2014年02月28日 (金) | Edit |
エラいご無沙汰ですナァ。
いえね、チョッとゴビ砂漠まで行ってましてん(違)。

泉州の後は、だいたい一日おきにゆるジョグする感じなんですけど、
右膝に残ってたダメージがようやく消えてきたんを感じますなぁ。
今週末に予定してる30kmペース走は行けますかいな???


*****

時間が経って記憶が曖昧になってきたんですけど、
先週泉州について書きまひょか~
…って、上手いこと言うナァ。それほどでも~ヽ(´ー`)ノ

フラット区間はプラン対して約1分先行、
モンスターブリッジを2つやっつけた時点では…というか、
やっつけられた時点では(いやぁ~)プランから40秒こぼれる感じ。
そのあと約3km続くフラット区間に差し掛かった

…ってなところが前回まで。ほんなら続きに行ってみまひょか~。

【35km~ゴール】
  5'47-5'41-6'21-7'34-9'17
  7'16-6'27-0'51

  (第42ラップは推測。42kmの看板ってあったっけ???)

まぁ、こうやってラップタイムを書いた時点で
「あ、要するに撃沈ですね。レポートお疲れさん!」て言われかねんのですけど、
そこは言うても、ホラホラ…ねぇ?

第36ラップから第39ラップの途中までは折り返しを含む平坦区間ですわ。
2つのモンスターブリッジにやられた脚がこの区間で復活するかと思ったら、
結果はご覧の通りで…。
それでも折り返し地点(およそ37km)までは、
「ぐわぁ(゜Д゜)T」着用の仲間とすれ違うのを楽しみにして粘りましてん。
この間、TAKAさんたーはるパパさんの順にすれ違いハイタッチ。
35.6kmの給食所ではスポドリ・水・バナナを貪りましたな。
暑かったんで首筋に水をぶっかけましたわ。
そうそう、紙コップを捨て損ねて、次の給水所まで握って走りましたわ。

折り返してからがキツかったですな…。
ぐわぁ軍団と数名すれ違って、エール交換などしてるはずなんですけど、
意識が自分の状態に向いていたんで、ここら辺での記憶が曖昧っす…。
ともかく、下肢がだんだん固くなってくるんを実感しましたわ。
第39ラップ、3つ目のモンスターブリッジに入る前に
1分程度ストレッチしましてん。ただコレは、
「その方が残り区間のパフォーマンスが上がる」
っていう判断に基づくモンですわ。「折れた」って感じはなかったですな。

そういえば、去年の古河はなももに出たときって、
2回(30, 38km地点)もストレッチ(約1分づつ)したのに自己ベスト。
あの時のワシは一体どうしたんやろ? 何かが降りてきたとしか考えられませんわ。
そして、トレーニングするほどに落ちるタイム。やれやれ…。

30km地点のストレッチは予定に入れてたんですけど、
今思えばアレ、作戦成功やったんでしょうなぁ。

さてさて、先週泉州の話に戻りまひょ。
# もぅエエ、もぅエエ…。

「戦略的ストレッチの後や。
 3つ目のモンスターブリッジはドサッとやっつけたろ!」



ドサッと…



ドサッ…





あ、あ、アカンのや。脚が前に出ませんわ。
何やねん? この急勾配は…!?












まるでエベレストを登っているようだ

もぅエエて…。旬が過ぎとるヽ(´ー`)ノ


走って渡らんと自己ベストは厳しいんですけど、
どうにもこうにも走れん…。
仕方ないんで戦略的早歩きで遣り過ごしてたらRUMIOKANさんとすれ違い。
歩いてるところを見つかって「テヘ」
実際、ココのラップタイムは激遅プンプン丸ですわ。
9'17/kmなんて不動産広告のレベルでっせ…。

「モンスターブリッジ至近の優良物件 大阪湾の眺めが最高!」

…ってか? んなモン要らんっちゅうねん!!!

続いて4つ目のモンスター。走って上れるはずもなく…。

「もしかしたら、サブ4すら危ういんとちゃうか???」

と思いましたな。さすがにまたサブ4がアカンかったら凹みそうなんで、
下りからは気合を入れて…って言うか、今までも気合は入ってたんですけど、
とにかく必死に走りますねん。

橋を下ってたらカブトムシさんとすれ違いハイタッチ。
あぁ、しんどそうやなぁ。タッチしたけど気付いてくれはったんかな?

