2013年12月12日 (木) | Edit |
まいどのど。

今日もランオフですわ。
風邪気味やったんはダイジョウブなんですけど、妙に疲労感がありますねん。
疲れるほどのことはしてないのに、なんでやろ???

赤穂ネタは今日でとりあえず最終回ですわ。
どんな感動のフィナーレが待ってるんでっしゃろか???

「全米が奇跡に泣いた」 ⇒ 全米かよ!

「3か国にわたるロケ敢行」 ⇒ 赤穂に行っただけですから!

「総製作費100億ドル」 ⇒ レポ作成はタダやがな $¥£

「これはレースレポの最高傑作だ」 ⇒ 自分でハードル上げるな(゚Д゚)ゴルァ!!


…って、要らんこと言うてんと書きまひょか~。


*****

ここまで35km進んできて、ついに6分台のラップを見ましてん。
実際に5km×7周のところでのスプリットタイムは
今となってはハッキリとは覚えてませんわ。ただ、

「3時間45分切りは現実的とちゃうなぁ。自己ベスト更新もビミョー」
「3時間50分切りならイケるかな?」

と思ってましてん。

…と、そこに聞こえてくるのは、

「ぶっちゃけ、残りはたまに歩きを織り交ぜてもサブ4はイケる」

という悪魔の囁きですわ。

「赤穂に出ることは書いてなかったやん。
 『とりあえずサブ4ですわ。リハビリレースにしては上出来ですナァ』
 とか、何食わぬ顔で書いとけば格好が付くんとちゃうか!?」

て思ってましてん。
目標タイムをハッキリ言わんので、レースの度にこういう葛藤をしますわ。
そんな葛藤を繰り返すうち、「行為」は背徳に彩られ、弾む息遣いはやがて
…って、そっち方面に行ったらダメよヽ(´ー`)ノ

まぁともかく、葛藤を経ながらも、
復活を信じて自己ベスト更新を目指すんですけど…


【35km~40km】
  6:06-6:08-5:53-6:06-6:26

アカンがな、アカンがな…。崩壊しとる。
でも本人は必死なんですわ。
Garminが鳴って、遅いラップを見るたびに、

「次のラップでは復活してるんとちゃうか?」

て思いながら必死に走ってましてん。
その期待を繰り返しながら進んだんですけど、ついに復活はならず…。

3時間50分切りが現実的ではなくなったら、
「サブ4はサブ4でも、なるべくエエのんを獲ろう」
と思って気持ちを繋ぎましてん。


それはさておき、この辺りでその6で書いた親子連れを抜いたら、
子供を宥めるお父さんの口から、にわかに信じられんフレーズが飛びだしましてん。




「もう37kmも走ったやないか」


いやいやいやいや。
こんな子供(小学校3,4年生?)にフルマラソン走らせるんかよ!!!
# いやもう、驚きましてん。
エリートランナーになるか、あるいは運動嫌いになるか。
この子の将来が心配ですわ。

ちなみに、この時点で37km走ってたんなら
ワシと大して変わらんペースということになるんですけど、
さすがにそこには種明かしがありますねん。
「アーリースタート(2時間早くスタート)の部」ってのがあって、
その枠で出たんやと思いますわ。
# もしかしたらワシと同じスタートやったかも知れんけど(末恐)。


私設エイド(=嫁さん)は2回目からは心得たモンで、
ワシが通り掛かるとペットボトルを差し出してくれますねん。
さすがやナァ…ノロケんな(゚Д゚)ゴルァ!!


【40km~ラスト】
  6:30-6:23-4:10 (710m)
  (42.195kmとして平均5:31)
  (42.710kmとして平均5:27)


結果的には最後まで復活しませんでしてん。
# まぁ、しゃーない…。

そういえば残り1kmを切ったところで、
スタート直後に見た「ぐわぁ(゜Д゜)T」を再び発見。
抜きも抜かれもしてないんで、
ワシと同じ周回数、つまりはもうすぐゴールやろ。
抜きざまに「死ぬ気で走らんかい(゚Д゚)ゴルァ!!」
て言おうかと思ったんですけど、
「そりゃぁ、最後の最後やからお互い死ぬ気で走ってますわな」
…ってことでそのまま追い越す。


