2013年04月17日 (水) | Edit |
もうね、一体いつの話ですのん?ってくらい鮮度が落ちてるんですけど、
いよいよ感動のフィナーレを迎えますねん。ハンカチ用意してんか~(違)。

その前におさらい

自制心があるのに行動が伴わん。
意図してない速いペースを維持して30kmまで来てもうた。
うわっ、途中でスプリットタイムが分からんようになってもうた、どないしよ?
あーあ、たぶんそのうち脚が売り切れるわ。後は野となれ山となれ

…っとまぁ、こんな感じですかいな(雑)。

*****
では「その5」です。

30~31km 6:56 (ストレッチ・ボトル水・羊羹)

30km地点にはアテにしてた公式時計が見当たらんので焦る。

ココになければ多分ゴールまで時計はないな…。
たしか25km地点では計画より約9分早かったはずや。
このまま行ったらPB(3時間58分台)更新は行けるやろ。
あ、でも脚が売り切れるな。どうしたらエエんやろ? 知らんがな!

…そんなことを思いながらノソノソと走りだす。
ええっと、ゴールデンプランによると、
ここから35km地点までは5分45秒/kmで良かったな。

31~32km 5:37
32~33km 5:38 (給水所)
33~34km 5:16
34~35km 5:17


ここらで




みたいな感じで、約15~32kmの「丁字型3回折り返しゾーン」を抜ける。
後は競技場に帰るだけや…。

いつもと同じで、ストレッチのしばらく後は逆に脚が重くなるという…。
それでも第34, 35ラップのタイムを見たら、ご利益はあったんとちゃうかな?
でも、ストレッチせんかったら、もっとタイムが良かったかも知れん
…と、こういうのは悩ましいですナァ。

去年の福知山マラソンでは、
このあたりからガクッと、ホンマにガクッとペースが落ちましてん。
そのときは、「(途中での)ストレッチなし」あるいは「補給不足」の、
どっちかが原因でアカンかったような気がしますねん。
どちらがパフォーマンス低下に響くか調べようと思ったら、
 「ストレッチなし・補給十分」
 「ストレッチあり・補給不足」
と、フルの距離を2回走ってみんとあきませんわな。
…かと言って、練習でフルの距離を2回走るなんてことはまず出来ん。
#Hentaiさんは別やけどヽ(´ー`)ノ
さりとて、せっかく練習積んで出掛けていった大会で人体実験するんもなぁ
…と悩ましいんですわ。
#あ、いつの間にやら大会レポートやなくなってる(ふ)。

えっと、ゴールデンプラン(←もぅエエって)によると、
ここから39km地点までは6分/kmで良かったんや。

35~36km 5:46 (ブドウ糖 ⇒ 給水所)
36~37km 5:41
37~38km 6:26 (ストレッチ・給水所)
38~39km 5:48


この辺りから、素直にペースが落ちてますな。
だいぶツラさを感じるようになってきましたわ。
38kmの給水所では、どうにもこうにもツラかったんで簡単なストレッチを実施。
その様子を見てた応援の人が
「無理したらダメだよ。そこで休んでいったらどう?」
と声を掛けてくれましてん。そんなツラそうな顔をしてたんやろか?
うん、ワシは大げさやから…痛い痒いを声高に叫ぶタイプヽ(´ー`)ノ

復活した気になって再度走りだしたら、
「笑顔の奥さん作戦」(?)を実施して気を紛らわせる。
徹夜明けみたいな変なハイテンションで、ネタでも何でもなくリアルに、

うわぁ~、ひゃひゃひゃひゃぁあああ~

と奇声を発しながらロータッチですわ
…って、それ、「奥さん」て言うよりリアル変態ですがな(汗)。

さてさて、ここからゴールまでは再び「5分45秒/km区間」ですわ。
メインの道路から外れ、競技場に向かう裏道みたいな感じですな。
今さら失速もへったくれもないやろ。いてまえ!
死ぬ気で走ら…おーっとっと。

39~40km 5:25

気合入れたわりにはペースが上がってませんな。
#ま、この地点では大体のランナーはそうなんかも。
力んだ分、視界が狭くなった気がしましてん。
あ~、早よゴールして歩きたいんじゃ! ゴルァ!…おーっとっと。

