんですわ。

手頃なランナーを見つけてはくらいつき、そして離される。
そんなことを繰り返し進みますねん。
30km地点では予定より9分以上のビハインド。
それでも、まだ諦めてはないんですわ…。

(続く)

まだまだ
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村






テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ
2014年02月06日 (木) | Edit |
わんばんこ。

今日は紀州後の初めてのラン。
時計をもたずに7kmジョグでしてん。脚のダルさは全くなし。
途中、「脚を動かしてないのに勝手に前に進む」みたいな感覚になって
だいぶ気持ち良かったんですわ。
「この感覚がレースの時にきてたらナァ」とか、
「コレって、口から抜けた魂が走ってる状態か?」とか、
無駄に妄想しながら走ってましてん。


*****

さてさて、紀州のレポートを続けますわ。


まずは事前に考えたレースプラン:
2014012102.jpg
3時間45分切りを狙う机上の空論ヽ(´ー`)ノ
名付けてゴールデンプラン!…以後、これで通しまひょ。
# 「どこがゴールデン?」とかいうツッコミはなしの方向で。いやぁ~。

まぁ、全くのデタラメではなく、
12月のフル(赤穂義士マラソン)以降に実施した3回の30kmペース走と、
過去に紀州を2回走った経験から割り出したプランですねん。
基本ペースは5'18/kmですわ。
実際のところは「3時間43分(調子がエエとき)~3時間50分(崩れたとき)」
…ってな予想をしてましてん。

10km毎の通過タイムと補給計画を布テープに油性マジックで書いて、
それを腕に貼り付けときましてん。

走ってるときの時間管理はGarminで…と言っても、
(1km毎の)距離表示を見ながら手動でラップを取りましてん。
# 自動ラップと距離表示がズレると気持ち悪いんで。
GPSは作動させて、ラップ平均ペースを表示させて目安にしましてん。
…もちろん、この「ラップ平均ペース」は
Garminが測定した距離に基づくんで、あくまで「目安」ですわ。


ほんなら、実際の1km毎のラップタイムを示しながら
レース本番を振り返ってみまひょか。


【スタート~5km】
  6:09-5:17-5:16-5:08-5:22
  (4km地点でラップボタンを押し忘れたんで、
   第4, 5ラップはGarmin Connectのデータから推測。)

スタートロスと最初の混雑で、第1ラップで既に40秒ビハインド
…といってもこれは想定内。「残り区間で遣り繰りしよ」と考えてましたな。
第2ラップでギンギラギンにさり気ないオーラを放ってるランナーを発見。
追い越してからガン見したら、紛うかたなくマッチでしてん。

「ゴールで待ってるわ! ぶわっはっは!!!」

と思いながら加速ですわヽ(´ー`)ノ

この区間。ペースは揺れてるけど、まだまだ混んでるからこんなモンでしょ。
妙に心拍数が高い気はしてたんですけど、
普段のペース走でも最初はそんなモンやし、気にせずに進みますねん。

…あ、妙に汗が流れるのが気になったんですけど、
「雨も降るかも知れんし」と、まだまだ楽観的でしたな。


【5km~10km】
  5:17-5:23-5:17-5:08-5:16

ペースがバラついてはいるんですけど、
ま、ま、おおよそは、
基本ペース(5'18/km)をキープしようという意識が働いてましてん。

普段のトレーニングなら、
このくらいの距離で心拍も落ち着いてくるんですけど、
この日は「なかなか落ち着かんなぁ…」と思ってましたな。
でもまぁ、「レースやし、こんなこともあるかな?」と、
まだまだ楽観が支配的でしてん。

7.8km地点の給水所で水を一口。ブドウ糖飴と塩熱サプリも口に放り込む。
…これは予定通り。
# Tシャツに塩熱サプリを貼り付ける作戦は今後も採用してエエかな。

10km通過時点で(ゴールデンプランからの)ビハインドが10秒弱なのを確認。
この調子やと20kmくらいまでにゴールデンプランに追い付きそう。
心拍は落ち着いてきた。曇ってた所為か、暑さは忘れてましたな。

