2016年12月12日 (月) | Edit |
…ってのが正式名称みたいですな。
で、略して言うところの袋井マラソンに出場してきましてん。

会場はJR愛野駅から歩いて15分程度の小笠山総合運動公園。
スタジアム(サッカーやるアノ有名なとこ)がスタート・ゴール地点、
アリーナ(体育館)が荷物預かりやら更衣室ですわ。

アリーナの方にはライブで
6, 7回(いや、もうチョッとか?)行ったことがあるんですけど、
本来のスポーツ施設としての使い方を見たんは初めて。

2016121201.jpg
メインフロアは荷物預かり。
スタンド席とかその外の廊下に皆さん陣地(?)を構えてる感じ。
上の写真は7時半過ぎで、その後も余裕で空きスペースあり。
スタジアムの方でも観客席を開放してたんで、
とにかく場所に余裕がある感じが良かったですわ。
そうそう。トイレも運動公園内のあちこちにあるんで、
スッと済ませられる感じですわ(少なくとも「小」は)。









2016121202.jpg
スタジアムの中には彼が居た…(前日撮影)
作りが何か、こう…ビミョー(笑)。

2016121203.jpg
スタジアムでの開会式(嫁さん撮影)

2016121204.jpg
スタート前整列(嫁さん撮影)

運営がスムースで、ストレスなく過ごせる大会でしてん。
めでたし、めでたし…。




あ、さてー。結果???

あんまり書きたくないんダYO!


…ってゴネてもアレなんで書くと








4時間5分台………残念!






アップダウンと遠州の「からっ風」に蹂躙されて、
遠州路に一体のリアルゾンビ誕生…。

いや、何て言うか…
「平常心」を取り戻せないヘンなレースでしてん。


【装備】
・ぐわぁT
・短パン
・足底テーピング
・ソックス
・ウェーブライダー19
・ファイントラックのアンダー(上下)
・アームカバー
・グローブ
・サングラス
・SPIBELT(ブドウ糖飴4個・ようかん2本・塩熱サプリ1つ・メイタン1つ)

これと言って…あ、メイタンは3月にTHさんに貰ったやつ。
# 結局は摂らずじまい。それ以前の展開になったモンで…。
アームカバーは途中、二の腕からめくりましてん。

【レース戦略】
「平地と下りは5'12/km、上りは程度に応じて5'18~5'30/km」
「25kmから後は5'18/kmでエエ。何やったら5'30/kmでも」
…これで、最速3時間43分。まぁ、アップダウンもあって
そんなに順調には行かんやろうけど、
最悪3時間50分までに収められたら良し

…ってなソロバンを弾いたんですけどね。


はぁ~、グズグズ言うてんとリザルツを晒しましょか
ドドン!じゃなくて…カ~ン( ← 哀愁漂うリムショットで)




  6'16-5'23-5'20-5'12-4'29- [26'40]
  4'46-4'58-5'03-5'05-5'09- [25'02]
  5'27-5'26-5'19-5'18-5'06- [26'37]
  5'09-5'29-5'14-5'16-5'23- [26'31]
  5'19-5'19-5'34-6'30-6'50- [29'33]
  8'58-5'54-6'54-7'01-6'08- [34'55]
  6'25-5'50-5'48-6'58-7'31- [32'32]
  6'15-5'56-6'44-5'58-5'49- [30'41]
  6'33-5'49-1'00


整列中に催した尿意はホンモノ。
スタート直後(1km地点手前)で早くもトイレにIN
起きてから6回も行ったのに何でこんなことに(謎)。
フルのレース中にトイレに行ったんて、
多分、初フル(2011年福知山)以来のことやと思いますわ。

7kmくらいやったか(?)コンスタントに平地が現れるまでは、
とにかくペースが安定しませんでしてん。
上りで遅れるんは受け入れてたんで気にならんかったんですけど、
下りが「下りなんで飛ばしてる」んか「興奮して飛ばしてる」んか、
自分でもよう分からん感じ。
# 5ラップ目の4'29とか、ワシ的にはスピード練習の域ですわ。

