2014年12月05日 (金) | Edit |
股間の痛みは翌日には緩和、翌々日には消失。
昨日は職場の連中と10km行っときましてん。
最後1kmだけぶっ飛ばしてみた。
…タイムは分からんかったけど満足ですわ。

ほんなら福知山マラソンのレポートラストですわ。
ここ数日、ちょっとづつ書き溜めてましてん。
夕べアップし損ねたんで真っ昼間にお届けします。

*****

レースならではのアドレナリン効果で思いのほか速く走ったものの、
10km過ぎから膝のモヤモヤ感が出て、
痛みに変わるのをビビりながら走ってきた。
ここからどうなるんですやろか???

【20km~30km】無敵モード
  5'45-5'46-5'38-5'33-5'11 〔0:27:53〕
  5'29-5'24-5'27-5'50-5'47 〔0:27:58〕


20km通過は想定より約3分早く通過。
この辺りの給食所でバナナ2切れを摂りましてん

…って、その2でも書いたんですけど、前回のとくしまでは、
「給水テーブルがある間に!」ってな感じでバナナを慌てて飲み込んで、
それがために胃の負担増、吐き気へと至ったんですわ。

今回はその反省に立ち、「ゆっくり咀嚼しよう」と。
トレーニングのときはミニようかんを1kmくらい掛けて
チビチビと食べるんで、今日も同じくらい掛けることに。

…ちょっと想像してみて欲しいんですわ。
給食所で渡されるバナナって、1/2切れって感じで先細りになってますやん。
それを1kmの間、握って走りますねん。細い方が下ですわ。
もちろん、弱く握ると落としてしまうし、強く握りしめると潰れるしで、
絶妙な力加減が要求されるんですけど、
さすがに走りながらですからな、一定の力で握れず、
掌の中でバナナがヌルヌルとUP & DOWN! UP & DOWN!!!
  ↑↓↑↓↑↓↑↓…
コレ、絵的にどうなんでしょうか?ヽ(´ー`)ノ

あー、そうか。
こういう状況を避けるために、「何たらバー」みたいな感じで、
ジェルを持って走るんか…なるほど、なるほど。

…と思ったんですけど、まだ「お菓子」に対するこだわりがありますわ。
# やせ我慢ヽ(´ー`)ノ

そうこうしているうちに、膝のモヤモヤ感が消えましてん。
# これは1週間前の30km走でも同じ。

ここからチョッとした「無敵モード」に入りましてん。
とにかく、1km毎の距離看板が次々とやってくる感覚がありましてん。

さて、そろそろぐわぁTの人達とすれ違うやろう。
多分、折り返し点までにすれ違ったんが、し~やんさん、かおりんさん。
かおりんさんとはハイタッチ。無敵モードに入ってたせいか、
ワシのハイタッチが強力やったらしく、
「イタ~イ!」の声が飛んできましてん。サーセンヽ(´ー`)ノ

折り返して最初にすれ違ったんは多分メガネくん。
お互い指をさしながら、ワシは「(゚Д゚)ゴルァ!! メガネ~!」と叫んどきましてん。
あの調子じゃすぐに追いつかれるな…。
その後は、お名前の分かる範囲で言うと、
ガブさん、きんきんさん、ちょーみんさん、カブトムシさんがやってきた。
# 順不同…便利な言葉や(笑)。抜けがあったらすんません。
やっぱり「すれ違い区間」があるんはエエですなぁ。


【30km~42.195km】セルフ檄
  5'43-5'58-5'59-7'09*-5'52 〔0:30:40〕
  5'59-5'39-5'35-5'37-5'55 〔0:28:46〕
  5'42-6'03-1'00


30km通過は想定より4分くらい早かったかな???
とにかく、この辺りでもバナナを補給ですわ。
つまり↑↓↑↓↑↓↑↓…
さすがに、30kmを過ぎると脚がくたびれてきて、
1キロ1キロが遠くなってきましてん…無敵モード終了(早!)

そうそう。2013年はなももでは、
2回も脚揉み(それぞれ1分程度)したのにPBが出たんですわ。
そんなことを思い出して、今回も脚揉みを実施(33km過ぎ。約1分半)。
# 後から思えばそれが良かったんかも…。

再び走り始めてすぐやったか?
背後にワシに近づいてくるランナーの気配を感じましてん。誰?

「いしきちサぁ~ン(ハァハァ…)」

おっと、メガネ野郎ダ!

