2013年08月16日 (金) | Edit |
今日Uターンしてくるはずです。

##### 2012年福知山マラソン・その5 ###############

怪我明けに参加した福知山マラソン。
直前の練習不足にも関わらず、
30kmまではサブ4を狙えるペースでやってきた。
ところがそこから何となくズルズルっとペースが落ちてきて、
「どうなる?ワシ???」ってなことで、
感動のフィナーレへ突入(違)。長いで。

 36~37km ⇒ 6:31

36kmあたりで、4時間ペースランナー(と周りのランナー集団)に抜かれ、
ペースランナーが身に着けてる風船がみるみる遠ざかっていく…。
僕の青春も遠ざかっていく…(違)。
思わず僕の息が止まる…(君嘘)。

サブ4達成には5分30秒/kmを維持せんとあかんのやけど、
どうにもこうにもペースが戻らん…。
心は折れてないんやけど、脚が思うように動いてくれん…。

「マラソンは脳から疲れてくる」って言葉を思い出してみたんやけど、
今のワシは脳は疲れてない。純粋に脚が疲れてるんですわ。
それでも、「辛抱して走ってるうちに脚に力が戻ってくるんとちゃうかな?」
とか思いながら前に進みますねん。

 37~38km ⇒ 7:27

…アカンがな、アカンがな。
ストレッチしたら脚が戻るかな?
でも、それはそれで、時間ロスでやっぱりサブ4が厳しくなる。
どっちみちサブ4無理なら、ここからでも何か自分に課してみよか?
…ってな訳で、残りの距離を、歩きもせず立ち止まりもせず、
文字通り「完走」するということを目標にしましてん。

 38~39km ⇒ 8:18
 39~40km ⇒ 9:41


さらにペースダウン。
でも、諦めてる訳ではないんですわ。サブ4は無理でも、
なるべく早くゴールしたい気持ちはあるんですわ。
そやけどもう脚が残ってない…、歩きたい…。
「『完走』なんて誰に強制されてる訳でもない、
  歩いたってエエやんか。バレへんし」
「(卑怯やなぁ、ワシ…)」

…とまぁ、こんな葛藤がマラソンの面白さでもあるんですけど、
それは後から振り返って思うことで、真っ只中の本人は必死ですわ。

しっかし、このペース、歩いてるんと大して変わりませんな。
でも、確かに「走って」るんですわ。

ここで「走る」の定義なんですけど、要するに、
「片足が地面を離れてから反対の足が着地するまでに、
両足が地面から離れている状態がある」ってことですわ。
#逆に、どっちかの足が常に地面に着いてたら「競歩」になるんでしょうな。

 40~41km ⇒ 9:20

40kmを超えるとゴールも近付き、若干モチベーションが上がるんやろか?
しかしながら、
このあたりからゴールまでは福知山名物の劇坂が行く手を阻みますねん。

 41~42km ⇒11:05

…これ、普通に歩くんと変わりませんがな。
不動産広告に載ってるような「徒歩○分」のレベルですわ。
でも、誰が何と言っても「走って」るんですわ。
#ちなみに1年前はここを6分55秒で登ってますな…

 42~42.195km ⇒ 1:39

ゴール近くには応援者がいっぱいいて、
知り合いとか関係なく応援してくれますねん。
相方もその中のどこかおるんやろな。そやけど、それに応える余裕なんかなし。
応援者からみたら、
中年のオッサンがゾンビみたいに歩いてるようにしか見えんかったかも。
歩きたい、歩きたい…でも歩かんのじゃ!