そしてフィニッシュ。

最後の方のラップは大したことないんですけど、
それでも必死に走ったんで、
ゴールしたら膝に手をついてハァハァしてましてん。

記録証を取りにいったらちゃんと印字されたんで、
周回数は間違ってなかった模様。記録は3時間52分台。


***

シーズンインしたときの予想からすれば、
この時期にしては上出来ですわ。

そやけど、もうちょっと賢いレース運びをすれば、
違う結果もあったんとちゃうかな~? って思いますねん。

まずは「補給」
第19ラップでようかんを取り損ねて、
補給が5km後ろにズレたんは、後々に影響してると思いますわ。
吐き気がした後は、フィジカルというよりはメンタルな問題で
補給が上手くいきませんでしたな…。

それから「オーバーペース」
5分18秒/km(Garmin表示で5分15秒/km)を
目途に走ったつもりなんですけど、
前半はだいぶ速いほうにブレてしまって、
それが為に30km過ぎから崩れましてん。

「調子が良くても我慢して抑える」

…フルを走り始めた頃にはよく心得てたことなんですけど、
今回は守れませんでしたな。
なまじトレーニングを積んだんで、

「ワシ、少々の無理は効くんとちゃうか?」

と、慢心してたところがありますわ。

いえね、今でも
「5分15秒/kmより速くならんように我慢してたら最後まで持った」
ってな思いがありますねん。

…とするとナニか?
次のレースは2月初旬。そこまでに5分15秒/kmの30km走を
何回かやっといたらエエんちゃう?

自分で書いた割には、
「え~、ホンマにやるん???」とも思うけどなヽ(´ー`)ノ



そんな訳で、赤穂義士マラソンのレポートは終わりでおま。
長々とお付き合いくださりありがとうございます。


リハビリ戦、ほろ苦し
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村





スポンサーサイト
テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ
2013年12月10日 (火) | Edit |
わんばんこ。

昨日は仕事中に煮詰まったんで、職場周りを走りましてん。
19時頃やったかな?
おそらく6分半/kmくらいのジョグペースで10kmですわ。
アレコレ考え事しながら走って、仕事に戻りましてん。
たま~に、こんなランをすることがあるんですけど、
嫌いじゃないですわ。
ちなみに今日はランオフ…風邪気味やったモンで。

昨日の走行距離:10.0km
今月の走行距離:69.8km


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


*****
赤穂の続きでおま。

ここまでのところ20km。
Garminでのスプリットタイムは1:43:25
実際に5km×4周のところでみたタイムは1:45くらいでしたわ。
# 秒まで見てなかったモンで…。
予定より1分弱は先行してたと思いますわ。

5分18秒/kmを目標に走ってきたんですけど、
これって、冷静に考えたら普段のトレーニング(10km)するときでも
ちょっと気合が要るようなペースですわ。

このペースで「最後まで持つ」と思ったり、
実際にそれより速いペースで走っといて「今日はイケる!」と思った自分が、
今となっては無謀に思えますわ。
その自信はどこから湧いてきたんかのぅヽ(´ー`)ノ

心のどこかで「撃沈してもエエ」と思ってたんかも知れまへん。
そういえばマラソンカテには、撃沈したことさえ楽しそうに書く人達が居て、
そんな有害Webサイト(爆)に毒されたんかもヽ(´ー`)ノ


【20km~30km】
  5:13-5:16-5:10-5:11-5:21
  5:17-5:19-5:16-5:17-5:37



前半はまだ勢いが残ってますな。
第19ラップで無謀運転の末に取り損ねたようかんを、
第24ラップで取り、適当に食す。
「中身は食べてのお楽しみ」…ってな訳で、栗ようかんでしてん。
秋の味覚やナァ。エエで、エエで。

2013120105.jpg
まだまだ余裕が感じられますな。

この辺りを走ってる頃でしたかいな?
「お父さんと小学校3, 4年生くらいの男の子」がペアで走ってましてん。
お父さんが「もうだいぶ走ったやないか」と宥めてましてん。
多分、男の子が「もうしんどい!」とか言ったんでしょうなぁ。