ゴールまでの平坦区間は…もう何がなんやらサッパリ。
残り距離とかペースを考える余裕もなく、
ただ本能に従って行動する動物の如く走り、奇声を発してましてん。



そして、ゴールして思ったんはやはり

「もう歩いてもエエんや…」


***

ゴールしてからアフターまでの話は人気ブロガーさんに任せまひょ。
# 丸投げヽ(´ー`)ノ


***

で、マラソン本編を振り返ってみて思うのは、
「やっぱりワシは坂に弱いわ」…コレに尽きますわ。
思い返せば、自己ベストの古河はなももはフラットコース。
丹後DNFは2度目の七竜峠でトドメを刺されたし、
紀州も(暑さでやられたんがメインやけど)20kmのとこにあるあの峠や…。

今回もね、橋4連発までは極めて好調やったんですわ。
「たら・れば」を言っても仕方ないんですけど、
あの後もフラットやったら、
目標の3時間45分切りは出来てた気がするんですわ…いや、ホンマ。


そこから導かれる今後の指針はと言えば…






フラットコースの大会を狙おう!



…って、さんざん書いてこのオチか! ヤレヤレヽ(´ー`)ノ


冗談はさておき、
次の徳島マラソンは割とフラットやから何とかなるんとちゃうかな?
それが済んだら、また紀見峠越えで鍛えるとしますか…。


*****

…ってな訳で、泉州マラソンのレポートは終わり。
長々とお付き合いくださりありがとうございます。


あ、まだレポート済んでない人は頑張ってください!
楽しみにしてますヽ(´ー`)ノ


2/22(土)の走行距離:6.5km
2/24(月)の走行距離:6.0km
2/25(火)の走行距離:10.0km
2月の走行距離:160.9km


先週の泉州
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村






スポンサーサイト
テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ
2014年02月21日 (金) | Edit |
わんばんこ。

今日は泉州明けに初めて走りましてん。職場の連中と10km。
まだ右膝にチョッとしたダメージが残ってるんを感じましたな。
(当初の予定通り、)2月中はゆるくジョグっといて、
3月から本気を出しまひょ。


*****

泉州レポートの続きでおま。

適度な涼しさに心拍も落ち着き、ほぼプラン通りにラップタイムを刻んできた。
この時点で、3時間45分切りのゴールデンプランに対して1分少々の貯金

…ってなところがココまでの話。この先どうなるんでっしゃろか???


【20km~30km】
  5'18-5'16-5'18-5'15-5'22
  5'28-5'17-5'19-5'19-5'28


だいたい基本ペース(5'18/km)通りと言ってエエやろ。
いくつか遅いラップタイムがあるんですけど、
それは理由(後述)があってのことで、
実際にはパフォーマンスは全然落ちてなかったんですわ。
遅いラップを見てもそれほど気にしてませんでしたな。

…って、あんまり「調子良かった」て書いたらアカンかったんや。


では…。

いえね。上で「適度な涼しさ」て書いたんですけど、
それも20km辺りまでの話でしてん。

…っていうのもね、10:30スタートで、5km手前で折り返してからは、
基本的に道路の左側を南西に向かって走る訳ですわ。
ということは、午前中は太陽が進行方向左側にあって、
コース上にはところどころ建物の影がある訳ですわ。
そのおかげで、日向と日陰がバランスよく表れて、
「暑くもなく寒くもなく」って感じで気分良く走れてたんですわ。

しっかし20kmくらいからは午後。
だんだん太陽が正面に回ってきますわな。建物の影はあまりなし。

「チョッと暑いかな?」

いえいえいえ…







まるでサハラ砂漠の中を走っているようだ
(c) カブトムシさん


…こんなモンで良かろ! ヽ(´ー`)ノ



あー、さてー(笑)。ここら辺りの出来事を時系列で。

ブドウ糖・塩熱をポリポリして20.4kmの給水所に突入、
スポドリと水をブチ込む。「スポドリ」って、
紙コップには「アミノバイタル」て書いてあったから多分そうなんやろなぁ。
# ポカリの味ではなかった。
第23ラップあたりで自前の水を飲みましたわ。

二色の浜(第25ラップ)辺りでは嫁さんの応援を受けましてん。
この場所での応援は予期してなかったからビックリ。
「どう?」て訊かれたから「バッチリや!」て応えて、
満面の笑みでハイタッチしとききましてん。

いやぁ~ん。お宅のダンナさん。カッコいい~!
いやぁ~、それほどでも~。ごっつあんです。どすこい!