……そして、ざわめいているはずの周りが一瞬静寂に包まれるような感覚のなか、
4時間17分台でゴールゲートをくぐる。

「あぁ、もう歩いてもエエんや」
…3度目もやはり今までと同じことを思ってしまいましたわ。

ゴールエリアで駆け寄ってくる相方。「よくやったね」と感動の抱擁

……ってなことは全然なく(笑)、どこ探してもおらん、まぁ混雑してるからなぁ、
と思ったものの、ストレッチやら何やらを終えてからようやく落ち合えましてん。

「いやぁ、ゴールタイムを読み違えて、食事してた(てへぺろ)」

なんじゃそりゃぁ~!!! 感動のフィナーレはどこいったんじゃぁ~?!
#まぁエエ、まぁエエ。寒い中に何時間もおればお腹も空くでしょう。

それはさておき、冷静にレースを振り返ると、
自分のコンディションを超えたペースで30kmまで突っ込み、その後失速したという、
まぁ要するに戦略ミスですな。

自己ベストには違いないんやけど、
サブ4が達成できんかった悔しさの方が強いですわ。
それでも、ノンストップの文字通り「完走」したということで、
そこは「良し」としときまひょ。
今回の反省は次のレースに活かしますわ
…って、もう1週間後なんやけどねヽ(´ー`)ノ

ってなわけで、今回の福知山マラソンシリーズはおしまい。
#次はもうすぐ「紀州口熊野マラソンシリーズ」が始まる…かもしれまへん。

#########################

ちなみに4度目のフル「2013年紀州口熊野マラソン」について
書き残したモンはありまへん。
5度目のフル(2013年古河はなもも)はこのブログに既に書いてありますわ。

…ってな訳で、発掘シリーズは掘りつくしてしまいましてん。
ネタが欲しかったら新たな足跡を刻むしかありませんな。


今頃はUターンの渋滞中
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村





スポンサーサイト
テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ
2013年08月15日 (木) | Edit |
絶賛お留守番中。

##### 2012年福知山マラソン・その4 ###############

その1~3…と書いて、ついに越年してしまいましたなぁ(てへぺろ)。
めげずに続きを書きまひょか~。

「マラソンは脳から疲れる」っちゅう言葉があるんを知ってはりますかいな?

つまり、ホンマは身体は動くはずなんやけど、
脳が先に「もうアカン、限界や」って思ってしまうことを指しますねん。
逆に言えば、「もうアカン」と思っても
「いやいや、ホンマは身体はまだまだ動くはずや」ってことになる訳ですわ。
今回はこれを念頭に置いて、ちょっと気張ってみようと思ってましてん。

 21~22km ⇒ 5:23
 22~23km ⇒ 5:27
 23~24km ⇒ 5:31


前年の記憶から抜け落ちたアップダウンと戦い、くたびれながらも、
「いやいや、これは脳が疲れたって思ってるだけやから」と、
ペースを必死で維持しますねん。

 24~25km ⇒ 5:25
 25~26km ⇒ 5:25
 26~27km ⇒ 5:34


この辺でもう一度相方の応援を受けましてん(いやぁ~)。
たしか前年は、応援バスが出発する時間に間に合わずに、
このあたりでは相方の応援がなかったはずなんですけど、
今年のワシは一味違う…まぁ、トレーニングを積みましたからな(くっくっく)。

 27~28km ⇒ 5:42
 28~29km ⇒ 5:35
 29~30km ⇒ 5:57


今大会は雨が降ってたんで、シューズ・ソックスが濡れますねん。
そうなると、足裏がソックスと擦れて、水ぶくれができて痛いんですわ。
…いやいや、「これは脳が『痛い』と思てるだけや!」と、とりあえず思ってみたんですけど、
あんまり有効な発想ではありませんでしたな。
そらそうですわ、そもそも『痛い』ってのは脳が受け取る刺激ですからな。
#痛いモンは痛い…。

 30~31km ⇒ 6:19

30kmを超えるとさすがにペースが落ちてきますなぁ。
このままズルズルとペースダウンしてまうんか?
でも、今回は今までと違って、ストレッチなしでもうちょっと粘ってみるか…。

 31~32km ⇒ 5:40

ほらな、ペースがちょっと戻ってきた。やればできるやん、ワシ。

 32~33km ⇒ 6:09
 33~34km ⇒ 6:33


あれ? またペースダウンや。
やっぱり前回みたいに、ちょこっとストレッチしたほうがエエんやろか?
そやけど、ストレッチの時間をとるとサブ4が難しくなるかもな。
今回は
「ストレッチで立ち止まるとかいうこと無しで、文字通り『完走』を目指すか」
と思ったのもこのあたりですわ。

 34~35km ⇒ 6:12
 35~36km ⇒ 6:34


このあたり、スタミナは残ってるんやけど、
脚がどうにもこうにもキツくなってきた。
やっぱりこれが「35キロの壁」言うやつですやろか?