「クックック…。今日は3時間45分切りやな」


【10km~15km】
  5:17-5:12-5:11-5:17-5:18

10kmを過ぎたら栗ようかんの登場。
「レース中にお菓子を食べる余裕ある自分」に酔いながら(?)、
ノホホンと走ってましてん。
11.2km地点と12.6km地点で給水。全く予定調和ですわ。

あ、嫁さんの応援もバッチリ。
なんせ事前に詳細なレース計画 ↑ を提出(笑)してますからな。
# ごっつあんです、どすこ~い。

この辺りでも基本ペースを意識しながら走ってましてん。
12km辺りでゴールデンプランに追い付いたのを認識。

…と、ここまでは良かったんですけど、
ペースを維持しながらもそれがしんどくなってきて、

「ん? 今日は何かヘンやな???」

と思い始めたんがこの辺りでしたわ。
そういえば日差しが強くなってきた…。
「コールドギアを脱ぎたいナァ」て思い始めましてん。

ブドウ糖飴と塩熱サプリを摂った後、
14.5km地点では心持ち多めに給水しましてん。

「これで調子が戻るかな?」

…そんな期待をしながら淡々と前に進みますねん。


(続く)

2/5(水)の走行距離:7.0km
2月の走行距離:49.2km


気付かないフリ名人
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村





テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ
2014年02月05日 (水) | Edit |
まいどのど。

紀州翌日は、
「疲労感はこれまでになく強く」でも「脚はちょっとダルい程度」
…ってなわけで、追い込めたんかサボったんか今一つ分からん、
中~途半端~な感じでしてん。故障っ気は全然ありませんわ。


*****

さてさて、レポートですな。

今回一緒に出掛けたんは、
フルを走る5人(新婚サン・先輩クン・新人クン・新人ッチ・ワシ)と
ワシの嫁さんの計6名。(新婚サンの奥さんは都合付かず。)
前日は南部梅林やら白浜海岸と、まぁベタな感じの観光をしましてん。

で、夕方早めに会場近くの民宿に到着。
キャパの関係で、ワシと嫁さんの部屋は
「旅館の母屋の(今は嫁いで不在の)娘さんの部屋」でしてん。
ぬいぐるみはあるわ、少女漫画はたくさん置いてあるわ、
アイドルのポスターは貼ってあるわで、プライベート感満載。

…もうね、イマジネーション全開。妙な気分になるで、コレ!
やがて想念は背徳の彩りを帯び、弾む息遣いはやがて
…って、もぅエエっちゅうねんヽ(´ー`)ノ

あ、そうそう。紀州では近隣の宿でゼッケンが受け取れますねん。
「当日受付は落ち着かん。けど、前日受付には間に合わん」って人には
エエですな。

ともかく、夕食をガッツリ食べて、辺りを散歩したら、
もうすることもないんで22時には就寝。
ワシの寝床はベッド…コレって娘さんが使ってたやつとちゃうんか!?
いやぁ~、これエエの? ヤバいわぁ~!
…と、まぁ、妄想するうちに眠りにつきましてん。


そして朝…

「はぁー、よう寝たー!」

…って思ったらまだ1時半ヽ(´ー`)ノ
当然ながら二度寝ですわ。

「はぁー、よう寝たー!」

…って思ったら今度は4時半。ワシは遠足前の子供か!
そこから我慢強く(?)寝て、6時起床。
朝も当然ながらせっせとカーボインですわ。



…ええっと、そろそろ真面目に書きますかな。いやぁ~ヽ(´ー`)ノ


【装備】
・キャップ
・ファイントラック(ノースリーブ)
・アンダーアーマー コールドギア(長袖)
・Tシャツ
・ファイントラック(ボクサーショーツ)
・CW-X(ロング)
・ランパン
・ソックス
・ウェーブエアロ11

