2013年10月29日 (火) | Edit |
まいどのど。

ここ数日は忙しかったり気分がすぐれなかったりで
走ってなかったんですけど、今日は久しぶりに走ってきましてん。
ホームグラウンドを10kmちょいですわ。
そうそう、ノーパンランニング以来ですな(もぅエエ、もぅエエ)。

5'30/kmくらいをキープ出来たらエエかな?
と走りだしたその結果…

  4:51 4:51 4:53 4:48 4:49
  4:54 4:52 4:49 4:52 4:44


速すぎやっちゅうねん!

いえね、最初のラップが思ったより速かったんで、
ペース落とすんがもったいない気がしましてな(あるある)。

これを毎日はキツイなぁ。
でも、初フル目指した2年前は
「キロ5分で10kmを週5回」こなしてたんやけどなぁ
…って、いえいえ、2年分「加齢」してるんで
そこを忘れたらあきませんな(てへ)。


それはそうと、大阪マラソンに職場の連中が3人出場。
地下鉄の一日乗車券を駆使して移動応援してきましてん。
で、例の新人クンですけど、ちゃんと完走しましたで(祝)。


…やっぱり育成担当が良かったんですな。ぶわっはっは!


結果は(ネットで)約5時間40分。まぁエエ、まぁエエ。
いえね、マラソンカテにいたら
感覚が一般からズレてるんですけどヽ(´ー`)ノ、
フルを完走するだけでも大したモンですわ。
# ようやった、ようやった…。

その夜は、走った3人と応援の3人で祝勝会ですわ。
新人クンは饒舌でしたな。うれしかったんやろうなぁ。
…エエで、エエで。


***
大阪マラソンでのこぼれネタ。

コブクロの小渕クンがランナーとして走ってるんを2回見ましたわ。
もちろん彼のファンが応援に来てる訳で、
彼が通り過ぎるとき「キャァァァ~」なんて黄色い歓声が上がるんですな。

ワシが応援してるとき、横に居た女子のグループは、
なぜか(コブクロのもう一人の)黒田クン(彼は出場してない)の
写真をおでこに張り付けて応援してましてん。
小渕クンは手を振ってさわやかに走ってたんですけど、
黒田クンの写真に気が付いて
「それ、(ワシと違って)黒田やん!」ってツッコミを入れてましたわ。
# なるほど、そういう注意の引き方ってのがあるんやナァ…。


今日の走行距離:10.6km
今月の走行距離:206.3km


名コーチやねん
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村





スポンサーサイト
テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ
2013年10月24日 (木) | Edit |
まいどのど。

今週は雨が多くてあまり走れそうにありませんな。今日も雨やし。
そんな訳で仕事に打ち込んでたんですけど、
19時頃かな? 雨が止んでて、
しかも予報によると小一時間は持ちそうなんで、
「5kmだけでも」と思い立ちましてん。

こんな事態に備えて、職場にはラン道具一式を常備してあるんですけど、
たまたま今日はランパン(or ジャージ下)を補充し忘れてましてん。
「あ~あ、残念やなぁ」と思いつつも、ロッカーをよく見たら、
どういう訳か、こんなモンを発見 ↓











2013102401.jpg
The 海パン! 丁寧にいうと海水パンツ…

「どういう訳か」って、いえね、何日か前に
仕事帰りにプールに行くつもりで海パンを持ってきてたところ、
結局プールには行かずに、そのまま職場に置いてあったんですわ。


コレね、ランパンに見えなくもないでしょ? ねぇ?

「これ履いて走ったらエエんちゃう? いや、エエに違いない!!!」

そうと決めたら、いそいそと着替えてストレッチして、
急きょ職場の近くを走ったんですわ。


スタスタスタスタ…


ハァハァハァハァ…
(「雨が降る前に」と、早めのペースで)


海パンやから当然「直履き」ですわな。
夜風が涼しくて気持ちエエ。

………
……


スー、スー
ブラ~ン、ブラ~ン






ちょっと待て。コレ、要するにノーパン?!
いやいや、海パン履いてるからノーパンではないはずや!
しかしアレやで…海パンをランパンと見なしたら、どうなん?
ランパンの下には普通、下着を履くわな。
…ってことは、やっぱりコレはノーパンと言うべきなんか?
ワシ、今、アカンことをしてるんやろか???