メ:「追いつきましたよぉぉぉ~。ネガティブスプリットですよぉぉ~ドヤァ!?」
あ、ドヤァ!?はなかったケドな

い:「ゴール前で差したるわ(゚Д゚)ゴルァ!!」
いや、(゚Д゚)ゴルァ!!もなかったケドな

…とは言ったものの、背中がどんどん遠ざかっていきましてん。
これが若さというヤツか…。

さて、この辺りから後は、ひたすら自分との戦いでしたな。
サブ4は手の届きそうなところにはある。ただ、しんどいモンはしんどい…。

「リハビリレースですから…」
「『キロ6通し』からすれば、これでも上出来や」

…そんなことを思うと一気に崩壊するやろう。
そんな崩壊絵図がチラついて、「何かを恐れる人」のように走りましてん。

フルのレースでは、どんな目標であっても、
やっぱり30km超えたあたりからはしんどいですな。
そして、公言した目標がユルければユルいほど悪魔の囁き声は大きくなる

…ってなことを思いながら走りましてん。
ま、「こういう葛藤もフルの楽しさのうち」と後から思うけど、
走ってるときは必死ですわ。

後はゴールまっしぐら。
途中THさんを発見。「死・ぬ・気・で走らんかい!」と檄を飛ばして追い越す。
辛そうやけど何とかしはるやろ。ワシは自分のことを何とかしよう。
自身にはこんな言葉を放ってみた。

「もう時計見たらアカン」「前見て! 腕振って!」

これは、徳島の40kmあたりで撃沈してたワシに向かって放たれた、
今日のおじさん(坊っちゃんさん)からの檄ですわ。

…こうやって文字に起こすと、
応援でフツーに口に出そうなフレーズではあるんですけど、
徳島ではそれでスイッチが入ったんですわ。
今日は自分自身に放つ番や。

2014120501.jpg
ゴール直前

ゲートのところでサブ4を確認。
そこには直前にゴールしたメガネくんが肩で息をしてましてん。

「チッ…差し損ねたか!」

…まぁエエ、まぁエエ。お互いよう頑張った。


そんなふうにして終わった福知山マラソン。タイムは3時間58分台。
…今までの戦績からすると正直パッとせん数字なんですけど、
丹後での故障や身体の思いがけないトラブルを超え、
短期間で体調を元に戻して、
(コッソリと)想定してたよりもエエ結果が出たこともあって、
初めてサブ4したときや、
あるいはPBを出したときと同じくらいの満足感がありましてん。

2014120502.jpg

レースでは膝のモヤモヤに付きまとわれたけど、
その後は何事もなく、まぁ、復活したと思っといてエエやろ。
今シーズンの残りに希望をつなげるレースでしてん。

(おしまい)
*****

さて、明後日は赤穂義士マラソンですわ。
当初は「福知山の保険」という位置付けやったし、
福知山で実際に満足いく走りが出来たんで、赤穂はDNSでエエかな~?
…と思ったんですけど、せっかくなんで旅行も兼ねて前泊で行ってきますわ。

あ、レース方針?






ガチります。

以上!

12/4(木)の走行距離: 10.0km
12月の走行距離: 20.0km


メ~ラメラボ~ メ~ラメラボ~(゚Д゚)ゴルァ!!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村






スポンサーサイト
テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ
2014年11月30日 (日) | Edit |
まいどのど。
エエ天気ですな。こんな日は「お一人さま何たら」とか言って、
ノンビリと遠くまで走りたいモンですなぁ。

今週後半から、寝違いに端を発する首痛(?)に悩まされてますねん。
ポンコツやのぅ。

福知山後の初ランは木曜、職場まわりにて。
いつもは4, 5人で走るんですけど、その日は
かもしかクン(フル3時間一桁台)と二人きり。
「ハイペースで殺られるパターンやな」と思ったんですけど、
彼も福知山疲れでそこそこユックリでしてん
…って言うても、最後はキロ5分程度まで上がってもうたけど(汗)。

土曜はホームグラウンドで10km。
帰り道に100mくらいやけどダッシュを入れてみた。
# そろそろスピード練習せんならんな…。
今日は7km。途中、ゆっくり走ってるつもりやのに
5'10/kmとかのラップ
…もしかしてアレ? ワシの時代キタ!?


***

とか書いたところでお出掛けでおま。
まぁ、その話はまた書くとして、
とりあえず福知山の続き、行ってみまひょか~。


*****

【0km~10km】様子見
  6'22-5'47-4'55-5'19-5'22 〔0:27:46〕
  5'10-5'06-5'44-5'15-5'23 〔0:26:37〕


手元の時計と看板距離がズレるとストレスになるモンで、
距離看板を見ての手動ラップ。レースではいつものことですわ。
GPSは作動させてペース目安を把握しますねん。

「(5'30/km×10km)+(5'40/km×30km)で順番は適宜入れ替え」

こんなプランで走り出したんですけど、案の定、最初は飛ばし気味。
…ってな訳で、最初の10kmを「5'30/km区間」に宛てますか?
と思いながら走り、
1km毎にプラスマイナスを計算しながら走ってましてん。