40~41km 5:44
41~42km 5:31


スタートエリア、さらに総合運動公園内まで戻ってきましてん。
ずいぶん応援も増えてきましたわ。
「お帰りー!」とか声が飛んでくるん、エエですなぁ。
ここでもうわぁ~、ひゃひゃひゃひゃぁあああ~のロータッチ。
リアル変態と言われようが構わんわ。うひゃひゃひゃひゃぁああ~。

42~42.195km 0:48

トラックに戻ってきた。
コーンがいっぱい置いてあって、どこをどう走ったらエエのか読めんけど、
本能的に灯りに飛び込んでくる夏の虫みたいに、
足元のコーンをひたすらトレースしながら変態力走。
おう、計測用の青いマットが見えてきたで、あれがゴールや。
そうそう、あのマットて何列か置いてあるんや。
油断して1つ目のマットで脚を止めたらアカン。
全部踏んでからスピード落とせ、ワシ。

………スタートしてから3時間47分少々。
最後のマットを踏み、ひととき無音状態が訪れたような感覚の後、
ようやくレースは終わりを告げましてん。

あのね、ゴールしてまず思ったことは今までと変わりませんわ。
「…あぁ、もう歩いてもエエんや」

しばらくしてから、自己ベストを更新(10分以上)した喜びが沸いてきましてん。

*****
ええっと…だいぶ日も経って冷静に振り返りましてん。

PB更新は万々歳なんやけど、レース運びとしてはどうやったんやろ?
少なくとも30kmくらいまでは、完全に雰囲気に飲まれて走ってますわ。
いや、まぁ、そのペースで走ったからこその結果なんやけど、
これをもう一回やれと言われても到底できる気がせんのです。
強いていうと、30kmペース走を繰り返したんが良かったんかな?
それで身体能力が上がった気はそんなにせんのですけど、
距離に対する精神的な耐性はついたような気もしますな。

それともう一つ。
マラソンて多分、「ゴールしたときにちょうどエネルギを使い切る」のが
賢い走り方やと思いますねん。
前々回レース(福知山マラソン)では明らかに途中でエネルギを使い切った。
けど今回は「途中で使い切った」という実感はない…となると、
「使い切らずに残ってたエネルギがあったんとちゃうか?」て、
「もうちょっと頑張れたんとちゃうか?」て、思ってしまうんですな。
じゃ、どうやったら
「ちょうどエネルギ使い切った!」て思えるようになるんでしょうなぁ?
多分アレですな、
「今日は途中でエネルギを使い切ってもうた」って経験を重ねて、
「エネルギ切れ地点」を少しづつ後ろにずらしていけばエエんかな?
…考えてみても、あんまり分かりませんわ。

*****
あ~、レースはサブ4やのに、
レポートはサブ5すら達成できないウダウダっぷりヽ(´ー`)ノ

長々とお付き合いくださりありがとうございます。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2013年04月07日 (日) | Edit |
いつになったらゴール出来るんか分からんけど(ふ)、
書き進めていきまひょ。

ええと、軽くおさらい。
基本5分30秒/kmのゴールデンプラン。
走りだしたら速いペース(5分10秒/km位)から下方修正できず
そのうちポキッとなりそう。調子乗るなワシ。
満面の笑みを振りまいて走ってると、
女装もしてないのに沿道から「奥さん」と呼ばれる。

では、その4

*****

15~16km 5:19 (ブドウ糖 ⇒ 給水所)
16~17km 5:20
17~18km 5:25
18~19km 5:21 (ボトル水)
19~20km 5:18 (ジェル)


まだまだ速いとはいえ、ようやく落ち着いてきたかいな?
…って言うより、単に疲れてきただけやろうなぁ。

ここでも「我慢せんとそのうち折れるで、ワシ」て思ってましたな。
でも、ひたすら笑いながら走る…
そう、ワシは笑顔の「奥さん」なのじゃ(違)。
お、応援の人がハイタッチを求めてますな。
腕を伸ばして…あ、あんまり肩が上がらんヽ(´ー`)ノ
ロータッチで勘弁してもらいまひょ。
…そう、ワシはリアルのオッサンなのじゃ。