そんな葛藤を繰り返すうち、「行為」は背徳に彩られ、
弾む息遣いはやがて、ところ構わぬ喜悦の声へと変わっていった。


…って、エ○小説を書いてる場合やあらしまへんヽ(´ー`)ノ

走ってたら、暗がりで警察官とすれ違いましてん。
「私、Hentaiかも知れんけど、変態とちゃいますから!(心の声)」
…いえいえ、いくら職質されようが海パンの中までは調べられませんがな。

ようやく走り終えて、職場の建物に戻ってきたら、
遅くまで残ってた女子とすれ違って会釈される。
彼女の顔には
「あ、走ってきたんですね?! 良いですね~!」
みたいな微笑が浮かんでましたわ。

ランニング好きの爽やか中年を装って(笑)、ニッコリ挨拶しといたんですけど、
ランパンの、いや、海パンの下にどす黒い葛藤を隠していることを彼女は知らない。
「ワシ、今、ノーパンなんやで!」という言葉を
グッと飲み込んで(←当たり前なのじゃ!)、何食わぬ顔で仕事に戻りましてん。


うん、エエ一日やったヽ(´ー`)ノ


月曜の走行距離:10.6km
火曜の走行距離:5.8km
木曜の走行距離:5.0km
今月の走行距離:195.7km


海パンはエエで!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村





テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ
2013年10月20日 (日) | Edit |
まいどのど。

100km済んでから2週間経つし、
そろそろ真面目にトレーニングしまひょか~
…ってな訳で、昨日は30kmペース走をしてきましてん。

しっかしこんな真面目なん、4か月振りくらいやろか???
いえいえ、最近はウルトラ向けにやたら距離は踏んだんですけど、

 ペースはゆるゆるでテキトー
 ちょっと走ったらストレッチ、ちょっと走ったらコンビニ

…ってな感じやったんで、
「一定ペースで30km走り続けること」が出来るか甚だ不安でしてん。
ペース設定は…現状の走力がよう分からんから
とりあえずキリのエエとこで6分/km…適当ですわ。

で、リザルツ。

  5:54 6:00 5:56
  5:57 6:00 5:57
  5:57 6:00 5:57
  5:58 6:01 5:58
  5:59 6:00 5:58
  5:56 6:00 5:59
  5:58 5:58 5:57
  5:53 5:59 5:55
  5:56 5:59 5:59
  5:54 5:57 5:54

(平均ペースは5:58/km。
 約3kmの周回コースやったんで↑みたいなフォーマットで)

うん、まぁツッコミ気味ですけど、
とりあえず「6分/kmで30km走れる」ってことでエエやろ。
脚も残ってる感じやったんで、
今フル走ってもサブ4.5は行けるかな?
思ったより走力落ちてないわ。

あ、そうそう。
クッションのあるシューズ(ウェーブライダー)はエエですな。
ロング走の時は、当分これで走ろ。


雨が降ったり止んだりで、コースには
BBQ客が少なかったんで走りやすかったですな。
そんな中、初老のおじさんに声を掛けられましてん。

老「あんたエライねぇ~。何週目?」
い「(おわっ!)7週目ですわ」
老「そうやろねぇ~。大阪(マラソン)出るの?」
い「外れてん」

…まぁ、たまたま目に留まってたんでしょうな。

自分ではありふれたトレーニングのつもりやったんですけど、
普通の人(…って)から見たら、
何時間もクルクル走ってるのはケッタイなことなんでしょうナァ。


*****
その夜は浜松時代の知人と3人でしこたま呑みましてん。
走った後のビールは美味いですな。

オマケ:
2013101901.jpg
梅田の待ち合わせ場所(渋め)の「泉の広場」

泉の広場、言うたら「はぎや整形」ですナァ
…って、関西人限定ネタですな。


木曜の走行距離:5.8km
土曜の走行距離:30.3km
今月の走行距離:174.3km


ようやくランブログらしくなってきたヽ(´ー`)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村





テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ
2013年10月15日 (火) | Edit |
わんばんこ。

出張先では、基本的に長良川沿いを走りましてん。

 土曜:真っ暗な「高橋尚子ロード」と街中を適当に10.0km。
 日曜:「高橋尚子ロード」を明るい時間にリベンジ(+α)で6.2km。
 月曜:長良橋~鵜飼大橋の往復(+α)で6.0km。

どこからどこまでが「高橋尚子ロード」か、
いまいち分からんかったんですけど、
これ ↓ 見ると、たぶん片道2.5kmってことですなぁ。

2013101101.jpg
似顔絵はやっぱりQちゃん???

しっかし、こんな感じで整備されてるんは1kmくらいで、
後はどこにもありそうな河川敷の道、って感じでしたな。
街灯がないんがキツかったですな。

2013101102.jpg
足形…って、西京極の競技場にもありますなぁ。

ワシの足形が要るんやったら、いつでも取らせたるで!!!

2013101103.jpg
(土曜の)走り始めの夕景

秋の日は釣瓶落とし、ってな訳で、
すぐに真っ暗になって、脚元にビビりながら走りましてん。

2013101104.jpg
折り返し点近くの忠節橋

…って、地元の人以外にはナンのコトやらサッパリ。


それはともかく、
100kmの疲労て、そこそこ残るんでっしゃろか???
岐阜で走りながら、痛い訳ではないんですけど、
膝の辺りがチョッと疲れた感じがありましてん。
そんな訳で、今日は鋭意ランオフですわ。