…えっと、そういえば、泉州のエエところ言うたら、
どこまで行っても応援が切れないところにありますな。
特に、南海の急行停車駅の近くには人垣が出来てましたわ。

そう。一つ忘備録として…。大体の給水所は、
「陸連登録者用」の数百メートル(?)後に「一般用」が設置してあって、
「一般用の給水所」では、「スポドリ・水・水」の順で
テーブルがあったような気がしますわ。
…うーん、「スポドリ・水・水」の順番にはチョッと自信なし。
# 「忘備録」て言いながら既に忘れてるがなヽ(´ー`)ノ

「次の給食所は25.2km」と思ってるところに、
(実際には25km手前にあったと思われる)登録者用給水所(予告?)を見たんで、
「25kmの距離表示を見落としたかな?」と戸惑いましてん。
第25ラップが遅い(5'22)んは、そんな戸惑いが原因やと思いますわ。

25.2kmの給食所では、
スポドリを飲んで、水のコップをこぼさないように持って、
バナナを食べた後に、持ってた水を飲みましたわ。若干の混雑もありましたかな?
第26ラップが遅い(5'28)んは、多分そんなことが原因ですわ。
29km辺りでは自前の水を飲みましてん。

それから…第30ラップ(5'28)は、
Garminサンによると1.04km走ったことになってるんで
…多分、折り返しでのコース取りが悪かったんでしょうな。

いえね、何をゴチャゴチャ書いてるかというと、
「ここら辺でたまにある遅いラップタイムにはそれなりに原因がある」
て言いたかったんですわ。
ダイジョウブ。パフォーマンスは全然落ちてない!

ただ、太陽がだんだん正面に回ってきて、
暑さに少しづつ体力を奪われる感覚はありましたな。

「チョッと暑いかな?」

いえいえいえ…




まるでゴビ砂漠の中を走っているようだ
(c) カブトムシさん

…こんなモンで良かろ! ヽ(´ー`)ノ


【30km~35km】
  5'10-5'28-5'15-6'03-6'14

さてさて。ペース走で何回か走った30kmを超えましてん。
30km手前からは油断するとこぼれそうになったものの、
おおよそはプラン通り。30kmまでで1分弱の貯金。
脚はまだまだ残ってる。直近の30kmペース走と同じくらいの脚でしたかな?
少なくともモンスターブリッジの手前までは不安要素なし。

「やっぱり今日はイケる! クックック…」

31km過ぎた辺りで塩熱サプリをポリポリ。そして31.25kmの給水所へ。
だいぶ暑かったから、たくさん入ってそうな紙コップを選んで
スポドリ・水・水を飲み、ついでに太ももにも水を掛けましたわ。
チョッとタイムロスでしたな。

それでも、相変わらず声援やらハイタッチには応え、気分よく走ってましてん。
ここら辺りで「『ぐわぁ』頑張れ!」の応援で元気をもらう。
…この時の声を掛けてくださったのがマッスルゴリさんだったらしい。

そういえば、この辺りでぐわぁTを発見したんでロックオン!
近づくと、今朝挨拶させていただいたガブさんやったんで、
追い抜きざまに遠慮なく「死ぬ気で走らんかい(゚Д゚)ゴルァ!!」
…って、あの、ふつう「ファイト!」とか「あとチョッとです!」やろうに。
何を突き落してるんやら。いやぁ~ヽ(´ー`)ノ


りんくうタウンのエリアを抜けると、とうとうヤツが姿を現した。
田尻スカイブリッジと言う名のモンスター。
プランではこのラップを5'27/kmで抜けたらエエんやった。

楽勝や! サクッと超えてやるわ(゚Д゚)ゴルァ!!

サクッとな…

サクッと…


え? あ、アレ? 思ったよりキツいナァ。
すぐに渡り終えると思ってたんやけど…。
予習で見た動画は…あ、アレって車で渡る動画やったわ。
# 初歩的ミスヽ(´ー`)ノ

しかもこの辺り、海風が結構ありますな。







まるで津軽海峡を渡っているようだ
(c) いしきちさん

…って、もぅエエ、もぅエエ!


予定より遅いタイムでこの橋をコンプリート。
それでもゴールデンプランに比べて10秒くらい貯金があったんで
気を取り直して次のモンスターに備える。
(多分)この辺りであやたさんとすれ違い、
爽やかに、爽やか~に声を掛けてもらう。

「そうかそうか。ここからしばらくすれ違い区間やから、
 今朝のメンバーとすれ違いができるな」

そんなことを思いながら次のモンスター、泉南マリンブリッジへ。
往路・復路のランナーが遠くまで連なる様子にビビるものの、
んなモン、サクッと…サクッと…は行かんわナァ。
というか、そろそろ走ってるんがキツくなってきたんですけど…。
脚を消費してる感ハンパなし。
ココで踏ん張らんと3時間45分切りはキツいで…。