ラップ平均心拍数を表示しながら走ってたんですけど、
「ホンマか?」って感じの数字。
何を拠り所にして走ったらエエんか分からず、ずいぶん戸惑いましてん。


心拍数(bpm)のデータ:
  181-188-208-201-199-
  204-204-215-224-225-
  229-204-210-192-193-
  192-189-193-191-191-
  190-190-188-181-181-
  180-188-183-176-180-
  184-186-188-181-180-
  185-188-182-188-188-
  186-189-201


…コレって興奮しすぎってこと???
30kmペース走やるときは、ごくごく大雑把に言って、
「150bpmから170bpmに上がっていく」感じ。
それがアナタ(誰?)、今回はオーバー200とか何が何やら???


脚が売り切れたんを自覚したんは23, 24kmくらいのトンネルの辺り。
# (東名でも新東名でもなく)謎の道路?の下をくぐるトンネル。
早い、とにかく売り切れが早過ぎる…。商売する気あるんか(゚Д゚)ゴルァ!!

その後は、「ヤッってもうたかな?」みたいな感じで膝に鈍い痛みが走って、
歩きを混ぜつつ、25kmの看板を過ぎた後には立ち止まって、
休憩というかストレッチしましてん。

「どこでDNFしたらエエんやろ?」

冗談抜きでそんなことを考えだしましてん(弱)。
でも、関門の場所なんて全く把握してないし(そりゃそうダ)、
関門に着いたとしても収容車が来るんは随分後のことやろう。
そもそもこんな薄着で待機してたら確実に風邪ひくわ…。
電車・バスが走ってる訳でもないしナァ…
# しかも所持金200円ではどうしようもナイヽ(´ー`)ノ

…ってな訳で、
「走ってゴールまで帰った方がエエか」と思い直してヨタヨタとスタート。
ココ(25km)からが30km過ぎまでが、とにかく精神的に堪えましてん。
フルマラソンって、しんどいナァ…。


あ、補給のことを書いてなかったわ。
給水は公式の給水所全てでスポドリを摂取。食べモンは自前。
15kmあたりでようかん一本、20km・25kmあたりでブドウ糖飴一個。
塩熱サプリをどこかで1つ摂ったはず。
30kmあたりでようかん一本を食べた後はひたすら吐き気との戦い
…38kmあたりで収まるまで、多分20回くらいは
走りながら「エア嘔吐(空砲)」を繰り返しましてん。
# 応援の人が気の毒そうに見てましたわ…。

それはさておき、吐き気はあるものの、
ときどきキロ6分を切って走れるラップが出現。
4時間切りは厳しいながらも、「もしかしたら」と思いつつ、
必死に前に向かって脚を動かしましてん
…って、マラソン言うたらそれしかすることないですわな。

小笠山総合運動公園に戻ってきたら、
福知山ラストも真っ青な感じで最後の上り坂。
ようやく平地に入って、辺りをグルグル回って、
最後はスタジアムのトラックを3/4周くらいしてゴール。

***

後はまぁ、着替えて浜松まで移動。
銭湯で復活してから繁華街へ。
ワシと嫁さん、それからTAKAセンパイに付き合ってもらってアフター。
パイセン、アザース!

ビールが随分回りましてん。
帰りの新幹線で気絶(笑)して、新大阪までワープ。

***

まぁ、走ってる途中、ずいぶんツラい区間があって、
「今回を最後にフルはもう止めようか?」とさえ思いましてん。
こんな絶望的な気持ちになったレースは、
数年前の紀州と泉州以来(いずれも4時間以上掛かってゴール)。
いや…止めないまでも、これからはファンランに徹しようかとも…。

…あ、でもご安心(?)を。フルは止めないYO!
3時間半切るまではギラギラしときます。
# ファンランとかするんはその後でエエわ。


…ってな訳で、袋井ネタはおしまい!


12/6(火)の走行距離: 10.2km
12/7(水)の走行距離: 10.2km
12/8(木)の走行距離: 10.0km
12/11(日)の走行距離: 42.2km
12/12(月)の走行距離: 6.2km
12月の走行距離: 99.0km


ゾンビ de 袋井
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村







スポンサーサイト
テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