2km辺り(?)で「調子どう?」と、かおりんさんに追い越される。
そうそう。今回は陣地に寄ってないんで、
ぐわぁTさんに会ったのはこれが初めて。

しっかし混雑しますな。まぁフルが1万人ですからな。
由良川の橋(音無瀬橋)を渡って市街地に入って、
応援の人たちも増えてきた。マラソン大会は楽しいナァ。
福知山駅前で折り返したら、遠目にTHさん発見。
他には数十メートル先にぐわぁTの女性ランナー。

8km手前の新音無瀬橋は最初の上り。
ペース落ちる人が多いんで、ここはいつも混み気味ですわ。
ここで本日一発目の檄が飛んできましてん。

「なんやお前、死ぬ気で走ってないやないかい!」

と、ぐわぁTの背中にツッコむのは…知らんオッサン。

い:「いやいや、死ぬ気で走ってますがな」
オ:「ホンマか~い?!」

その後は鼻歌まじりに加速するオッサン…。
…でも後半戦で差してやったのダ!

橋を渡りきって後は由良川沿いを北上。
ここから24.5kmまでは長~い「すれ違い区間」ですわ。
最初にやってくるのは、きっと川内優輝クンであろ(笑)。


【10km~20km】モヤモヤ膝
  5'22-5'31-5'30-5'38-5'41 〔0:27:41〕
  5'33-5'28-5'31-5'53-5'38 〔0:28:03〕


10km地点は想定より約2分早く通過。
とりあえずミニようかんを補給。
近所のドラッグストアで45円だYO!
# 安上がりやナァヽ(´ー`)ノ
これまた何度か書いてるんですけど、
ワシ、スポーツ店に売ってるような機能性食品はアカンのですわ。

「レース中にお菓子を食べる余裕があるんやで!」

と思っときたいんですな。強がりでもエエんです。

この辺りから膝のモヤモヤ感が出現。
一週間前に30km走をやったときも同じような感じやったな。

「あ~、痛みに化けたらイヤやな」

30km走のときはモヤモヤ感で留まってくれたけど、
さすがに今日はフルの長丁場なんでどうなるかいな???

と思いつつ、ペースダウンを試みましてん。
「プランによると残り30kmは5'40/kmでエエんやろ!?」

…って、今シーズンはそんなペースの30km走なんてしてないのに、
なぜか強気の発想。
やっぱりレースでは頭がちょっとアレになってしまいますな。

15kmを過ぎた頃かな?
「死・ぬ・気・で・走らんかい!」と、
本日二発目の檄。THさんでしてん。
「ここまで順調に来てますよ!」と言い残して先へ行かれましてん。

17km辺りでは嫁さんの応援を受けましてん。
「ハハハ、余裕ですよ!」ってなモンですわ。いやぁ~。
ちなみに、応援に来てもらうときはいつも
詳細な運行計画表(笑)を提出しておくんですわ。
多分アレですな…実際の通過タイムを見て、
ワシの「ガチ方針」を悟ったかも知れん。
お宅のダンナさん、やる時はやるんですわ。ぶわっはっは!

そのすぐ後にやって来ましてん。
折り返してきた川内優輝クンですわ。
ワシら側のランナーがドドドとコース真ん中に寄って、
「おい頑張れよ!」とか応援。
「『頑張れよ』て、アンタも頑張れよ!」と
心の中でツッコんどきましてん。

川内クン、愛想よく手を振り返す…ってなことはなく、
ま、修行僧のような表情で走り抜けていかはりましたわ。
…で、2位以降がなかなかやって来ないという…。
ライバルがいないレースでどうやって
モチベーションを維持してるんでしょうなぁ?

(続く)

*****


11/27(木)の走行距離: 10.0km
11/29(土)の走行距離: 10.3km
11/30(日)の走行距離: 7.2km
11月の走行距離: 208.4km


明日から師走
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村






テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ
2014年11月26日 (水) | Edit |
ええっと、福知山翌日・翌々日は全くのノートレ。
身体へのダメージは…特になし。
ま、休み明けの今日、職場に行くんが嫌やったけどそれはメンタルな問題(笑)。

では、福知山を振り返ってみまひょ。
丹後レポートとは違って、今月中には終わらせたいヽ(´ー`)ノ


【トレーニング】
丹後の後、膝の不調で距離を稼げず。
また思いもよらない事情で2週間以上のランオフ。
ラン再開後も膝の痛みが抜けておらず、
淀川(11/2)の後にようやくキロ6分程度なら無理なく走れる感じに。
福知山2週間前に20km走、1週間前に30km走
…どちらもキロ6分程度で、膝は痛くないけどモヤモヤ感あり。
「予想タイムは4時間15分程度やな」と思ってたのはこの頃ですわ。
ただ、3日前に「キロ4分半で2km」を含む感じで走って、
膝に問題を感じなかったんで、