そこに沿道から飛んでくる「死ぬ気で走らんか~い!」
なんか、可愛らしい女の人の声やったんですけど、
気付いたときには通り過ぎてて、どんな人か確認できんかったんが痛恨。

しっかし、既に死ぬ気で走ってるんやで…ワシ。

35km地点でプランから40秒程度のビハインド。
…まぁエエ、まぁエエ。
しばらくはフラット区間や。脚も戻ってくるやろ。


…そんなことを思いながら前へ進みますねん。


(続く)


2/20(木)の走行距離:10.0km
2月の走行距離:138.4km


♪難波発の急行列車降りた時から~
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村






テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ
2014年02月20日 (木) | Edit |
わんばんこ。

今日は学生時代の友達と飲んでたんで盛大にランオフでおま。
会話の内容がだんだんオッサン化してきましたわ…。
昔は自分がオッサンになるとは思ってなかったんですけど、
気が付けば紛うかたなくオッサン。切ないのぅ…。

ま、走ることを考えてるときはそうでもないんやけどね。


*****

さて、泉州の話の続き。

レース中はGarminを使ったんですけど、
距離表示とオートラップがズレると気持ち悪いんで、ラップは手動で取得しましてん。
ただしGPSは作動させて、ラップペースを表示させて目安にしますねん。

モンスターブリッジを過ぎた辺りから
何カ所かラップボタンを押し忘れたところはあったんですけど、
そういうところは、ランナーズアップデートやら
Garmin Connectのデータから推測しましてん。

では、ラップタイムとともに振り返りまひょか。


【スタート~10km】
  6'25-5'04-5'10-5'09-5'15
  5'14-5'12-5'16-5'13-5'10


スタートロスは50秒くらいやったかな?
団子状態で浜寺公園をスタートですわ。さすがに規模が大きいなぁ。
第2ラップでは、アドレナリン効果(?)で早速のスピード違反。
この時点でゴールデンプランに追いつきましてん。
後は普段のペース走みたいに走るだけや…クックック。

4kmを過ぎて折り返した辺りで水分補給。
さらに進むと「ぐわぁ、頑張れ!」の声が…コレがぐわぁ(゜Д゜)T効果か!
「ありがとー」と応えましてん。

そうそう。
今回はなるべく笑いながら、応援には応えながら走ろうと思ってましてん。
何回かフルを走ってるうちに、
一見フィジカルとは関係なさそうなそういうことが大事なのが、
身に染みて分かってきましてん。
実際、紀州のときの写真(オールスポーツ)を見たら一様に険しい顔をしてましたわ。
泉州では走ってて楽しい気分でしたな。

気温は涼しくてちょうどエエ。
紀州のときは暑くって「最初から心拍数急上昇」て感じやったんですけど、
今日は心臓サンが、

「もっと行ってエエで!」

…って言ってる気さえしてきましてん。
そこを敢えてセーブしながら、それでも数秒ずつ「貯金」が溜まっていくなか、
目標に一歩づつ近づく感触がありましてん。
エエで! エエで!!!

第10ラップに入ったら、次の給水所(10.1km地点)に備えて
塩熱サプリとようかんをかじり始めますねん。


【10km~20km】
  5'18-5'13-5'13-5'15-5'16
  5'17-5'16-5'17-5'18-5'17


…まさに「置きにいって」ますな。
我慢して基本ペース(5'18/km)に抑えようという意識がありましたわ。

給水所(10.1km地点)でスポドリを一口。ようかんの口をさっぱりさせますねん。
(多分)第13ラップでボトルの水を一口。
塩熱サプリとようかんをチビリチビリと食べ終わった頃に
16km地点の給水所でスポドリ・水を一口づつ。
ここまでの給水は駆け抜けながらやったんでタイムロスはなし。

この辺り、やたらニコニコしながら走ってましたわ。何回もハイタッチしましてん。
そして「ぐわぁ(゜Д゜)T効果」も実感。

あ、そうそう。
ぐわぁ(゜Д゜)Tに対する反応を分類するとこんな↓感じ。

(1) Tシャツを知らないけど「ぐわぁ(゜Д゜)」の文字の滑稽さに反応。
⇒ 「なんや、兄ちゃん! 『ぐわぁ』ってなってるやんけ!」みたいな感じ。
(2) Tシャツを知ってて明確に応援。
⇒ 「『ぐわぁ』頑張れ!」とか、
  背中にしか書いてないはずの「死ぬ気で走らんかい!」を飛ばす。
(3) Tシャツを知ってるけど応援仲間とヒソヒソ。
⇒ 「アレ、『ぐわぁ(゜Д゜)T』じゃね?」みたいな感じ。