…そうそう。この大会には、
企画側が用意した「4時間ペースランナー」っちゅうのんがいますねん。
つまり「4時間ほぼピッタリにゴールするように、
できるだけ均等なペースで走るランナー」ですわ。
目立つようにガス風船(縁日で売ってるみたいなやつ)をつけながら走るんですな。
ペースランナーの回りには、
4時間切りを目指すランナーが集団を形成しながら走ってますねん。

私はここまで「4時間ペースランナー」に先行してたんですけど、
36kmのあたりでついに追い抜かれてしまいましてん。
ここで気力を振りしぼってペースランナーに食いついていかんと
サブ4はキツイんやけど、どうにもこうにも脚が動かん
…どうなるんや、ワシ?

……と、思わせぶりで「その5」に続く。
#今度は越年せんよ…ふっヽ(´ー`)ノ

#########################

そういえば、30km地点まで何も食べんかった気がする。
そら脚も売り切れるはずやで…。


お留守番
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村




テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ
2013年08月14日 (水) | Edit |
引き続きお留守番。


##### 2012年福知山マラソン・その3 ###############

沿道の雰囲気を楽しみながら走りまひょか~。
しっかし雨ですな~、って、
ごみ袋(頭・腕用に穴が開いてる)を被ってるんでOKですわ。
見てくれ度外視の女性ランナーはシャワーキャップを被ったりするんでっせ。
#私も雨天練習のときにやってみよかいな?

今回の作戦は30kmまでは5:30km/分をキープして、
その後は6:00km/分まで落ちるのを許容するというもの。

  1~ 2km ⇒ 5:24
  2~ 3km ⇒ 5:29
  3~ 4km ⇒ 5:20
  4~ 5km ⇒ 5:26
  5~ 6km ⇒ 5:21
  6~ 7km ⇒ 5:19
  7~ 8km ⇒ 5:41 (橋上で混雑)


ペースにムラがあるけど、およそは思ったように走れてますな。
脚の故障箇所に問題なし・・・ヨシヨシ。

このあたりまで市街地ですわ。
普通に旗を振ってる人が居たり、中高生のブラスバンド、消防隊の太鼓演奏などなど、
雨が降ってるのにようけ応援に来てくれはってうれしいですわ。
福知山マラソン言うんは、この街にとって一大イベントなんですなぁ。

  8~ 9km ⇒ 5:12
  9~10km ⇒ 5:25
 10~11km ⇒ 5:17
 11~12km ⇒ 5:27
 12~13km ⇒ 5:25
 13~14km ⇒ 5:32
 14~15km ⇒ 5:36
 15~16km ⇒ 5:33
 16~17km ⇒ 5:44
 17~18km ⇒ 5:31
 18~19km ⇒ 5:27
 19~20km ⇒ 5:16
 20~21km ⇒ 5:41


このあたりから由良川沿いの田舎道ですわ。
とはいえ集落ごとに応援があって、いつまでたっても賑やかですな。
走りはといえば、淡々と走ってましたな。故障箇所にはやはり問題なし。
今回はサブ4いただきかも知れませんなぁ…くくく。

20km過ぎでは相方の応援を受けましてん(いやぁ~)。
声援に応えて、「(サブ4なんて)狙ってませんから~」と言っといたけど、
さすがに相方にはレース前からバレてるという
…って、あんだけ熱心にトレーニングしてたらバレますわな(へっへっへっ)。

それはそうと、このコースは去年も走ってるんやけど記憶が美化されたのか、
「アレ? こんなにアップダウンが多かったっけ???」と戸惑いましたな。
この戸惑いが後半効いてくるんでっしゃろか???

…と思わせぶりで「その4」に続く(たぶんな)。

#########################

今頃は山奥で花火大会
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村




テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ
2013年08月13日 (火) | Edit |
明日から日曜まで仕事休みですねん。
未明に出発して、数日間嫁さんの実家(島根の山奥)に行ったり
何やらかんやらでご無沙汰しそうなんで
…って、いえ、ご無沙汰しても差し支えないんですけど、
そこは言うても、ホラホラ…ねぇ!? …ってな訳で、
過去に書いたモンを引っ張りだしてきてお留守番させる心算でおま。

今回は去年の福知山マラソンの話ですわ。
3度目のフルマラソン。故障明けで臨みましてん。
秘かにサブ4を狙ってったんですけど、どうなることやら???