そうそう。同業者さん有志(?)で鵜飼見物してきましてん。

2013101105.jpg

約1300年の歴史があるそうな。
世襲制による6人の鵜匠で維持されてるらしいですな。

「世襲」て言うたら現代ではネガティブに捉えられるんですけど、
そういう価値観て、1300年の歴史と比べたら浅いモンですわなぁ。
ワシ、こういう「有無を言わせん歴史の重み」にシビレますわ。

*****
あ、突如思い出しましたわ。全然関係ない話。
先週10/9やったか、開始すぐに紀州口熊野マラソンにエントリしましてん。
フルの予定も入ったことやし、ここに向けてボチボチ励みますかいな。


土曜の走行距離:10.0km
日曜の走行距離:6.2km
月曜の走行距離:6.0km。
今月の走行距離:138.2km


旅ラン、ブラボー
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村





テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ
2013年10月13日 (日) | Edit |
わんばんこ。

高橋尚子ロードを走ってきたんですけど、
街灯がなかったんで足下が見えずに怖くて、
一往復(約5km)走った後は、適当に街中を走ってきましてん。
岐阜て、地理的に個性のある街なんで面白いですなぁ。

高橋尚子ロードは、明日か明後日の明るい時間帯に
もう一回走ってみまっさー。

*****

【No. 13 大久保駅(66.0km地点)〜No. 15 八幡市駅前(75.4km地点)】

20131005_route.jpg

No. 13エイドまでは、およそ24号線を北上してきましてん。
ここからは進路を西に取って、先ずは八幡を目指しますねん。

あ、「八幡を目指しますねん」って、
走ってる当日には何の疑問もなかったんですけど、
こうやって今、冷静に地図を見ると、
およそ良識ある人の行動ではありませんなヽ(´ー`)ノ

過去二度の70km走では、この距離辺りで随分辛くなったり、
アカン系の痛みが出たりしたんですけど、
今日は平気…どころか、急に元気が出てきた。
まぁ、徹夜明けのハイテンションなんやろうけど、
いくらでも走ってられる気がしましてん。

夢ならずっと覚めないで
悪夢なら早く覚めて

…どっちやねんヽ(´ー`)ノ

「No. 14 久御山町役場エイド(71.0km地点)」に着いてマッサージを実施。
さらに快調に八幡を目指しますねん。
気が付いたら雨の気配がすっかりなくなってましたな。

2013100513.jpg
八幡市

赤いトラス橋が京阪電車の鉄橋、後ろの水色のんが御幸橋。
最近しょっちゅう来てますわ…ランでしか来てないけどな(爆)。

そして「No. 15 八幡市駅前エイド(75.4km地点)」着はほぼ9時。
家を出てからおよそ半日ですか…。

ちなみに、後日オカンにこの話をしたら、
「その根性を他の事に活かして」とか、
「自分ばっかり走ってんと嫁さん孝行しなさい」とか、
四十をとうに超えたオッサンが叱られたでござるヽ(´ー`)ノ

補給食はこちら。

2013100515.jpg

170円の高級オニギリを投入。
エエのん食べて疲れを紛らわせる作戦に出ましてん。
ええと、本気で徹夜するときに、
アリナミンV(約300円)じゃなくてアリナミンVV(約600円)を飲む、
みたいな感じ…か???


【No. 15〜No. 18 関西医大病院(87.5km地点)】

ここから最後まで、基本的には晴れでしたな。
先ずは東高野街道に沿って八幡の市街地へ。
道の作りが如何にも旧街道て感じで旅趣をそそられますな。

2013100516.jpg
石清水(いわしみず)八幡宮
…交通安全ステッカーで時々見掛けますな。

街道を抜けたら八幡市街地。結構アップダウンありますな。
ルート引くときに油断してたわ。上りは当然歩きや(゚Д゚)ゴルァ!!
途中No. 16, 17エイドでストレッチしつつ、
すっかり仲良しの(笑)淀川堤防へ。
基本的に堤防を走るNo. 17〜18(5km)のラップは6分37秒/km。
…こんな元気が残ってたんやと、今気付いて驚いたわ。

そして「No. 18 関西医大病院エイド(87.5km地点)」着は10:50。
さっきからの陽射しで、思いのほか体温が上がってる気がしましてん。
このエイドは場所柄、パジャマ姿のまま病棟を抜けて、
こっそりタバコを吸う患者さん、みたいな人が多かったですな。
そんな人たちの前で、とうとう水かぶりを実施じゃ(゚Д゚)ゴルァ!!
先ずは頭から。

「股間への闘魂注入(股間への直接注水のことな)」は、

………
……


止めといた。
うん、チョッとだけ正気を取り戻してもうた(てへぺろ)。

2013100517.jpg
これが最後の食べモンやな。


【No. 18〜ゴール(もちろん100km地点)】

残り距離は12.5km。ここまで来たらもう行けるやろ。
でもケガでシーズン棒に振るんは嫌やで、と思って慎重に走りましてん。

No. 18エイドを出たら170号線へ。交通量の多い幹線道路ですわ。
やったら信号に引っ掛かるわ、
しかも時間長いわでじれったかったですな。
ここへきて、暑さですぐに息が切れる感じになってきましてん。
手負いの獣の如く、No. 19エイドに飛び込んでコーラ購入。
手元がおぼつかず、ボトルを落としてしまう。
でも今のワシはそんな些細なことは気にしないZE!