うん、(3)の反応が割とあった気がしますわ。
気になって、何度か応援の人の会話に耳を傾けているうちに、
単に「うわぁ!」って言ってるだけやのに「ぐわぁ!」て聞こえてしまう幻聴。
「アレ? 今、ワシを応援してくれた?」みたいな自意識過剰ヽ(´ー`)ノ

楽しい気分のなか、目標にさらに近づいていく感触がありましてん。


(続く)

エエで! エエで!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村






テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ
2014年02月19日 (水) | Edit |
まいどのど。

「アカン系」ではないものの膝にダメージが残ってたんで、
泉州翌日はHentai院長に鍼を打たれ、
老練な手付きで揉みしだかれるうちに昇天(…って)してきましてん。

今日もまだ走るには十分に回復してない感じ、明日は走る時間が取れそうにない
…ってな訳で、3日間ランオフてことになりますかいな?
まぁエエ、まぁエエ。
中年のオッサンは無理シナインデス。Let's マイマイナ!


*****

さてさて、泉州のレポートでおま。

紀州と2週間しか開いてなかったんで当初は、

・紀州 ⇒ クレバーにガチって「置きにいく」
・泉州 ⇒ 紀州後に走力の積み上げも出来なさそうなんで、
     採算度外視でぶっ飛ばして奇跡を期待

…って思ってたんですけど、紀州で惨敗したんで、
泉州はクレバーに「置きにいく」方針に変更。
目標は3時間45分切りとしてゴールデンプランを作成 ↓

2014021801.jpg

ちなみに、レース中はこんな簡易版 ↓ を腕に装着。

2014021802.jpg

・紙ではなく布テープ
・油性マジック使用
・腕を一周する

…ってのが経験から割り出したコツですわ(マル得情報)。

それはさておき、平地で基本ペース(5'18/km)を通せる見込みはあったし、
モンスターブリッジを通行する動画を研究して
「別に大したことないやん」と(どういう訳か)思ったんで、勝算はありましてん。

「クックック…明日はいただき!」

そんなことを思いながら早寝。
興奮して何回も目が覚めた末に当日を迎えましてん。
朝は、味噌汁、もずく、納豆たまご掛けご飯(2杯)。

しっかし、近場の大会はエエですな。
数百円の電車賃に、一時間もせんうちに会場に到着。
「陣地」と思われる辺りにいってナンバーカードをモソモソと装着してると
たーはるパパさんに発見してもらいましてん。
バナナ1本とカステラを食べるうちにメンバーが三々五々集まり、
ついに憧れのアノ写真を撮りましてん。

2014021803.jpg
順不同で、あやたさんたーはるパパさんカブトムシさんRUMIOKANさん
メガネくんガブさんひよパパさんTAKAさん
かおりんさん(応援)・(失礼ながらお名前存じ上げない方1名)・ワシ

一人で「ぐわぁ(゜Д゜)T」を着てる間は照れくさかったんですけど、
束になると無敵に思えてくる不思議ヽ(´ー`)ノ


バナナ1本、カステラ1本、アミノバイタル(粉)を摂取。
トイレは5分待ち程度。ゴミ袋ポンチョだけ着て、
クロネコさんに荷物を預けて、ついでに係のお嬢さんにハートを預ける(違)。

…って、要らんこと言うてんとスタート地点に行きまひょか~。

うん、やっぱりガチ色の強い大会ですな。
今まで出たことのある大会よりは締まった雰囲気がありましてん。

「なるほど、これが泉州か…」

そんな感慨に耽るうちに号砲。
ついに戦いの火ぶたは切って落とされた(゚Д゚)ゴルァ!!

(続く)

とりあえずスタートだけはしてみましてんヽ(´ー`)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村





テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ
2014年02月16日 (日) | Edit |
わんばんこ。

単刀直入に…。結果は撃沈の3時間56分台でおま。

…いえね、33kmくらいまでのフラット区間はほぼプラン通りで、

「今日はいただき。クックック…」

って思ってたんですけど…。
その後の橋4連発に見事に沈められましてん。

まぁアレですな。
紀州のときは天候を言い訳にしてたとこはあるんですけど、
今回は「これが今の自分の力」と素直に認めまひょ。
# …そやけど、あの橋アカンでしょ…ヽ(´ー`)ノ

ぐわぁ(゜Д゜)T着用で走った皆さん・応援に来てくださった皆さんと、
打ち上げ(アフターって言うんか…)したりで、
エエ気分で帰ってきましてん。

とりあえず今日はバタンQと寝ますわ。


2/16(日)の走行距離:42.2km
2月の走行距離:128.4km


ぐわぁ(゜Д゜)
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村




テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