##### 2012年福知山マラソン・その1 ###############

久しぶりに書いたと思ったら、
やっぱりマラソンの話でっか、へっへっへ~
…って、いえね、11/23(金)は福知山マラソンでフルを走りますねん。

10:30スタートですわ。当日は
 http://update.runnet.jp/m_2012fukuchiyama/
で、ワシのナンバー"******"を入力したら、
10kmごとの通過タイムがリアルタイムで分かるそうな。
皆んなでいしきちさんを応援しようではないか(笑)。

実は、10月下旬に激しい練習で脚を故障して、
11/4の淀川市民マラソンを棄権したんですわ。
もう、悔しいのなんのって・・・
格好悪いことに、周りに当たり散らす始末でしてん。
約3週間は走れませんでしたな。そんなこと、この約10年でなかったんですわ。
1週間走らんということでさえ、
数えるほど(インフルエンザとか)しかなかったんですわ。

医者から「そろそろ走ってエエよ」とGOサインが出たのが先週火曜日。
とりあえず5km走ってみたものの、3週間のブランクはデカかった・・・。
そやけど、今日までに10km走を5回重ねてみて、
故障前の8割くらいの力が戻ってきた感じですわ。
まぁ、フルの距離なら故障箇所が牙を剥くんかな?という不安はあるんですけど、
好タイムは望まず、
「とりあえず完走できたらエエなぁ」ってな具合で走ってきまっさ~。

#########################


##### 2012年福知山マラソン・その2 ###############


去年と違っていきなり大会本番の様子から書きまひょか。

小雨の降る中、ごったがえすスタートエリアで号砲を待ちますねん。
自己申告の予想タイムに基づいてスタートブロックが決められるんですわ。
去年はIブロック、今年はDブロック(アルファベット順で前から)
……そう、今年のワシは一味違う。去年より自己申告タイムが大幅アップ。
ずばりサブ4(4時間切り)を狙ってましてん。
#ま、あっさりとしか書かんけど、ずいぶんトレーニングを積みましたからな。

人から訊かれれば、

 怪我前には、「自己ベスト(4時間27分台)程度の成績が出たら十分ですわ」、
 怪我後には、「怪我上がりやから、タイムは度外視で完走だけを・・・」

…なんて、全部ウソ! USO! (笑) サブ4狙ってましてん。
ホンマの目標を内緒にしてるのは、達成できなかったときに取り繕うため
…と、相変わらず卑怯なワシ。
でも、その卑怯なワシと戦うのが楽しみでもありますねん。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
アレは10月下旬でしてん。
高負荷の練習をしているとき突如違和感に襲われましてん。

その時は「2,3日休足したら治るやろ」とぐらいにしか思ってなかったんですけど、
一向に治る気配はなく、11月初旬の淀川市民マラソンを泣く泣く断念。
#一緒に練習を重ねた職場の若モンも出場するんで、どうしても出たかったんやけどなぁ。

怪我した日はストレッチせずにうっかり走り出したからさもありなん、
と今なら思うんですけど、
当時は「なんでワシがこんな目に遭わんとアカンねん」とふてくされてましてん。
かと言って、走れる身体では当然なく、ひたすら我慢我慢の休足日でしてん。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そんなことを思い出してるうちに号砲がなり、
約1万人のランナーが団子状態でスタート。
区間・所要時間を書いていきまひょか~。

  0~ 1km ⇒ 7:12 (←スタートラインを超えるまでに掛かった1分35秒を含む。)

「あぁ、ワシ走ってるよ。走らせてもらってるよ」

もうね、いつの間に走ることがこんなに好きになってたんやろ?と思いましたわ。
最初の下り坂を団子状態で走ってるとき涙が出てきた(早)。

・・・・・・ってな訳で、その3に続く(たぶん)。
#まだ1kmしか進んでないがな(笑)。

#########################


今頃は夢の中
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村





テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