ボトルからほとばしる泡が光を弾いてBeautiful Day!
溢れる想いはI feel Coke!
真っ白なシャツに飛び散った褐色のアートは
Hentaiの勲章だZE!

エイドを飛び出し、
最終エイドでのストレッチもそこそこにラストランへ突入。
信号、サッサと変わりやがれ!


…そして、スタートして15時間41分。
夜通し、というか昼過ぎまで続いたHentai行為は終わりを告げた。




「ようやく、今年の夏が終わった」


2013100518.jpg
回復食

おめでたいから赤飯…って、ベタな選択ヽ(´ー`)ノ

ちなみに、100kmの間の飲みモン・食べモンに要したのは4000円強。
思い出はpriceless



「意味あるんか?」とかいうツッコミは聞こえませんわ。
丹後を完走出来んかったんが悔しくて企てた100km走。
やろうと決めたことをやり遂げたんは気持ち良かったですな。
リベンジするための入り口くらいまでは来たんやろか?

*****

…ってな訳で、お一人様100kmのレポートはおしまい。
長々とお付き合いをありがとうございます。


やったぜ!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村





テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ
2013年10月11日 (金) | Edit |
まいどのど。
実は今日から出張でケニアの草原…じゃなかった、
岐阜に来ております。
わざわざ高橋尚子ロードの近くの宿を取ったという。

昨日は久しぶりに走りましてん。
9kmを職場の連中とユルユルと。
夏が戻ってきたんか?ってなくらい汗かきましてん。

さてさて、100km紀行…って言うか「奇行」(爆)。
「最初はびっくりしたけど、読んでるうちに、
こんなユルユルやったら自分にも出来る気がする」って
思われそうな気もするんですけど、気にせんと続きを書きまひょかー。

*****

ようやく「No. 10 上狛交差点(50.1km地点)」まで来た。
今までは50km超え辺りから辛くなってきたんですけど、
今回は「ま、フツー」って感じですわ。休憩多いしな。

【No. 10〜No. 13 大久保駅(66.0km地点)】

今回この辺りを走るに当たって、
24号線か木津川自転車道か迷ったんですけど、
自転車道は、

・きっと街灯なし
・9月の水害で走れんとこがあるかも
・コンビニ寄るのに不便そう

ってな訳で24号線を選択。これがちょっとした間違いでしてん。

歩道はないわ路側帯は狭いわってとこに、
早朝にも関わらず(だからこそ?)やったらダンプカーが走ってますねん。

暗い中をヘッドライト点けて走ってる変なオッサンにそぞろ哀れを催すんか、
とにかく除けて走ってくれるんですけど、その風圧たるや…。
キツかったんは、対向車も来ててダンプの避けるスペースがない時ですわ。
ボコボコに波打って、雑草が覆い被さった狭い路側帯に
必死に身体を押し込みながら走ってましてん。

まぁでも、毎日走るならともかく、
今日一日だけやったら巻き込まれることもなかろう…って言うか、
「やれるモンならやってみろ!」っていうテンションでしたな。
でもアレですわ。そんな心配をしてると、
走行距離のことをスッカリ忘れてもうて、気を紛らわすには良かったかも。

そうこうしてるうちに「No. 11 関西パック京都工場(55.9km地点)」着。
ストレッチだけで出発。

と、再びダンプの恐怖を味わうハメに。
あ、いえ、そんな予感はしてたんですけど、この段階では
コース変更を検討するというマトモな思考力は残ってませんでしたな。
だって、21時過ぎから走ってて既に6時前ですわ。
# この人、やっぱり頭おかしいヽ(´ー`)ノ

そして「No. 12 長池交差点(61.5km地点)」着は6:32。
コンビニで店員さんに「おはようございます」て言われましたわ。
意地になって「こんばんは」って言おうかと思ったけど、
頭おかしいて思われたらアカンしな。世間ではすっかり朝や…。


2013100510.jpg
プリンとカフェオレ

「いしきちさん、そろそろ固形物が嫌になってきたんでしょ?」

しかも「コーヒー濃いめ」って…眠いんちゃうか???

揉んだら脚はまだまだダイジョウブ。
ここから先は、おそらく旧道みたいな感じやろう。
信号が増えるやろうけど、ダンプに撥ねられるよりマシや。

2013100511.jpg
宇治市

宇治って地名にはソソられますわ。お茶とか仏教美術とか百人一首とか。
こんな瞬間に楽しくなりますわ。ロング走ブラボー!