和歌山県南部の予想最高気温は18℃。
最初2時間くらいは雨に降られっぱなしな感じ。

冷静に考えたら、
「18℃でコールドギアなんて暑過ぎるやろ!」て思うかも知れんのですけど、
ワシ、普段の生活でもトレーニングでも、割と厚着でして…
極端な言い方をすれば「寒さに対する恐怖」がありますねん。
で、今回も「18℃という暑さ」というよりも
「雨に打たれて震える事態」に目が向いてましてん。
# 冗談抜きで「ウィンドブレーカー、どうしよかな?」って思ったくらい。

結果的にはこの判断が撃沈に一役買ってるんやろなぁ…。
走ってるときは全く雨が降りませんでしてん。
今調べたら、スタート時が16℃程度で、4時間後には20℃を超えてますわ…。


【補給食】
・ミニようかん2本(SPIBELTの中)
・ブドウ糖の飴(ランパンのポケット)
・塩熱サプリ(Tシャツ生地にテープで貼付)
⇒ 全部SPIBELTに入りそうなんですけど、重量の分散を狙いましてん。


【コース】
2014012101.jpg

第2ラップにあるアップダウンは一瞬で終わるんで問題なし。
第20ラップの辺りはかなり厳しいで。
第29ラップのとこもチョッと気になりますな。
その他は大体フラットですかいな?

あ、そうそう。
35km辺りから、交通規制なしの路側帯を走る区間がちょいちょいありますわ。
路肩はちょっとボコボコしてるし、車は割と通ってるんで走りにくいですな。
RUNNETの口コミなんかを読むと、
「その辺りを交通規制してくれ」みたいな意見が例年出てますけどね。
まぁ、「殿様でもあるまいし、それくらいの不便は仕方ない」と
思うんですけどね。


【給水・給食所】
2014012102.jpg

↑に、公式資料にもとづく給水・給食所を記入してありますねん。
公式には、給所は「30.6km以降」て書いてあるんですけど、
私の記憶では、14.5km, 18.0km, 26.3kmのとこにも
バナナやらパンが置いてあったと思いますわ。
…以上、マル得情報・その1。

そういえば、一昨年も去年も、
「あれれ? 書いてあったよりも早くから給所が現れるナァ」
て思いながら走りましたわ。


【スタートブロック】
事前に決められる訳ではなく、あくまで当日の自己申告制。
去年はいきなりスタート地点に並んだんですけど、
今年は近くのスーパー(去年は建設中やった)の大きな駐車場に、

・公認
・3時間以内
・4時間以内
・それ以上

に分かれて並びましてん。えらい大雑把なブロック分けですなぁ。
# 2500人規模の大会やったらそんなモンですかいな。
あ、ワシ? 「4時間以内」のとこに並びましてん。
そのカテゴリ中の、前から1/3くらいでしたかいな?
それでスタートロスは30秒チョイ…以上、マル得情報・その2


そんなこんなで、号砲を待ちますねん。
雨は上がり、寒さに震えることもなさそうや!

「ラッキー!」

と、その時は思ってたんですけどねぇ…。


*****

長くなったんでこの辺で。
中々スタートしないのは流行りということでヽ(´ー`)ノ


行くZE! (゚Д゚)ゴルァ!!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村





テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ
2014年02月02日 (日) | Edit |
ふうぅ…紀州路に一体のリアルゾンビ誕生ですわ。
自己ベストはおろか、サブ4にも届かず4時間15分台でしてん。

紀州、紀州て騒いだ割には不甲斐ない結果でアレですなぁ…。
まぁしかし、辛い、辛いレースでしたわ。
軽くトラウマっす…。

…結構イケる気で乗り込んだんですけど、まだまだですナァ。
チョッと謙虚さが足りませんでしたな。出直しですわ。




2/2(日)の走行距離:42.2km
2月の走行距離:42.2km


くっそー!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村





テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