「コレは、も、もしかしてサブ4とか!?…クックック」

それでも冷静にソロバンを弾いてみたら、
「4時間5分程度」ってとこが妥当に思えてきましてん。
とにかく、当日の体調で決めることにしましてん。


【カーボローディングとか】
「カーボとかいうレベルとちゃうな」という思いがあって、
金曜の昼御飯からようやく大盛りクンになりましてん。
ちなみにレース前日に嫁さんと天橋立観光…

2014112501.jpg
「股のぞき」をするワシ
…って、これはレースと関係ないか(苦笑)。

前日受付を済ませた後、
会場まで徒歩20~30分程度の民宿にチェックイン。
夜は街に出て、フツーに居酒屋へ。
生モンを食べるはコテコテの油モンを食べるは、
しまいには生中3杯を飲むはで緊張感全くなし。
…つまりは、前夜の時点でも「ガチ方針」は決定してませんでしてん。

当日の朝御飯は、言うたら「よくある民宿の朝ごはん」ってな感じ。
ただし白米のお替りクン。
その後、スタート前までに分散してカステラ2切れとバナナ1本。


【装備】
・キャップ
・ファイントラック(ノースリーブ・ボクサーショーツ)
・ぐわぁT ⇒ 当然やろヽ(´ー`)ノ
・CW-X(ロング)
・ランパン
・ソックス
・ウェーブエアロ17 ⇒ このくらいがワシに合ってる気がしますわ。

予想最高気温は18℃程度。「半袖で十分やろ」と判断。
CW-Xについては、1週間前の30km走で助けられた印象があったんで採用。


【補給食】
・ミニようかん1本 ⇒ 10km辺りで摂取
・ブドウ糖飴と塩熱サプリを各5個 ⇒ だいたい等間隔で摂取

これらをSPIBELTに入れて持参。ボトルポーチは持たず。
今回はなるべく軽装で行こうと思ってましてん。
給水所が6.5km・10km・それ以降2.5km毎、
給食所(バナナ)は20km, 30km, 35kmにあるってことで、
どうにかなると思ってたし、実際どうにかなりましてん。
気を付けたんは、ようかんやバナナを慌てて飲み込まんことですわ。
# とくしまの時は飲み込んだせいで吐き気に見舞われましてん。
今回は1km程度掛けてユックリゆっくりと咀嚼しましてん。
お蔭でヌルヌルのバナナを握りしめたまま走るという、
絵的にアレな感じになってもうたんですけどねヽ(´ー`)ノ


【スタート地点にて】
レース方針を決定しましてん。
「5'30/kmのラップを10km、5'40/kmのラップを30km。順番は適宜入れ替え」
…これでサブ4を狙ってみるかと。
ただしアカン系の痛みが出たらいくらでも下方修正、何ならDNFのつもりでしてん。
# だって、またランオフ期間があると萎えるし…。

開会式には出ずに、1時間前にはスタートブロックへ
…って、やる気満々ですな。
開会式の様子がスピーカーを通して伝わってきたんですけど、
「川内優輝選手です」と紹介があった途端に
ステージに向かって人の流れが出来たんが面白かったですな。


【レース実績】
出し惜しみせずに(笑)行ってしまいまひょ!
1km毎のラップタイムと5km毎のラップタイム〔 〕でおま。

  6'22-5'47-4'55-5'19-5'22 〔0:27:46〕(スタートロス約50秒を含む)
  5'10-5'06-5'44-5'15-5'23 〔0:26:37〕
  5'22-5'31-5'30-5'38-5'41 〔0:27:41〕
  5'33-5'28-5'31-5'53-5'38 〔0:28:03〕
  5'45-5'46-5'38-5'33-5'11 〔0:27:53〕
  5'29-5'24-5'27-5'50-5'47 〔0:27:58〕
  5'43-5'58-5'59-7'09*-5'52 〔0:30:40〕
  5'59-5'39-5'35-5'37-5'55 〔0:28:46〕
  5'42-6'03-1'00

  *印(第34ラップ) ⇒ 1分半程度の脚揉みを実施

…って、レースレポートとしてはここで終わってもエエんやけど、
そこはまぁ、言うても、ホラホラ…ねぇ?!

…ってな訳で続きます。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村







テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ
2014年11月23日 (日) | Edit |

いえね…

「膝が調子悪いし無理して故障してもアレやから…」

「慎重にシーズンインですわ」

「キロ6分程度で、グロスで4時間15分程度ですかいな???」

…とか何とかグズグズ言うてたんですけどね。

















サブ4取ってもた(てへぺろ)




グロスで3時間58分台。
まあまあやな…クックック。
影ながらの?応援ありがとうございます。

いやぁ〜。フルってキツいですな(苦笑)。

11/23(日)の走行距離: 42.2km
11月の走行距離: 180.9km



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村







テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