…だからと言って100kmも走る必要はないけどなヽ(´ー`)ノ


あ、ええと、そして大エイド「No. 13 大久保駅(66.0km地点)」には7:18着。
土曜でもそれなりに通勤・通学の人が居るようで、完全に朝の街でしたな。

でも、そんな事は気にしない。

2013100512.jpg

駐車場に座り込んで、悠然とソバを啜ってやりましてん。
この段階では、周りの視線が全く気にならん境地に達してましたな。

ま、それが何の役に立つかは知らんけどなヽ(´ー`)ノ

(続く)


昨日の走行距離:9.0km
今月の走行距離:116.0km


うひょひょひょひょ〜
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ
2013年10月10日 (木) | Edit |
20131005_result.jpg
(↑ 結果まとめの再掲)

その3で「No. 6 筒井駅手前(28.8km地点)」まで来ましてん。
ここまでのところ、信号待ちなんかを考慮すると、
おそらく1kmを6分後半~7分前半のペースできてますな。


【No. 6~No. 8 奈良病院(40.6km地点)】

No. 6エイドを出発したのは深夜1:30過ぎ。
すぐに近鉄筒井駅近くを通るんですけど、
大学生くらいの若者が道端で「体育座り」してうなだれてましてん。
「酔っぱらってるんかな?」とも思ったんですけど、
泣いてるように見えましたな。女の子にフラれでもしたんやろか???

「まぁ、気にすんな。ワシも最近、丹後さんにフラれたんやで!」

さぁ、行くとしますか
丹後さんにフラれてのセンチメンタルジャーニーヽ(´ー`)ノ
うん、夜の街は実にドラマチック(違)。

ここから天理方面に向かって東へ、東へ。
予定の曲がり角を通り過ぎるドジをしつつ、
「No. 7 添上高・日通を超え突き当りエイド(35.5km)」に着いたんは2:21。
ここではコンビニ店内には入らんかったんですけど、
今までと同様、ストレッチとマッサージを実施。
大体は、

  駐車場で座り込んで前屈を30秒。脹脛・前腿も伸ばして。
  最後は脹脛と膝周りを揉む

…ってな感じでしたな。これのおかげで
最後までおよそ7分半/km以内で走れましてん。
揉んだらエエねん! 揉んだら!!!


169号線に出たらひたすら北上。
奈良市内は「No. 8 奈良病院(40.6km)」へ。
ここは多めに20分の休憩を予定してましてん。
大会の「大エイド」っていうイメージですな。
ウルトラのエイドっぽく、補給食はこちら ↓

2013100506.jpg
「にゅうめん」とホットコーヒー ← くつろぎ過ぎやねん!
…って、いえいえ。お腹は空くわ眠たいわ…。
そりゃ、この時点で3時過ぎやモンなぁ。
自分が何やら変態行為(爆)をしてる気がしなくもない

…って、アカン、アカン! 正気に戻ったら負けや!!!
食後は悠然とコーヒーブレイクですわ。
ウルトラを走るにはこのくらいの大らかさが必要らしいでっせ!

再び走り出し、奈良の観光地を通り過ぎる。
当然、観光客などいるわけもなく、
替わりにすれ違うのはパトカーくらいなモンでしたな。
ワシ、変態とちゃいますから! Hentaiかも知れんけどヽ(´ー`)ノ
あ、そうそう。鹿は夜中どうしてるんですかね???
私の目では見つかりませんでしたわ。


【No. 8~No. 10 上狛交差点(50.1km地点)】

奈良の観光地を通り抜けた頃から、とうとう雨が降り出しましてん。
般若寺の辺りのちょっとした丘に突入。
「No. 9 般若寺を超えて丘の上(43.8km地点)」エイドで
ストレッチ・マッサージ休憩。
雨をものともせず駐車場に座り込んでストレッチしてたら、
軒下で雨宿りのカップルが憐みの目でこっちを見てましてん。
…ウルトラ走るには、こんな些細な事を気にしたらダメ! ゼッタイ!

丘を越えるとやがて街灯の少ない、真っ暗な道に突入。
時々ダンプがブッ飛ばして行くんな(怖)。
そんな中で撮った、ラン中写真の二連発 ↓

2013100507.jpg
京都までやってきましてん。

2013100508.jpg
この夜はあんまり寒くなかったですな。

粛々と脚を進めて、「No. 10 上狛交差点(50.1km地点)」へ。
スプリットタイムは7時間半弱。
とりあえず何か食べまひょか~…ってな訳で、こちら ↓

2013100509.jpg
「野菜足りてますか?」って、足りてへんから買うてんねん!

よくある「50km走」やったら、ココで終わりなんですけど、
今日はようやく折り返し点。ただ、残り距離にウンザリすることもなく
淡々と「もう半分済んだんか…」と思いましたな。
ま、これだけゆっくりペースで走ってれば、こんなモンですかね?