どの部門にも年齢制限がなかったんですけど、
まぁ言うても小学生やから、5kmの部か良くて10kmの部やろ。
お父さんは走るんが好きなんでしょうなぁ。
それで子供を巻き込んだんやろうけど、子供がちょっと気の毒でしたな。
これで走るのが嫌いになったりせんかったらエエんやけど…。

20km台後半に入ってきてちょっと疲れを感じてきたんですけど、
何とか粘る展開ですわ。
塩熱サプリをガリッと食べて、第29ラップの給水所へ突入
…と、そこで何をミスったんか、思いっきりむせてしまいましてん。
私、走ってるときにむせると、骨盤の中が響くような感じで痛くなりますねん。
その痛みと、サプリの塩味が変なところに入った気持ち悪さで、
20秒ほど(?)歩いてしまいましてん。

ゴホゴホと咳をしてると、吐き気がしてきて、
実際、ロマンチックが止まらないみたいな感じで(何?)
吐く寸前まで行きましてん…アカン、これはアカン。
その動揺が第30ラップ(5:37)に表れてますわ。

Garminが示す30kmのスプリットタイムは2:36:21
実際に5km×6周のところでみたタイムは2:39くらいでしたわ。
この時点で、いわゆる「貯金」を食いつぶしたましたな。

【30km~35km】

  5:30-5:40-5:29-5:36-6:38

30kmを超えたときの体感から判断して、
ゴールまで5分18秒/kmを維持するには脚が残ってない感じがしましてん。
…って、いえいえ。これでも必死に粘ってたんでっせ。

「3時間45分切りはキツいかな???」

そこで次善の策ってことで、残りは5分30秒/kmで行って、
自己ベスト(3時間47分台)だけは更新しようと切り替えましてん。
…とは言え、復活を期待してて、
そのときはまた目標を上方修正しようと思ってましたな。

しっかし、いったん吐き気がしたら、
「食べたら吐くんとちゃうか???」とビビって、
3本目のようかんはもちろん、
塩熱サプリやらブドウ糖タブレットさえ欲しくなくなりましてん。

「無理してでも食べた方がエエやろ」

「…そやけど、吐いたら心がポキッと逝きそうや」

そんな葛藤の末、
ハンガーノック覚悟で何も食べずに進むことに決定(゚Д゚)ゴルァ!!

で、覚悟通りにハンガーノックヽ(´ー`)ノ
ジリジリとペースが落ちていき、ついに6分台を見る。

この辺りでは、5km毎という給水の少なさが気になりましてん。
吐き気のあるときは、こまめに水を飲んで口をさっぱりさせたいとこですわな。
そこで目を付けたんは、嫁さんの荷物。
たしか、ペットボトルのお茶を持ってた筈や!

応援ポイントに近づくと、
こっちから大げさに手を振って存在をアピール。
コップで水を飲むしぐさをしながら
「茶をクレ!」のアピールを全力でしながら突進しますねん。

「…気づいてくれ! 頼むから気づいてくれ!!!」




まぁ言うても夫婦でっせ。夫の異変をいち早く察してくれるはずですわ。

ワシ:「………!!!」(←「茶ぁクレ!」のアピール)

嫁さん:「………!!!」(←「頑張って」ってことやろ)

ワシ:「………!!!」(←茶飲みジェスチャー全開)

嫁さん:「………!!!」(←「頑張って」アゲイン)





そやから茶ぁクレて言うてんねん!
(心の声)





あうんの呼吸ですなナァヽ(´ー`)ノ



応援する嫁さんの横を通り過ぎ、
ベンチに置いてあるペットボトル目掛けて突進!
手負いの獣の如く茶を貪り飲んだったわ(゚Д゚)ゴルァ!!


(つづく)

ハンガーノック注意報
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村



テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ
2013年12月06日 (金) | Edit |
わんばんこ。
今日はちょっと忙しくてランオフですわ。
ごちゃごちゃ言うてんと、赤穂の続きを書きまひょか。


*****

30kmまでの設定ペースは5分18秒/km。
Garminが早めに自動ラップを切るのを考えて、
Garminの表示としては5分15秒/kmを目途に走ろう。

…そんなことを思いながら10kmまで走ったんですけど、
思いのほかハイペースできてもうた。
この後どうなるんでっしゃろか???