このあたりは特徴的なコース形状になっていて、
同じ交差点を起点に3回の折り返しがある…って、




…こんな感じ。
15km過ぎから20km過ぎまでは
その一区間目(「丁」の第1画右半分)ですねん。
コースがフラットという触れ込みから、
ホンマに坂のないコースを想像してたんですけど、
結構継続的なアップダウンがありましたな。

20km手前で、(スポーツ用品店に売ってるような)ジェルを補給。
気分を替えるために直前に羊羹から変更しましてん。
銘柄は忘れてもうた…たくさん種類がありますわな。
色んな人が書いてはるんを読むと、
とにかくそれぞれにフィジカルな効果があって、
でもそれ以上に、プラセボ効果(=これ絶対効くで)が作用する、
という例が多いように思いますな。

ワシの場合、
「練習で使うにはジェルは高くてもったいない」てことで
スーパーで売ってる羊羹を導入したんですけど、
何度か練習で使ってるうちに、
羊羹にプラセボ効果を感じるようになってきたという
…何て安上がりなんやヽ(´ー`)ノ
うん、エエでっせ、スーパーで売ってる羊羹、
略してスーパー羊羹…って、どない???

20~21km 5:15 (給水所)
21~22km 5:13
22~23km 5:12
23~24km 5:10 (ボトル水)
24~25km 5:22


ここら辺は、2つ目の折り返し(「丁」の第2画)ですねん。

練習の30km走では、いつも20~25kmのどこかで
ペース維持がキツくなるラップが出てきますねん。
そんな訳で、ゴールデンプランでは
この辺りに2kmの低速区間(6分/km)を設定。
今日は42.195km走らんならんので、低速区間を設定した方が
トータルではエエやろうという予想ですわ。
うん、なんてクレバーなんや、ワシヽ(´ー`)ノ

…ってなことを書きながら、
実際のラップは高速区間になってもうたという…。
自制心はあるのに行動が伴ってないという、ヘンな感じですわ。
ヤバいなぁ…。繰り返しになるんですけど、
「『案外速いよワシ』自慢」ではないっす…いや、ホンマに。
そのうち脚が売り切れるに違いない…その心の準備をし始めましてん。

25~26km 5:05 (給水・給食所…バナナ)
26~27km 5:34 (ストップウォッチリセット)
27~28km 5:20
28~29km 5:30
29~30km 5:20


だんだんペースが落ちてきましたな。
ここら辺は、3つ目の折り返し(「丁」の第1画左半分)ですわ。

ここで軽くトラブル発生。
第27ラップの途中で、
無意識にストップウォッチをリセットしてもうた(焦)。
#このラップタイムは後から計算。
動揺したんか、タイムがエエ感じで(?)落ちてますわ。
次のラップから新たに計測を開始するんですけど、
スプリットタイムが分からんようになってもうたという…
30km地点にたぶん公式時計があるやろうと思ったら見当たらんし。
…まぁ、どうしようもないナァ。

あ、そうそう。
数日前に(公認の関係で)コースに若干の変更があったようですわ。
「丁」の第1画左半分、だったはずなんですけど、
その先っぽに1辺500m程度のM字型の折り返しが設定されて、
ええっと…

Σ丁

みたいな感じになって、しかも微妙に傾斜がついてて、
ちょっと堪えましたかな。
でもアレですな、知り合いと参加してる人は、
何回もすれ違い励ましあったりできて良かったんちゃうかな。

30~31km 6:56 (ストレッチ・ボトル水・羊羹)

ようやく30kmに到達。
ここで予定通り約1分の簡単なストレッチを実施。
低速区間の設定やらストレッチの実施は
もちろん時間を食うんですけど、
42.195kmを走るとなると
トータルではプラスやろうという予想ですわ。

そう、この「予想」という言葉は文字通りで…。
30km走は年明けから5回やった。
そしたら、30kmまでに自分の身体に起こる出来事は
実体験から引っ張りだせばエエ。
でもそこから先に起こることは未体験な訳やから、
想像するしかないという…。