(続く)

伊代はまだ16、ワシはもうオッサン
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村







テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ
2013年10月08日 (火) | Edit |
まいどのど。

いやぁ、昨日変な格好でチャリから飛び降りたら、
腰にキタ感じでして…ちょっと油断するとコレや。
こんな時に、ふと中年の悲哀を感じてしまいますなぁ。


*****

さてさて、続きでおま。


【コースの選定】
スケジュール的に、「夜出発~昼到着」を考えてたんで、
暗い中を走ることになる前半は
通ったことのあるコースということで奈良方面を選びましてん。
後は、(およそ)24号線を北上して、
久御山町の方に曲がって八幡に出れば通い慣れた(笑)淀川沿いですわ。

ちなみに、上のリンクの記事の頃は
ウルトラなんてホンマに考えてなかった。
…あ~あ、どこで人生を間違ったんやらヽ(´ー`)ノ


【エイド = コンビニ】
ポーチに色々と入れていくと重いんで、持ち物は必要最低限にして、
補給食は全てコンビニで済ます作戦ですわ。
5km毎を目安にして、コンビニを「仮想エイド」として設定。


【装備】
丹後の時とそれほど変わらんかな?
あ、よりクッションのある靴(ウェーブライダー)に変更しましたわ。
それからヘッドライトも…特に大阪府・奈良県境の辺りでは必須。
暑さ対策は不要。完走したりあるいは撃沈したときの寒さ対策として、
薄っすいウインドブレーカーをYURENIKUIに突っ込んで行きましてん。
雨予報は気にせず。
あの丹後の後やったから「いくらでも濡れて行くZE!」みたいな。

【設定ペース】
(丹後を想定して)14時間以内で走れたらエエなぁ、
とは思ったんですけど、今回は「100km完踏」を最優先。
途中でアカン系の痛みが出んように、
しんどかったらいくらでもペースを落としたり、休憩するつもりで。
実際、全てのエイドでストレッチ・マッサージに時間を取ったんで、
今日の時点で身体にそれほどダメージ感じてませんな…。


【補給】
「10kmおきに水orスポドリ500ml、塩熱サプリ1つ」がルーチン。
後は10kmおきに気分次第で適当に「何か食いモンと飲みモン」
いつもの「ようかん」は敢えて外して、色んなものを食べてみるつもり。
「何か食いモンと飲みモン」がこの後のレポートのメインを占めるような…(苦笑)。



…ほんなら順を追って書いて行きまひょか。
エイドの場所やら距離は前掲の通りですわ。
20131005_result.jpg
エイド到着時に手動でラップボタンを押す
…こうすると「ラップタイム = 休憩時間」ってことになり、
休憩時間が明確になると思ったんで。
出発時にGarminを撮影することで休憩時間を記録。


【スタート~No. 3 ジェイテクト国分工場手前(14.2km地点)】

実は21時ちょうどに一旦スタートしたんですけど、
1km走った時点でGarminの自動ラップが作動したんで中断。
エイド間の走行時ペースを把握したかったんで、
自動ラップ設定を外してからリセット。
1km損した(?)ことになるんですけど、
エイド休憩中にGarminがチョロチョロと距離を稼ぐことを考えたら
「おあいこ」ですかいな?
再スタートは21:15。幸先エエなぁヽ(´ー`)ノ

ここら辺は市街地で、しょっちゅう信号に掛ってましたな。
信号に掛らず走ってるときのペースは6分半/kmくらいでしたな。
この段階で、これから先に待ち受ける距離のことを考えたらあきまへん。
粛々と前へ進むだけですわ。

No. 2エイド(9.8km地点)での補給食はこちら↓

2013100502.jpg
どら焼きは130円だYO!…和菓子ブラボー!
洋菓子って補給食になりにくいように思うんですけど、どない?


【No. 3~No. 6 筒井駅手前(28.8km地点)】

No. 3エイドあたりから25号線。市街地はすぐに尽き、
大和川沿いに府県境を越え奈良へ。

2013100503.jpg

この辺りでヘッドライトON。
街灯や歩道があまりなくて走りにくいんですわ。
ただし、淀川堤防にみたいに灯りに寄ってくる虫に悩まされることは
ありませんでしたな。
ドライバーは闇夜に走ってるワシに「ギョッ」としたことでしょうナァ。

No. 4エイド(20.2km地点)辺りは王寺の市街地。
2013100504.jpg
100km進むにはしっかりと食べとかんとあきませんな。
…って言うか、こんな初めのうちにコーラを投入したんか、ふ~ん。

王寺を過ぎ竜田川(二十数キロ地点)の辺りで早速テンションダウン。
「ホンマに一人で100km走るん? 別にソコまでせんでも…」
しかし、そう思った時には終電も終わり、後は走るのみ
…見事な作戦勝ち。絶妙の時間設定ですナァヽ(´ー`)ノ

そんなこんなで、No. 6エイド(28.8km地点)の筒井駅手前に到着。

2013100505.jpg
最中(もなか)…やっぱり和菓子ブラボー!

この時点で30km弱。
ここまではウォーミングアップみたいなモンですわ。
…強がりちゃうで! ホンマやで!!!