以下のラップタイムもGarminのデータでおま。


【10km~20km】
  5:05-5:15-5:08-5:06-5:15
  5:13-5:16-5:20-5:02-5:15


…アカン、これはアカン。ペース揺れ揺れですがな。
しかも"5:05"とか…スピード違反で捕まるレベルでっせ!
"5:15"の数字を初めてみたときには、むしろ安心しましたわ。

給水は5km毎に取ってましたな。給水間隔が計画よりも長いことは、
この時点では問題になってませんでしてん。

給水テーブルはあまり長くなく(テント2つ分?)、
そこそこ人が群がる感じやったんで、
コップを取ろうと思ったら立ち止まらんとあきませんでしたな。
# 「並ぶ」っていう程ではなかったけどね。

提供されるのは水と薄っす~いポカリ。事前の資料には
「スタート2時間後から給食が出る」という趣旨のことが書いてありましたわ。
(運営側から提供される給食は取らず、実際何が出たかは分かりまへん。)
で、その給水テーブルのすぐ先に、(給水テーブルとは別に)
スペシャルドリンク用のテーブルがありますねん。
ワシはそこに10, 20, 30km地点用のようかんを仕込んでましてん。
こちらは空いてたんですけど、
給水テーブルの前で止まってる人の後ろを回り込む感じやったんで、
走りながら取るというのは無理でしたな。

…って、またまた大会の説明をしてますがな。親切やなぁ、ワシ。
いやぁ~、それほどでも~ヽ(´ー`)ノ


第15ラップくらいからペースが何となく落ち着いてきて、

「これで撃沈せずに最後まで押せるんちゃうか? クックック」

と思いながら走ってたら、
本部(第18ラップ)を通過してすぐのところで、
マンホールの段差につまづいてド派手に転倒!痛ぁ~

左の掌から流血するわ右膝は強打するわで散々でしてん。
しかも本部前、つまりはゴール地点なんて一番応援の人が多いという…。

「今日はもう終わりかな…?」

と弱気になってうずくまってたら、
ほうぼうから「大丈夫?」て聞こえてきますねん。
ニッコリ笑って「ダイジョウブ!」なんて言えると良かったんですけど、
あまりの格好悪さに恥ずかしくなって、
立ち上がって、とりあえずその場から逃げるように走り出しましてん。





そしたら…



そしたら膝の痛みは引いていった。

…なんや~! 全然ドラマチックちゃうがな!(てへ)

ちなみに左の掌には未だにカサブタが残ってますわ。
嫁さんの手をうっかり握ったら「アイタタタ」てなりますわ。
…って、どさくさ紛れにノロケるな(゚Д゚)ゴルァ!!


それはともかく、ここのラップは"5:20"
走りながらこの数字を見たとき「ホンマかな???」と思ったんですけど、
まぁ、ホンマなんやろうなぁ…。
コケたわりには頑張ったかも知れまへん。

「あぁ、復活したな」と浮かれ気分で走ってたら、
第19ラップで"5:02"とか、またしてもスピード違反!
# まるで若者の無謀運転ですわ。
そしたら第19ラップ最後あたりのスペシャルテーブルを10mほど通過、
ようかんを取り損ねてしてもうたがな。
# やっぱり無謀運転ヽ(´ー`)ノ
迷ったけど、ようかんはあきらめて前に進みますねん。

そんな出来事もあったんですけど、この時点では

「今日は自己ベスト更新は行けるな」

と思ってましてん。


(続く)

好事魔多し
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ
2013年12月05日 (木) | Edit |
まいどのど。

今日はホームグラウンドをジョグってきましてん。
ジョギングってエエですなぁ…。
程よく汗をかいて爽快感があって、
いくらでも走ってられそうな気分になりますわ。
きっと身体にエエやろナァ…レースと違ってヽ(´ー`)ノ


*****

んで、赤穂の続きですわ。


ええっと、まずはコースのおさらい。

2013120102.jpg

1km1ラップとして、

 本部 :第3, 8, 13, 18, 23, 28, 33, 38, 43ラップ
 給水所:第4, 9, 14, 19, 24, 29, 34, 39ラップ


ですわ。

カーブが多いんで
Garminの誤差は大きそう(=早めにオートラップが作動)ですな。
結果から言えば、Garminの計測でゴールまで42.710kmでしてん。

…そらそうですわな。
例えばカーブしてる100mのコースをGarminつけて走ったとして、
1mくらいは余裕でズレるやろ。具体的に言うと、
ホンマは100mやのに101m(or それ以上)と計測してまうやろ。
…これで1%の誤差ですわ。
40kmの1%て言うたら400mですな。
42.710kmっていう計測結果は、まぁもっともらしいですわ。

