FC2ブログ
2013年12月12日 (木) | Edit |
まいどのど。

今日もランオフですわ。
風邪気味やったんはダイジョウブなんですけど、妙に疲労感がありますねん。
疲れるほどのことはしてないのに、なんでやろ???

赤穂ネタは今日でとりあえず最終回ですわ。
どんな感動のフィナーレが待ってるんでっしゃろか???

「全米が奇跡に泣いた」 ⇒ 全米かよ!

「3か国にわたるロケ敢行」 ⇒ 赤穂に行っただけですから!

「総製作費100億ドル」 ⇒ レポ作成はタダやがな $¥£

「これはレースレポの最高傑作だ」 ⇒ 自分でハードル上げるな(゚Д゚)ゴルァ!!


…って、要らんこと言うてんと書きまひょか~。


*****

ここまで35km進んできて、ついに6分台のラップを見ましてん。
実際に5km×7周のところでのスプリットタイムは
今となってはハッキリとは覚えてませんわ。ただ、

「3時間45分切りは現実的とちゃうなぁ。自己ベスト更新もビミョー」
「3時間50分切りならイケるかな?」

と思ってましてん。

…と、そこに聞こえてくるのは、

「ぶっちゃけ、残りはたまに歩きを織り交ぜてもサブ4はイケる」

という悪魔の囁きですわ。

「赤穂に出ることは書いてなかったやん。
 『とりあえずサブ4ですわ。リハビリレースにしては上出来ですナァ』
 とか、何食わぬ顔で書いとけば格好が付くんとちゃうか!?」

て思ってましてん。
目標タイムをハッキリ言わんので、レースの度にこういう葛藤をしますわ。
そんな葛藤を繰り返すうち、「行為」は背徳に彩られ、弾む息遣いはやがて
…って、そっち方面に行ったらダメよヽ(´ー`)ノ

まぁともかく、葛藤を経ながらも、
復活を信じて自己ベスト更新を目指すんですけど…


【35km~40km】
  6:06-6:08-5:53-6:06-6:26

アカンがな、アカンがな…。崩壊しとる。
でも本人は必死なんですわ。
Garminが鳴って、遅いラップを見るたびに、

「次のラップでは復活してるんとちゃうか?」

て思いながら必死に走ってましてん。
その期待を繰り返しながら進んだんですけど、ついに復活はならず…。

3時間50分切りが現実的ではなくなったら、
「サブ4はサブ4でも、なるべくエエのんを獲ろう」
と思って気持ちを繋ぎましてん。


それはさておき、この辺りでその6で書いた親子連れを抜いたら、
子供を宥めるお父さんの口から、にわかに信じられんフレーズが飛びだしましてん。




「もう37kmも走ったやないか」


いやいやいやいや。
こんな子供(小学校3,4年生?)にフルマラソン走らせるんかよ!!!
# いやもう、驚きましてん。
エリートランナーになるか、あるいは運動嫌いになるか。
この子の将来が心配ですわ。

ちなみに、この時点で37km走ってたんなら
ワシと大して変わらんペースということになるんですけど、
さすがにそこには種明かしがありますねん。
「アーリースタート(2時間早くスタート)の部」ってのがあって、
その枠で出たんやと思いますわ。
# もしかしたらワシと同じスタートやったかも知れんけど(末恐)。


私設エイド(=嫁さん)は2回目からは心得たモンで、
ワシが通り掛かるとペットボトルを差し出してくれますねん。
さすがやナァ…ノロケんな(゚Д゚)ゴルァ!!


【40km~ラスト】
  6:30-6:23-4:10 (710m)
  (42.195kmとして平均5:31)
  (42.710kmとして平均5:27)


結果的には最後まで復活しませんでしてん。
# まぁ、しゃーない…。

そういえば残り1kmを切ったところで、
スタート直後に見た「ぐわぁ(゜Д゜)T」を再び発見。
抜きも抜かれもしてないんで、
ワシと同じ周回数、つまりはもうすぐゴールやろ。
抜きざまに「死ぬ気で走らんかい(゚Д゚)ゴルァ!!」
て言おうかと思ったんですけど、
「そりゃぁ、最後の最後やからお互い死ぬ気で走ってますわな」
…ってことでそのまま追い越す。


そしてフィニッシュ。

最後の方のラップは大したことないんですけど、
それでも必死に走ったんで、
ゴールしたら膝に手をついてハァハァしてましてん。

記録証を取りにいったらちゃんと印字されたんで、
周回数は間違ってなかった模様。記録は3時間52分台。


***

シーズンインしたときの予想からすれば、
この時期にしては上出来ですわ。

そやけど、もうちょっと賢いレース運びをすれば、
違う結果もあったんとちゃうかな~? って思いますねん。

まずは「補給」
第19ラップでようかんを取り損ねて、
補給が5km後ろにズレたんは、後々に影響してると思いますわ。
吐き気がした後は、フィジカルというよりはメンタルな問題で
補給が上手くいきませんでしたな…。

それから「オーバーペース」
5分18秒/km(Garmin表示で5分15秒/km)を
目途に走ったつもりなんですけど、
前半はだいぶ速いほうにブレてしまって、
それが為に30km過ぎから崩れましてん。

「調子が良くても我慢して抑える」

…フルを走り始めた頃にはよく心得てたことなんですけど、
今回は守れませんでしたな。
なまじトレーニングを積んだんで、

「ワシ、少々の無理は効くんとちゃうか?」

と、慢心してたところがありますわ。

いえね、今でも
「5分15秒/kmより速くならんように我慢してたら最後まで持った」
ってな思いがありますねん。

…とするとナニか?
次のレースは2月初旬。そこまでに5分15秒/kmの30km走を
何回かやっといたらエエんちゃう?

自分で書いた割には、
「え~、ホンマにやるん???」とも思うけどなヽ(´ー`)ノ



そんな訳で、赤穂義士マラソンのレポートは終わりでおま。
長々とお付き合いくださりありがとうございます。


リハビリ戦、ほろ苦し
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村





スポンサーサイト



テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