(続く)

序の口、序の口…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村





テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ
2013年10月06日 (日) | Edit |
今日は昼前まで寝こけてましてん。
脚がだいぶ重いんですけど、
アカン系の痛みはないみたいですな…エエで、エエで。

いえね、この100km走。
丹後から帰ってきてすぐに決心しまして、
DNFの悔しさをモチベーションにして、
成功するまで何回でもトライする気でしてん。

でも、こんなことを出来る日は限られてるし、
一回トライする毎にテーパリングやら回復期が必要で、
やればやるほど、フル用のトレーニングが後ろにずれますやんか。

そんな訳で「ぜひ一発で決めたる!」と思いまして、
余裕には余裕をもって計画しましてん。

…ってな訳で、トライするにあたっての計画はこちら↓

20131005_plan.jpg
エラい余裕を持たせた計画ですなぁ。

…ただのお一人様企画で予定ラップ表を作るとか、
どんだけ熱心やねん!ヽ(´ー`)ノ


とりあえず結果のまとめを見てみまひょか。

20131005_result.jpg
(クリックで大きくなります。)

走ってたんが約12時間10分、休憩が約3時間半
…って、休憩しすぎですかいな。いやぁ~。

ええっと、全体通して気付いたことは、

ぐちゃぐちゃ言わんと
揉んだらエエねん! 揉んだら!!!


つまり、

「マメに足を休めて、ストレッチとマッサージさえしたら
 脚はそこそこ復活する」

…ってことですかいな。
いや、もちろん、
こんだけ休んでたら制限時間もへったくれもないんですけど、
この気付きは、次回に向けての重要なヒントになった気がしますな。
#…って言うか、もっと短い距離で気付けやヽ(´ー`)ノ


で、詳細なんですけど、
そらぁ、100kmも走ってたら色んなことが起こる訳で、
いちいち書いてたらキリがないですな。
# …って、そもそもニーズがあるかどうかは知らんけど(てへ)。

多分、「補給食で何を食べた」みたいな、
ほとんど参考にならんことしか書けんと思うんですけど、
気が向いたらボチボチ書きますわ。


なんちゃってウルトラマン
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村







テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ
2013年10月05日 (土) | Edit |
いやいやいやいや。

タイトルに釣られてクリックしてもうたけど
いくらなんでも100kmて

…車で行ったんか? チャリ?
あ、アレか??? Garminをアフリカに投げたとか。


…って、思うやろ~???

これを見るがエエ。







2013100501.jpg

ホンマに走ってきたんじゃ(゚Д゚)ゴルァ!!
話それるけど、最近(゚Д゚)ゴルァ!!が多いですな(てへ)。

20131005_route.jpg
夜の大和路や山城路を駆けて。
100km分の赤い線や。クックック…。

実は前回の記事で、

> 「リベンジ」については考えてるし、
> それは当然「来年の丹後を完走」ってことになるんやろうけど、
> そのためには必要なステップを踏まんことにはなぁ…。
> ま、コツコツとトレーニングするとか何とか…そういうことですな。


…ってなフラグを立てといたんですけど、
「必要なステップ」とは、まさかのお一人様100kmやったんですわ。

いえね、丹後DNFについては、
「アップダウンが…」とか「制限時間が…」とか言い訳もしそうなんですけど、

「そんなこと言うんやったら、
 アップダウンがそれほどないところで、ゆっくりでエエから
 100kmを走ってみんかい! 話はそれからや!」

…ってな思いがありましてな。

笑いたかったら笑えばエエ!

ついでにポチってもエエんやで!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


今回やってみて分かったんですけど、
丹後のコースを14時間以内で走る人ってやっぱりエライわ…。

それはともかくナニですナァ…。



ようやく
今年の夏が終わった気がしますわ。



今日の走行距離:100.0km
今月の走行距離:107.0km


ポチってもエエんやで!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村






テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ
2013年10月02日 (水) | Edit |
ガガーン!

いえね、年内唯一のフル、福知山マラソンが中止になってもうたがな。
【お知らせ】…うん、まぁ仕方ないなぁ。
まさに台風その日に、
丹後から帰ろうと福知山周辺をウロウロしてた記憶が甦る…。


RUNNETをパパッと見たところ、年内のフル言うたら、

【袋井クラウンメロンマラソン in ECOPA】
RUNNETの大会レポを読むかぎり。
あんまり評判エエことないかな。去年たまたまそうやったんかな?
行くんやったら浜松泊か…これはこれで楽しみ。

【赤穂義士マラソン大会】
12月に海浜公園の5km周回コースをグルグル。
寒そうやな、地味そうやな。でも、たぶんこっちにエントリしそう。
旅行がてら赤穂の温泉宿にでも泊まりますかいな?

ところで上のWebにこんな文章あり。

47位の方に大石内蔵助良雄の斑点を差し上げます。

もちろん四十七士にちなんで47位なんやろうけど、「斑点」て。
…あ、アレか!? 斑模様の半纏か!…(違)


さて、丹後ウルトラレポート最終回。

…といっても、関門アウトまで書いた今となっては、
関門や会場に戻ってからの心の動きを書くことになるんやろうけど、
DNFでテンション下がってる状態やったんで、ちょっとアレですなぁ。
とりあえず行ってみまひょか。


*****

「あ、降ってたんか」

終戦の地となった弥栄庁舎で、ふと雨に気付く。
網野の市街地でゴミ袋ポンチョを脱いだ後は脚が痛くて、
降ってるのか降ってないのか、全く意識に上がってなかったんですわ。

それにしても早い。早過ぎる。まだ12時過ぎ。
こんなに早く幕が下りるなんて…。今頃は皆んな、碇高原と戦ってるんかな?