…あ、そう言えば、フルでGarmin付けて走ったんは初めてですわ。
赤穂は距離表示がないですからな。

で、とりあえず30kmまでの目標ペースは5分18秒/km。
Garminの表示で"5分15秒/km"を目途に走っといたらエエやろ。
実際のペースは周回の時間で把握しましてん。
具体的に言うと、「5分18秒/km ⇒ 周回5kmで26分半」。
言い換えると
「30分/5km(=6分/km)から一周回あたり3分半貯金」
していくようなイメージですわ。

…うん、そうそう。
走力が同じくらいのランナーさんには
きっと共感してもらえると思うんですけど、
ワシには「6分/km=10km1時間=5km30分」からの差分で
ものを考える癖がありますねん。


…ってな訳で、散々引っ張ったんでレース結果でおま。
以下のラップはGarminのデータですわ。



【スタート~10km】
  5:12-5:08-5:11-5:12-5:11
  5:07-5:10-5:06-5:05-5:09



…いやいやいや。
チョッと飛ばしてるんとちゃいますかいな???
これは最後まで持たんやろ…

…って言うてね、自己ベスト出したときも同じことを思ってましてん。
でもそのときは最後まで脚が残ってましてん。
今回も案外そういうパターンを踏襲するんとちゃうか???
…と、都合のエエことを考えて流れに身を任せますねん。

あ、そうそう。
給水所(水とポカリあり)には、
自分で用意したスペシャルドリンクやら補給食を置けますねん。
#…って、利用してる人はそんなにいんかったけど。
ワシはようかんを3つ置きましてん。
ブドウ糖と塩熱はYURENIKUIの中。

それから、RUNNETでは確か、
「給水 2.5km」て書いてあったんですけど、
実際には給水は5km毎でしたわ。
# これが後々パフォーマンスに影響することに…。

今となれば、
「本部から2.5km先(つまりは本部の向かい側)に給水所あり」
って意味やったと推測できるんですけど、
当日はチョッと焦りましてん。
なんせ私の身体は「大泉緑地」向けにカスタマイズされてて(笑)、
3km毎に給水するパターンが身についてますからな。
それでも「涼しい時期やからダイジョウブやろ」と、
楽観的に足を進めましてん。

こんな小規模な大会にも関わらず、
すぐ前には「ぐわぁ(゜Д゜)T」の人が走ってはりましてん。
その3でコメントをいただいた
「ハガちゃん(還暦すぎのランナー)さん」と思われますな。
「死ぬ気で走らんかい(゚Д゚)ゴルァ!!」の背中が遠ざかるのを見送りましてん。


10kmあたりで、
「ようかん・ブドウ糖・塩熱」を適当に時間差で摂りましてん。
ようかんの中身は「柿ようかん」でしたわ。
うん、柿とようかんは合うよなぁ~なんて考える。
このときはまだまだ元気で、

「今日はいただき!」

…ってな感じでしてん。

(続く)


今日の走行距離:7.6km
今月の走行距離:49.8km


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村






テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ
2013年12月03日 (火) | Edit |
わんばんこ。

今日は胃検診でしてん。
朝っぱらから涙目でバリウム飲んで、
ディズニーのアトラクションばりに動く
3Dマシンでグルングルン回されましてん。
# 「スペースなんたら」みたいやヤツね。

やったことある人なら分かると思うんですけど、
技師さんからスピーカー越しに色んな指示が出るんですな。

「右回りに一回転して、息止めて」
「ハイ、もう一回!」
「今度は右の腰を上げて~」
「ニッコリ笑って~」

…って、最後のは嘘やで!
グラビアアイドルの撮影とちゃいますねんヽ(´ー`)ノ
「う~ん、○○ちゃん、良い表情だね。エエで、エエで!」

下剤が途中で効いたら怖いんで、今日はランオフですわ。


*****

赤穂義士マラソンの続きでおま。


【前泊】
前泊したんは会場(赤穂海浜公園)に程近いホテル。
温泉があるんがエエですなぁ(湯)。
温泉入って、缶ビールで乾杯して、22時過ぎにはベッドに入りましてん。