アレですな、その理屈を応用すると、
練習で42.195km走を繰り返したら、
42.195kmで起こる出来事を実体験として蓄積できるわなぁ

…って、ワシはそんなHentaiではあらしまへんヽ(´ー`)ノ

ってな訳で「その5」に続く。

Hentaiが集う村↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ
2013年04月02日 (火) | Edit |
なんか旬が過ぎた気がせんでもないんですけど、おさらいすると、
その1では前日受付のことをクドクド書いて、
その2では当日スタート前の様子をやはりクドクド書いたんですな。
あ、そうそう…

goldenplan_hanamomo2013.jpg

こんなゴールデンプラン(サブ4死守のための最終防衛ライン)も晒しましたな。
基本5分30秒/kmで行きまひょ。

*****
で、「その3」ですわ。

序盤のラップから。

号砲~ 1km 5:29
1~ 2km 5:05


ここら辺はアレです。
プランと関係なく、周りの流れに乗って走ってましてん。
この時点で2分以上早いですわ。
最後の0.195kmでもプランより30秒近くは早くなるやろうから、
PB(3時間58分台)更新っていうフラグが早速立ってしまうという
…ま、ここまでは想定範囲内。

そんな訳で、
「第3~42ラップの40kmをどう走ればタイムがどうなるか?」
ってなソロバンを弾いてましてん。
例えば、3秒速く走るとそれだけで120秒(2分)、
5秒速いと200秒(3分20秒)短縮ですわな。
…って、いえいえ、たった3秒でも全ラップそれを通すとなると
身体への負担が急上昇することはよう分かってますねん。
とにかく我慢してペースを抑えようと思ってましてん。
…うん、マラソンは我慢のスポーツや。
あ、いや、分かったようなことを書きながら、自身には大した経験もないんですけど、
他人様が書き綴った経験も自分のモンにしてしまうのは、
中年オッサンの処世術ですわ。

で、次は…

2~ 3km 5:00
3~ 4km 5:00
4~ 5km 5:16


「我慢のスポーツ」とか言いながら、実力以上にぶっとばしてるという…。
5分/kmなんて、練習で軽くハァハァしたいときに狙うペースですわ。
ちなみに当日は軽さを優先して非GPSのストップウォッチを使用。
普段の練習やったらGPSに頼らずとも
±5秒/kmくらいでペースを作れるんですけど、
完全に周りの雰囲気に飲まれてますなぁ…アカン、アカン。

5kmあたりで最初の折り返し。ここから抑えて行きまっせ。

5~ 6km 5:07
6~ 7km 5:07 (ブドウ糖 ⇒ 給水所)
7~ 8km 5:05
8~ 9km 5:08
9~10km 5:09 (ボトルの水を一口)


…やっぱりアカン。ペースの下方修正が効かん感じですわ。

この辺りでは、キロポストを通過するたびに、
「プランより○秒早くなった」と計算はしてるんですけど、
それで喜ぶというよりは、ひたすら焦ってましてん。
たぶん固い表情をしてたと思いますわ。
「実はこの速さがワシの実力なんとちゃう?」と調子に乗って突進すると、
間もなくポキッと逝ってしまうに違いない。勘違いすんなよ、ワシ…。

10~11km 5:05 (羊羹)

ここで補給。この「羊羹」ってのは、
普通に近所のスーパーで売ってるようなやつですわ。
羊羹一つが100円ライターくらいの大きさで、
それが6つ入って300円弱で売ってるのん。
スポーツ用品店で売ってるジェルタイプの補給食は効くんやろうけど、
普段の30km走ではもったいないんでスーパーの羊羹でしてん。
慣れたら本番もそれでエエような気がしてきて
…ま、ここらは各々の好みですわな。

11~12km 5:13 (給水所)
12~13km 5:11
13~14km 5:20 (ボトルの水を一口)
14~15km 5:26


ここら辺では、若干速いのを認めて、「そのうち落ちるやろ」と。
ただ、「もうエエわ、このまま行ってまえ! オラァ~」って
ならんようにだけは気を付けてましてん。
「『案外速いよワシ』自慢」ではないんです。いや、ホンマに…。
ワシみたいなんは、パワーの無さを自制心でカバーせんとアカンのです。

他に心掛けたんは、ひたすら笑って沿道の応援に応えるということ。
オッサンがニタニタしてるんは気持ち悪いかも知れんけど、
無理にでも笑ってると、しんどい時でもしんどくないような気がしてくるんですわ。
そう思ってると、

「良い顔してるなぁ…奥さん!」

…後ろに女の人は居んかったんで、やっぱりワシのことやろうなぁ。
誰が奥さんやねん!…いえいえ、応援はありがたいっす。

そうそう、初めてのフルが開催されたってことで、
「応援に行ったんが初めて」っていう地元の人もいたんではなかろうか。
「えー、あんな格好で走る人が居るんだね~(驚)!」みたいな、
仮装ランナーを珍しがってる反応が興味深かったですな。

ちなみに「奥さん」て言われたからって、別に女装してた訳やあらしまへん。

「奥さん頑張るで~」

…ってな訳で、その4へ続く。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ
2013年03月29日 (金) | Edit |
続きですわ。今日はスタートできるんかな?

*****
大会当日、朝一番に宿の朝食会場に行ったら、
老いも若きもジャージを着てますわ。皆さんヤル気ですなぁ。
ま、ワシもジャージ着て、しかもチップまで装着済み
…って、自分がいちばんヤル気ありヽ(´ー`)ノ
ともかく最後のカーボローディングにいそしみましてん(炭)。

古河駅着は7時半ころでしたかいな。
「シャトルバスはこちら」⇒「ふむふむ」
⇒「シャトルバスはこちら」⇒「どれどれ」⇒「あと650m」
…って、どんだけ歩かせるねん!
ですが、バス乗り場に着いたら納得…
古河のみならず近隣からかき集めたと思われるバスが、
道の両側に延々と並んでる様子は圧巻でしたな。
たしかに駅前でこれは無理。(ちなみに復路は駅近くまで送ってくれた。)
#ま、シャトル乗るのに思いがけず時間が掛かりまっせ、というマル得情報ですわ。

会場着は8時頃。受付は昨日済ませたんで体育館に陣地確保。
といっても、混雑を予想して、ほとんどの荷物は宿に置いてきて、
手元にあるんは、水・補給食・電車賃・上着・(カット済)キネシオテープくらい。
一人で来てたんで携帯電話も要らんしな。

あ、ちなみに、マラソン大会には嫁さんと一緒にくることが多いですわ。
嫁さんはランナーではないけど、
普段の練習に対しても理解がある(とワシは思ってる)し、
大会となれば応援に来てくれますなぁ。
まぁ、ナンですわ…ゴール後に「お疲れさん」と声を掛けられたりすると、
穏やかな幸せを感じたりしますナァ。

…ごっつぁんです。どすこ~い、どすこ~い。

………えっと、あ、古河はなもものレポートでしたな(ふ)。

この時間帯の混雑具合は、
「グループがレジャーシートを敷く場所はそれほどないけど、
 お一人様なら座れる場所はまだまだある」ってな感じ。
2階の観客席はだいぶ余裕がありましたな。
外でもエエなら陸上競技場の観客席ってのもありですわ。
男子更衣室のロッカー数は約400…これは圧倒的不足やろな。
…以上、マル得情報その2。軌道修正、軌道修正…。

さて、足裏にテーピングをして出陣ですわ。
開会式は出んかったんですけど、
運動公園内のスピーカーから様子が分かったんでOK。
仮設トイレは9時過ぎでも空いてましたな。
とくに「男性小用」は待ち時間ゼロと言ってもエエくらい。
ストレッチを済ませたらする事がなくなったんで、
スタート30分前にはスタートブロック(1ブロック600人)へ移動。
拍子抜けするくらい人は並んでませんでしたな。

そういえばその1で、
ゴールデンプランという名の遠足計画(ふ)を堂々公表した訳ですけど、
まさかあんな書類を持って走る訳には行きまへん。
コース形状も含めて徹底的に頭に叩き込んではあるんですけど、
興奮状態になったり、後半ヘロヘロになって頭が働かんときのために、
腕にこんなモンを用意↓↓↓

IMG_1687.jpg
(布ガムテープに油性マジックで書いてある)

…って、ワシは人真似でコレを始めたんですけど、
他の人は、あんまりこんなことをせんのやろか???
あまりに計画的で面白くないんかな?