「なんでこんなことに?」

…今となっては、
「『ゆっくり走らんとアカン』っていう意識が強くて、
 ブレーキ掛けるように、着地が前に出る走りをしてたから膝を消費した」
という気がしてますねん。
最近、「ウルトラお化け」の呪縛から解放されて、
普通に走るようになって、ようやく気付いたんやけどね。

エイドのテーブルにならぶ飲食物。
「エイド」を訳したら「助け」ですわな。

「走るのはさぞかし大変でしょう!?
 ここらでいっちょ、コレ食べて。どうか頑張ってください。応援してますよ」

って言う感じで、
「助け」は一生懸命走っているランナーに向けられるべきものであって、
レースから降りてもうたワシは、その恩恵に与ったらアカンのかな?
…そんなことを思いつつも、
身体の回復を計るべくバラ寿司を食べましてん。

ナンバーカードを外し明らかにレースから降りたと分かるのに、
エイドの女子生徒はニッコリ笑って「どうぞ」って。
…つい、お替りしてもうたがな。オッサンは厚かましいのじゃヽ(´ー`)ノ

粛々とストレッチを済ませて、ゴール地点へのバスに乗り込む。
皆んな言葉少なに座ってましたわ。

会場の体育館に着いて、その後の行動を思案。
汗冷えするから、一回宿に帰ってシャワー浴びてくるかな?
と思ったものの、シャトルバスでの移動やら往復の運転のことを考えると、
かなり時間が掛かりそう。

「早い仲間のゴールを見逃すかな?」
「いや、そもそも、ゴールシーン見たいんか? 惨めになるんとちゃうか?」
…そんな小っさいことを思ってましてん。すんませんナァ。

体育館にはランナーの家族もたくさん居ましたわ。
完走者がメダルも誇らしげに奥さんや子供のもとに帰ってきて、
「パパ、頑張ったよ」なんて言ってるのを聞いてたら、
もう悔しくて悔しくて、
口から魂が抜けたみたいな様子で壁にもたれてましてん。

弥栄庁舎と碇高原の預け荷物が戻ってきたらTシャツを着替えよう、
と思うものの、荷物が戻ってきたんは結局16時頃やったかで、
すっかり汗冷えしましてん。

その後は、ゴールゲートに行って、仲間のゴールを順次迎えましてん。
完走を祝っては、やがて完走者同士で盛り上がってる輪の中に居づらくなって、
後ずさりするようにしてその場を離れる…ってのを何回か繰り返しましたな。
「今日は打ち上げ行くん、止めとこかな?」とも思いましたな。

…うん、我ながらリアル。生々しいわヽ(´ー`)ノ

「リベンジ」については考えてるし、
それは当然「来年の丹後を完走」ってことになるんやろうけど、
そのためには必要なステップを踏まんことにはなぁ…。
ま、コツコツとトレーニングするとか何とか…そういうことですな。


それはさておき、アフターですわ。打ち上げですわ。
そのまま運転して帰らなアカン人や
ゾンビとなり果てて寝てる人などを別にして、集まったのは
あやたさん井出浩一さんたーはるパパさんちゃららさん
…なんか、こうやってお名前を並べたら壮観やなぁ。
ちなみに五十音順(笑)。

完走者ばかりの中へ、ワシはちょっと遅れて登場しましてん。
いえいえ、遅れた言うても、別に気が引けた訳でもないし、
「わざと遅れていってプレミア感を演出」ってことでもあらしまへん。
# プレミア感て………(ヾノ・∀・`)ナイナイ

ブログから受ける印象通りだったり、そうでなかったりで
# 誰が印象と違ったとかは言わんことにしときまひょヽ(´ー`)ノ
ただ、これだけは言っときますけど、
皆さん、人間的魅力に溢れる素敵な方ばかりでしたわ。

完走できんかった悔しさは、この時には頭から抜けてましたな。
ビール飲みながら、ラン談義に花を咲かせて、
それはそれは楽しかったですわ。ありがとうございます。
# って、ココを見てられるか分からんけど。

打ち上げの詳細については、
どなたもレポ継続中で、ネタバレになったらアカンから省略しますわ。
# marunageちゃうで! ホンマやで!!!


ハイ。終わり良ければ全て良し!


…ってな訳で、2013丹後ウルトラのレポートはこれにておしまい。

完走という目標を共有して交流してくださった皆さん、
このブログを読んで応援してくださった皆さん、
ありがとうございます。

*****


昨日の走行距離:7.0km
今月の走行距離:7.0km


リベンジの導火線に着火
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村







テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