翌朝は6時過ぎ起床。朝から温泉に入りましてん。
身体が一気に起きますなぁ…これはエエ!
朝食では、絵に描いたような山盛りのごはんで
最後のカーボローディングに励みますねん。


【装備】
で、着替えですな。下から順に、
・シューズ(ウェーブライダー)
・足底テーピング
・靴下(つま先と踵が厚くなってるやつ)
・ファイントラック(ブリーフ)
  ノーパンちゃうで! 残念!!!
  股間にワセリン塗りまくり
・CW-X
・ランパン
・ファイントラック(ノースリーブ)
・Tシャツ
  肩にワセリン塗りまくり

グローブとアームカバーは結局使わず
…だいぶ暖かかったからなぁ。
一番迷ったんはシューズですわ。
軽いのん(ウェーブエアロ)でピューッと飛ばそうとも思ったんですけど、
脚に掛かる負担を下げた方が
全体的にパフォーマンスが上がる気がしましてん。


【補給食】

2013120101.jpg
やっぱりぃ~!?

ちなみに箱から出したら、袋に何味か書いてないんで、
味は食べてみてのお楽しみですわ。
# ワシ、これくらいの余裕はあるんやで!ヽ(´ー`)ノ
他には、ブドウ糖タブレットと塩熱サプリ。
ともかく、
「ようかん・ブドウ糖・塩熱サプリを10km毎に取る」
という、単純明快な作戦でおま。


【コースレイアウト】

2013120102.jpg
実際走った軌跡…5km周回コースを8周+2.195km

ちょっと分かりにくいかも知れませんけど、
「輪ゴムの真ん中あたりをつまんで、U字形に曲げた形」
て言うたらエエんやろか???

緑の▲がスタート地点で、
そこから「(左上に)反時計回り」に進みますねん。
赤の■が約2.2km地点で大会本部がありますわ。
そのまま進み、(鋭い)折り返し地点が大体3km地点。
赤の■(の向かい側)まで戻ってきたら
4.0km地点のちょっと手前で給水所ですわ。
そこからスタート地点まで戻って5km。

…これを8周して、
最後は大会本部前まで走ったらフル、っていう計算ですわ。
ちなみに計測はチップでするんですけど、
走ってる本人は何周走ったか今ひとつ分からん

2013120103.jpg
…ってな訳で、一周するたびにゼッケンの端っこをちぎって、
本部前の箱に入れますねん。

「8周」て、修行っぽいかな?と思ってたんですけど、
公園の雰囲気が良くて、そんなに退屈はしませんでしたな。
ま、地味好みのワシの言うことやから、
他の人がどう思うかは知らんけどなヽ(´ー`)ノ


【スタート前】

2013120104.jpg
開会式

フル・ハーフ・10km・5kmの部を合わせると
結構な人数が居るはずなんですけど、
開会式に集まった人数は少なくて、
「体育の授業で、生徒が集まってセンセの説明を聴く」
みたいな雰囲気でしてん。
# 常連さんは開会式をパスするんやろうなぁ。

開会式が終わったら、
(上の地図の)赤の■から緑の▲まで移動して
スタートを待ちますねん。

ちなみに、受付でもらう番号入り袋(45Lのごみ袋)に
荷物を入れてスタート地点に置いとくと、
本部(ゴール地点)まで運んでくれますわ。
ワシは防寒着を突っ込んで預けましてん。

そんなこんなで、スタートを待ちますねん。



さぁ、自己ベストを叩きだしまっせ!


…ってな訳で、次回に続く!
# 早よ走れよ!ヽ(´ー`)ノ

…って、いえね。大会の様子を妙に説明的に書いたんは、
「他人様の参考になったらエエなぁ」と思ったからですわ。
今回の参加前に色々調べたんですけど、
やっぱり規模の小ささからか、情報が少なかったんですわ。



次はスタートしますわ
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村




テーマ:マラソン
ジャンル:スポーツ