計画的と言えばワシ、大会Webで発表されるコースを、
ジョギングシミュレータで自分で実際に線を引いてみますねん。
これはお勧め。やってみると分かるけど、
ジョギングシミュレータ上のキロポストと
公式発表の要所距離表示とが微妙にずれてきますねん。
このズレから「あ、折り返し地点はもうちょっと前方やな」、
みたいなことを考えつつ地図を注視してるうちに、
コース形状がだいぶ頭に入ってくるんですわ。
そうそう、地図を航空写真に切り替えたら、
「この辺は田園地帯やから風が強そうやな」みたいな予想も立ちますしな。

…お気づきかも知れまへん。そう、ワシは実は計画的人間なのじゃ!
座右の銘は「予定調和」…(違)。

さぁ、このゴールデンプランにのっとって、
ゴールデンな走りを見せたろか…クックック

…ってな訳で、まさかの「続く」

そろそろ走らんかい!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

2013年03月27日 (水) | Edit |
まいどのど。記憶が新しいうちに、大会のレポートを書いてしまいましょか。

前回フルは2/3の紀州口熊野マラソン。そこから7週間空けてのフルですな。
何となく脛の違和感と付き合いつつ、まぁボチボチ走れましたかな。
この間、30km走を3回実施。その効果は如何に!?

…って書いといて、今日はスタートまでたどり着きまへん(ふ)。
#いや、あの、参考になることも書くんで。

大会前日に現地入りして受付を済ませたんですけど、
会場の運動公園が微妙に不便な場所にありますねん。
バスは本数が少なく、夕方には終わってしまうのでタクシーを利用。
往路は「見てそれと分かる人」に声を掛けてタクシー相乗り。
2人で(ほぼ)割り勘で1000円也。
復路は同志が見つからんかったんで1人乗車…約2000円也。
#うん、参考になるナァ…。

受付はサクっと済ませて、会場のレイアウトおよび「穴場トイレ」をチェック。
仮設トイレは十分あるようですわ。
本番では運動公園に戻ってからも結構走る、ってことが分かっただけでも良かったですな。
#まぁ、ここらは次回には状況が変わってるかも知れまへん。

そんなこんなで、今日の宿に戻りまひょか~
…って、だいぶ早い時期(昨年暮れ)から古河で空室がなかったんで、
JRで15分の久喜で宿を確保してましてん。
あ、ちなみに古河駅には駅そば屋があって、朝7時から開いてまっせ。
当日最後のカーボローディングで使えますな。
#うん、参考になるナァ…。

久喜駅のガストでガッツリ食べて宿へチェックイン。
宿では、今回のレースに向けてのゴールデンプランを頭に叩き込んでましてん(金)。

あ、どんなんか知りたい? 知りたいでっしゃろ~?!
…ってな訳で公開。これがゴールデンプランなのじゃ。

goldenplan_hanamomo2013.jpg

…って、何これ? どこがどうゴールデンなん!?
途中のゆるいペース設定は何? どんだけ飲んだり食ったりすんねん…遠足かよ。

いえね、実はこれ、サブ4を達成するための「最終防衛ライン」ですねん。
5分30秒/kmを基調にして、20km台前半でおそらく訪れるダレ場(6分/km)、
ちょっと調子に乗りそうなとこ(5分25秒/km)、30km以降の脚の疲れや気分の波、
公式エイド以外で補給したくなるタイミング、等々を考えて作ってみましてん。
当日はこれよりは速いやろうけど、大幅に上回らないように気を付けようと。
自己ベストが3時間58分台。これを2, 3分更新できたらエエかな?位な感じでな。
いやいや、4, 5分更新できたらエエかな? と思ったり、
う~ん、このラップがアレで、次のラップがナニで、5, 6分更新できるんちゃう? 
そういえば、ここもアレやし、もしかしたら7, 8分更新???
…クックック。若干キモい含み笑いをしつつ早寝。

(その2へ続く)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